スポンサードリンク

ブリティッシュ・エアウェイズのエグゼクティブクラブ ホテルからのポイント移行で35%ボーナスマイルキャンペーン

ブリティッシュ・エアウェイズのエグゼクティブクラブ ホテルポイントからのマイル移行で35%ボーナスマイルキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間は2019年10月28日から12月2日まで

ブリティッシュ・エアウェイズは2019年10月28日から12月2日までの間に、ホテルのポイントをブリティッシュ・エアウェイズのエグゼクティブクラブのAviosに移行する際にボーナスマイルがもらえます。

ブリティッシュ・エアウェイズでは、35%のコンバージョンボーナスマイルをこのキャンペーンで提供します。

ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブでホテルのポイントからマイル移行で35%ボーナスマイル

主要なホテルのポイントは提携している航空会社のマイルに移行できます。

交換比率はホテルプログラムによってちがいます。

ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラム エグゼクティブクラブでもホテルポイントからの移行を行えます。

今回、2019年10月28日から12月2日までブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブAviosにポイント移行する際にボーナスマイルがもらえます。

プロモーションは、クラブカールソン、ヒルトンオナーズ、IHGリワードクラブ、マリオットリワード、シャングリ・ラゴールデンサークル、メリアホテルからのポイント移行が対象になります。

残念ながら、ワールドオブハイアットは除外されています。

ボーナスマイルは35%になります。

ホテルポイントによって交換比率が違うと記載しましたが詳細はブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラム エグゼクティブクラブに記載があります。

詳しくはこちらから

 

ブリティッシュ・エアウェイズのエグゼクティブクラブ ホテルからのポイント移行で35%ボーナスマイルキャンペーン

ボーナスマイルがもらえる最低移行ポイント数は
クラブカールソン – 2,000ポイント
ヒルトンアワード – 10,000ポイント
IHGリワードクラブ – 10,000ポイント
マリオットリワード – 10,000ポイント
シャングリ・ラゴールデンサークル – 2,500ポイント

になります。

もともとの交換比率はホテルによってお得になるホテルプログラムもありますので、そういったホテルポイントであればボーナスマイルも付きますので、移行してもいいと思います。

ブリティッシュ・エアウェイズは日本での国内線はJALを使用します。

ホテルポイントは基本的にホテルの無料宿泊に利用することが、最もお得になります。

ただし、マリオットに関してはマイルに移行してもお得になり、今回のようなボーナスマイルキャンペーンの際にはさらにお得になります。

60,000マリオットボンボイポイントは、通常マリオットのボーナスマイルがついて25,000 Aviosになります。

今回の35%のボーナスマイルが別にもらえるとので、60,000マリオットボンボイポイントからAviosへの移行で獲得できるAviosの合計は33,750マイルになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です