スポンサードリンク

ロサンゼルス空港:LAXのラウンジガイド

エアポートシャトルバス

毎月のように利用しているロサンゼルス空港はターミナルがそれぞれの航空会社で分かれており、すべてのターミナルを利用することはほとんどありません。

日本からはトムブラッドリー国際線ターミナルかアメリカ系の航空会社であるアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などを利用した場合に、それぞれのターミナルを利用することになります。

今回は、ロサンゼルス国際空港(LAX)が提供しているすべてのラウンジの概要を記載していきます。

ロサンゼルス国際空港(LAX)は、米国で2番目に利用者が多い空港であり、世界でも4番目になります。

ロサンゼルス国際空港(LAX)は、アラスカ航空、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッドのハブ空港として機能し、ニュージーランド航空、アレジャント航空、ノルウェー航空、カンタス航空、サウスウエスト航空が重要な空港として利用しています。

アメリカの空港の中でもアメリカの3大航空会社と海外の航空会社との激しいサービス競争を考えると、  ラウンジに関しても他の空港よりも質が高いと思います。

LAXには9つの個別のターミナルビルがありますが、実際には保安エリア内ですべてのターミナルがつながっていますので、移動距離を考えない場合には搭乗する航空会社と、その航空会社が提携している航空会社のラウンジ、そしてアライアンスのラウンジを利用することができます。

つまりANAやJAL便を利用すトムブラッドリーインターナショナルターミナルとターミナル2および3は、シャトルで接続し、トムブラッドリーとターミナル4〜8は、地下通路で接続されています。

Contents

ターミナル1

残念ながら、ターミナル1にはラウンジがなく、保安エリアから別のターミナルに行くことはできません。

サウスウエスト航空専用のターミナルなので、国内線でサウスウエスト航空を利用する場合以外は利用することはありません。

ターミナル2

デルタスカイクラブ

LAX SkyCLUB

場所:  2階

営業時間: 4 :30 am — 12:30 am

アクセス:デルタゴールドメダリオン以上の国際線利用者、スカイチームエリートプラス会員、同日スカイチーム国際長距離またはプレミアム大陸横断便に乗り継ぎするプレミアムキャビン乗客、デルタスカイクラブ会員、アメリカンエキルプレスプラチナカードのカード会員、アメリカンエキルプレスビジネスプラチナカードのカード会員、その他デルタ提携カードの一部が利用可能

内容:  温かい料理と冷菜、ワイン、ビール、スピリッツ、スターバックスコーヒー、シャワー、Wi-Fi、電源コンセント。

食事は最低限の内容になりますが、飲み物の種類は多く冷蔵庫に缶の飲み物があります。

シャワーはトイレ付きになり、スペースも十分な広さです。

ヴァージンアトランティッククラブハウス

LAXのVirgin Atlantic Clubhouse

場所:  2階、中2階(スカイクラブの向かい側)

営業時間: 5:00 am—最終便出発まで

アクセス:プライオリティパス会員(午前11時30分まで)、アッパークラスの乗客、フライングクラブゴールドメンバー、エアリンガスビジネスクラスの乗客、デルタワン、デルタプラチナメダリオン、デルタダイアモンドメダリオンの同日直行便。

内容:アラカルトダイニング(プライオリティパス会員は利用することができません)、フルバー、Wi-Fi、座席の近くにあるコンセント、

プライオリティパス会員が利用できる午前中までの食事内容はほとんど期待する内容ではありません。

それ以降は注文形式の食事になり、その食事の内容も充実しています。

ターミナル3

デルタスカイクラブ(北および南)

ロサンゼルス空港:LAXのラウンジガイド

場所:  2階、メザニンレベル

営業時間: 4  30 am — 12:30 am(北)、6 am — 10 pm(南)

アクセス: デルタゴールドメダリオン以上の国際線利用者、スカイチームエリートプラス会員、同日スカイチーム国際長距離またはプレミアム大陸横断便に乗り継ぎするプレミアムキャビン乗客、デルタスカイクラブ会員、アメリカンエキルプレスプラチナカードのカード会員、アメリカンエキルプレスビジネスプラチナカードのカード会員、その他デルタ提携カードの一部が利用可能

