スポンサードリンク

デルタ航空特典航空券フラッシュセール:東京からアメリカまで3万スカイマイルから

エアポートシャトルバス

デルタ航空はスカイマイルの特典航空券に関して東京からアメリカの各都市で予約できるエコノミークラスのディスカウントセールを行っています。

確認すると今現在、かなりの日にちで東京からアメリカへの特典航空券が往復30,000スカイマイルという少ないマイルでの予約が可能になっています。

対象はアメリカのさまざまな都市になります。

このフラッシュセールは特にデルタ航空で告知されることはありませんが特典航空券を検索すると多く の対象日を見つけました  。

検索するには、デルタ航空で普通に特典航空券を検索するだけです。

対象日以外は60,000スカイマイルなどが必要となっていますのでカレンダーで一覧で確認することをお勧めします。

デルタ航空 特典航空券フラッシュセール

航空会社:  デルタ航空

路線:多くのアメリカの都市

費用:メインキャビンでの30,000以上のスカイマイル往復(経済)と税金および手数料

ディスカウント対象旅程:  2019年10月— 2020年3月

税金/手数料の支払い:別途

 

現在確認した一例

東京からサンフランシスコまでの路線を検索してみました。

 

デルタ航空特典航空券フラッシュセール:東京からアメリカまで3万スカイマイルから

上記の日程で検索したところ、往復に必要なスカイマイルは30,000マイル。

その他の税金で6,650円

 

デルタ航空特典航空券フラッシュセール:東京からアメリカまで3万スカイマイルから1

 

その他の路線でも、30,000マイルで予約できる日程を多く確認しました。

ただし、フラッシュセール対象の座席には限りがあると思います。

マイル数は随時変わっていくと思います。

スカイマイルを獲得するためには

デルタ航空のスカイマイルを獲得するには、デルタ航空の運航便やスカイチームに参加している航空会社での旅行やデルタ航空独自のパートナー航空会社への搭乗などで獲得すり、さまざまな方法があります。

ただし、フライトの利用だけではマイルはなかなかたまりませんので、デルタ航空との提携クレジットカードやアメリカンエキスプレスのように柔軟にポイントの移行先を決めれるクレジットカードなどが必要になってきます。

その他に日本国内線をJALやANAに限らずLCC利用でも1回のフライトで500スカイマイルがもらえるキャンペーンなどをこまめに行っているとためることができます。

今回のフラッシュセールには間に合わない場合でもデルタ航空は特典航空券のディスカウントセールを頻繁に行っていますので、利用する機会はあると思います。

まとめ

今回のデルタ航空を利用して30,000マイルでアメリカに行けるのは非常にお得になります。

デルタ航空はじめアメリカ系の航空会社は特典航空券で燃料サーチャージを必要としないので、空港税などの負担だけで予約することができます。

マイル数も30,000マイルであれば、少ないマイル数で特典航空券を予約できるJALやANAの50,000マイル(ディスカウントなし)と比較しても、お得になります。

しかも、JALやANAの場合には往復で予約するタイミングで違いますが40,000円以上の燃料サーチャージを必要とします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です