内容:温かい料理と冷菜、ワイン、ビール、スピリッツ、スターバックスコーヒー、シャワー、Wi-Fi、電源コンセント。

トムブラッドリー国際線ターミナル

JALやANAを利用した場合の出発ターミナルになります。

アライアンスのビジネスクラスラウンジや航空会社のファーストクラスラウンジなど多数のラウンジがあります。

エティハドファーストおよびビジネスクラスラウンジ

エティハドファーストおよびビジネスクラスラウンジ
このバーで提供しているカクテルはロサンゼルスなど、エティハド航空が就航している都市にちなんで名付けられています。

場所: 6階、スターアライアンスラウンジのすぐそば

時間: 出発の3時間前-最終出発

アクセス:エティハド航空のファーストクラスおよびビジネスクラスの乗客と、エティハドのゴールドおよびプラチナ会員。エティハドを旅行するエコノミークラスの乗客は、60ドルまたは7,000マイルでアクセスを購入できます。

内容:ダイニングとコールドビュッフェ、フルバー、シャワー、礼拝室、Wi-Fi、電源コンセント。

エティハド航空の専用ラウンジになりますので、小さいながらも豪華なラウンジになります。

ラウンジのフルメニューには、アラカルトとビュッフェの両方の料理と飲み物を注文することができます。

 

エミレーツラウンジ

エミレーツラウンジ
LAXのエミレーツラウンジは、250坪以上の広さです。

場所:  Los Angeles International Loungeの隣の6階

営業時間: 午前11:35 —午後3:35(冬)、午後12:40 —午後4:40(夏)

アクセス:エミレーツ航空のファーストクラスおよびビジネスクラスの搭乗者と、エミレーツスカイワーズプラチナおよびゴールドメンバー。
エミレーツスカイワーズの会員であれば、130ドルまたは100ドルでラウンジを利用することができます。

設備:  温かい料理と冷たい料理、フルバー、シャワー、礼拝室、Wi-Fi、電源コンセント。

トムブラッドリーインターナショナルターミナルの素晴らしい景色を望むテラスもあります。

食べ物も充実して、豪華な内容です。

大韓航空KALラウンジ

大韓航空KALラウンジ

場所: 5階、カンタスファーストラウンジとワンワールドのラウンジの中間

営業時間: 午前7時〜午後11時30分

アクセス: プライオリティパス、ダイナースクラブ、ラウンジパス、ドラゴンパスの会員(時間限定があります)、スカイチームの航空会社が運航する国際線で旅行するファーストクラスおよびビジネスクラスのお客様、スカイチームエリートプラス会員。

内容:軽食、ワイン、ビール、スピリッツ、Wi-Fi、シャワースイート、多くの席の近くのコンセント。

JALやANAが出発する昼過ぎまでの時間帯はプライオリティパス会員の使用は制限されていますので、使用することがほとんどできません。

ロサンゼルス国際ラウンジ

ロサンゼルス国際ラウンジ

場所: 6階のエミレーツラウンジの隣

営業時間:午前6時—最終出発

アクセス:エアタヒチヌイ、エルアル、海南航空、香港航空、フィジーエアウェイズ、  フィリピン航空のファーストクラスおよびビジネスクラスの乗客、および日本航空のプレミアムエコノミーの乗客。

内容:軽食、ワイン、ビール、スピリッツ、スターバックスコーヒー、Wi-Fi、電源コンセント。

食事の内容は海苔巻きやいなり寿司、サンドイッチ類がメイン

 

Oneworldビジネスラウンジ

ワンワールド ロサンゼルス

場所: 5階のエスカレーターを上ってすぐ

営業時間:午前6 :30〜午後11:30

アクセス:ビジネスおよびファーストクラスの乗客、およびワンワールド サファイヤおよびワンワールド エメラルド会員でワンワールドに所属する航空会社を利用時。(メキシコシティを除く北米便のみで旅行するアメリカン航空エリートはアクセスできません。)アラスカラウンジのメンバーは、カンタスで旅行する際にアクセスできます。

内容:温かい料理と冷たい料理、フルバー、シャワー、子供用プレイエリア、Wi-Fi、電源コンセント。

食事の内容は可も無く不可も無く、スタンダードな内容です。

ロサンゼルス空港のワンワールドとスターアライアンスビジネスクラスラウンジ

スターアライアンスラウンジ

スターアライアンスラウンジ

場所: 6階 エスカレーターからすぐの場所

営業時間: 午前7時〜午前10時

アクセス:スターアライアンス航空の対象旅程でファーストクラスおよびビジネスクラスの乗客とスターアライアンスゴールド会員。(ユナイテッドエリートおよび国内便で出発するプレミアムキャビンの乗客はアクセスできません。)ユナイテッドクラブおよびエアカナダメープルリーフクラブのメンバーもアクセスできます。

内容:温かい料理と冷たい料理、フルバー、屋外テラス、シャワー、Wi-Fi、電源コンセント。ファーストクラス搭乗者は、アラカルトの食事とプライバシーを提供する別のファーストクラスラウンジをご利用いただけます。

スターアライアンスラウンジの屋外テラスは開放的で落ち着ける場所です。

食事は東南アジアの麺料理が何種類かあり、その他ビュッフェスタイルの料理になります。

カンタスインターナショナルファーストラウンジ

カンタスインターナショナルファーストラウンジ
カンタスインターナショナルファーストラウンジの特徴は、レストラン形式のダイニングになります。

場所: 5階のワンワールドラウンジの奥、大韓航空KALラウンジと通って奥になります。

営業時間:午前6:00〜午後11:30

アクセス:ワンワールドに所属している航空会社のファーストクラスの乗客とワンワールド エメラルド会員。(メキシコシティを除き、北米のフライトのみで旅行するアメリカン航空エリートはアクセスできません。)

内容:アラカルトダイニング、フルバー、シャワー、Wi-Fi、電源コンセント。

ロサンゼルス空港の最高級のひとつカンタスインターナショナルファーストラウンジ

アメリカンエクスプレスセンチュリオンラウンジ

アメリカンエキスプレスのプラチナ以上の会員は 、2020年初頭にセンチュリオンラウンジがオープンします。

午前6時30分から午後11時までオープンし、無料の温菜と冷菜、フルバー、シャワー、ファミリールーム、スパを備えています。

 

ターミナル4

アメリカン航空アドミラルズクラブ

アメリカン航空アドミラルズクラブ

場所: ゲート40近く

営業時間:  4:00 am — 12:45 am

アクセス:  AAdvantage プラチナエリートおよび国際旅行、およびワンワールド サファイヤおよびワンワールド エメラルド会員でワンワールドに所属する航空会社を利用時。

アメニティ:無料のスナックとドリンク、Wi-Fi、電源コンセント、子供用プレイエリア、シャワー、会議室。

アメリカン航空のファーストクラスラウンジ

アメリカン航空のファーストクラスラウンジ

場所: ゲート40を越えて(アドミラルズクラブと同じ入り口)

営業時間:  4:00 am — 12:45 am

アクセス: AAdvantage プラチナエリートおよびワンワールド エメラルド会員でワンワールドに所属する航空会社を利用時。。

内容:温かい料理と冷たい料理、大型のセルフサービスバー、シャワー、Wi-Fi、多くの電源コンセント。3キャビンの航空機で旅行するファーストクラスの乗客は、専用のフラッグシップファーストダイニング  エリアにアクセスできます。

スペースも広く、食事も充実しています。

ターミナル5

アメリカン航空アドミラルズクラブ

アメリカン航空アドミラルズクラブ
場所: 免税店の近く、ゲートから1階上になります。

営業時間: 午前4時45分—午前12時

アクセス: AAdvantage プラチナエリートおよび国際旅行、およびワンワールド サファイヤおよびワンワールド エメラルド会員でワンワールドに所属する航空会社を利用時。

アメニティ:無料のスナックとドリンク、シャワー、Wi-Fi、多くの電源コンセント。

アメリカンイーグルリージョナルターミナル(ターミナル5)

アメリカン航空アドミラルズクラブ

場所: ゲート52Dと52Eの向かい、バスをリモートターミナルに乗せた後

営業時間: 午前5:15 —午後10:30

アクセス: AAdvantage プラチナエリートおよび国際旅行、およびワンワールド サファイヤおよびワンワールド エメラルド会員でワンワールドに所属する航空会社を利用時。

アメニティ:無料のスナックとドリンク、Wi-Fi、電源コンセント。

ターミナル6

アラスカラウンジ

アラスカラウンジ
アラスカラウンジは最近見た目が新しくなりました。(写真:Benji Stawski / The Points Guy)

場所: 中二階、ゲート64近く

営業時間:午前4  30〜午後11:00

アクセス:アラスカ航空のファーストクラスの乗客(アップグレードは含まれません)、アラスカラウンジのメンバー、アドミラルズクラブのメンバー、およびデイパスを購入する人(50ドル、。このラウンジはプライオリティパスの会員も利用することができますが、アクセスは出発の3時間前までに制限されており、混み具合によっては利用できない場合があります。

内容:無料のスナック、バリスタ製のスターバックスコーヒー、アルコール、Wi-Fi、多くの電源コンセント。

エアカナダメープルリーフラウンジ

エアカナダメープルリーフラウンジ

場所: メザニンレベル、ゲート65Aと65Bの間

営業時間: 5  30 am — 10:30 pm

アクセス:エアカナダビジネスクラスの乗客、カナダ内、米国およびサンの目的地に旅行するプレミアムルージュの乗客、アルティテュードエリート35Kエリート、スターアライアンス加盟航空会社の対象となる旅程のファーストクラスおよびビジネスクラスの乗客とスターアライアンスゴールドメンバー (ユナイテッドエリートおよび国内便で出発するプレミアムキャビンの乗客はアクセスできません。)エアカナダメープルリーフクラブおよびユナイテッドクラブのメンバーとカナダの一部のクレジットカード所有者もアクセスできます。

内容:無料のスナックとドリンク、Wi-Fi、多くの電源コンセント。

 

ターミナル7

ユナイテッドクラブ

ユナイテッドクラブ

場所: ゲート71Aの隣

営業時間: 4  30 am — 12:15 am

アクセス: ユナイテッドプレミアゴールドエリート以上の海外旅行者、スターアライアンスゴールド会員、対象となる国際線またはプレミアム大陸横断ユナイテッド航空またはスターアライアンス運航便に乗り継ぎするプレミアムキャビン乗客、ユナイテッドクラブ会員、およびデイパスホルダー。ユナイテッドクラブカードからユナイテッドクラブの無料会員資格を取得できます。

設備:ビュッフェスタイルの食事とスナックとドリンク、屋外テラス、Wi-Fi、電源コンセント。

スペースも広く、食事もそれなりに充実しています。

ユナイテッドポラリスラウンジ

ポラリスラウンジの食事

場所:  2階、ゲート73と75Aの間

営業時間:午前6時45分—午後10時15分

アクセス:ユナイテッドポラリスビジネスクラスの乗客と  スターアライアンスに所属している航空会社のファーストクラスとビジネスクラス搭乗者

設備:レストランスタイルのダイニング、ビュッフェ、フルバー、シャワー、仮眠室、ウェルネスルーム、Wi-Fi、電源コンセント。

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

ターミナル8

ターミナル8にはラウンジはありませんが、ターミナル7は歩いてすぐのところにあり、保安エリア内で移動することができます。

ラウンジ以外のプライオリティパス利用のレストラン

上記のラウンジに加えて、プライオリティパスは、LAXの2つのレストランと提携しています。

ターミナル1のロック&ブリューとターミナル6のポイントザウェイカフェは、28ドルのフードクレジット(チップは含まれません)をご利用いただけます。

従来のラウンジがないターミナル1で特に役立ちます。

 

まとめ

ロサンゼルス国際空港には、アメリカ国内で最も素晴らしいラウンジを多く含む幅広いラウンジがあります。

ビジネスクラスでもファーストクラスでも、またはプライオリティパス会員の特典を活用したい場合でも、フライト前にリラックスして食事をする場所を見つける事ができます。

またターミナル間は移動ができますので、搭乗するターミナル以外のラウンジを楽しむこともできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です