スポンサードリンク

Googleフライトの素晴らしい機能は旅行の計画に役立ちます。

Googleフライトの素晴らしい機能は旅行の計画に役立ちます。

旅行の計画を考えるときにはオンラインでいろいろなサービスを使います。

旅行代理店のホームページやスカイスキャナーのような料金比較サイトを利用する方もいると思います。

後発になるGoogleフライトは、フライトを検索するための主要な方法になります。

レイアウトは簡潔なデザイン、機能的で使いやすく、さまざまな航空会社、ルート、時刻、日付のフライトを検索して比較するのにとても簡単です。

今までGoogleフライトを使用したことがある場合でも、知らないかもしれない機能がいくつかあります。

1.大陸全体を検索する

日本からアメリカへ向かう場合の単純な行程であれば他の方法でも検索することはできます。

また、同じ地域に複数の空港がある場合でも空港ではなく都市で検索することも可能かと思います。

例えばニューヨークへのフライトを探していて、ニューヨークの3つの空港を対象とする場合に、「JFK」  (都市コードの1つ)ではなく「NYC」(都市コード)で検索できます。

Googleフライトの素晴らしい機能は旅行の計画に役立ちます。

しかし、Googleフライトではこれ以上のことができます。

旅行を計画する段階で、アメリカなら空港、都市、州、または国全体を検索できます。

Googleフライトの素晴らしい機能は旅行の計画に役立ちます。2

 

2.機内持ち込み手荷物の金額を含めて検索

アメリカなどでは手荷物も1個目から料金がかかる場合があります。

このような場合は検索しても機内持ち込み手荷物の費用が含まれていない場合、価格を比較することが難しいということです。

Googleフライトでは、手荷物が含まれていないかどうかを示すために、各フライトの価格の横にアイコンが表示されています。

アイコンに取り消し線が表示されている場合は、フルサイズの手荷物が含まれていないので料金が他に発生します。

3.検索したフライトの価格が適正か確認できる

フライトを検索したときに、頻繁に利用している方であれば、その価格がお得か、もしくは高いのかわかります。

しかし、一般的には自分で見つけたフライトがお得なかどうかわからない場合が多々あります。

そういったときにはGoogleフライトで便利な機能があります。

このサービスは、希望の日付に記載されている価格が高値、安値、または標準価格であるかどうかをお知らせてくれます。

特定の目的地への料金は、年間を通じて月や日によって大きく異なります。

4.ご希望のマイルとポイントを獲得します

マイルを集めている方は航空会社だけではなく所属するアライアンスも把握、もしくは絞り込んで検索を考えると思います。

Googleフライトでは例えばOneworldの航空会社を選択してください。

Googleフライトで検索するとき航空会社フィルターをかけることによって、1つ以上の航空会社またはアライアンス全体を選択できます。

5.柔軟で節約

旅行プランがある程度の柔軟性がある場合、Googleフライトで節約する方法はたくさんあります。

  • 最初に検索した正確な空港または都市を検索することは一般的ですが、「近くの空港」も選択します。最初に検索した主要な航空は確かに便利ですが、それ以外の空港の方が価格が安いことがあります。
  • 日付が決まっていない場合は、日付をクリックして、最初に検索したセットの前後の日により安い料金があるかどうかをすばやく確認できます。
  • エコノミークラスのチケットが高価な場合にプレミアムエコノミーとの価格差が少ないときがあります。Googleフライトでは、次のクラスがそれほど価格差がない場合にそのことが表示されます。

6.座席の詳細がわかる

エコノミークラスでも航空会社や使用する機材によって設備が違います。

足元の余裕が110cm違うだけでもフライトの快適さは違います。Googleフライトでは、座席に電源ソケット、Wi-Fi機内エンターテインメントがあるかどうか、レッグルームなどのフライトの詳細を予約する前に表示できます。

ビジネスやファーストクラスでは、座席が斜めになっているのか、完全にフラットなのかについての情報もあります。

7.フライト以上の検索も

旅行を考えている場合にフライトだけではなくホテルや食事などの情報もわかると計画もしやすいと思います。

Googleフライトと同様にホテルの予約も可能です。

このサービスでは、目的地でやるべきこと、どこで食事をするか、何を見るかを検索することもできます。

8.運賃アラート

予約日によっては、希望の日付で価格が変動する場合があります。

フライトが発売されると予約状況などによって、または様々な要因で価格は変動していきます。

予約が少ないと価格が少なくなったり、逆に多いと価格が高くなったりします。

Googleフライトの[価格の追跡]ボタンをオンにすると、発売以来のフライトの過去の価格を表示できます

それをチェックする事で、検索した価格がそのフライトに適した価格なのかわかります。

まとめ

Googleフライトは、フライトを検索するときに1年くらい前から主要なツールになっています。

簡単な形式で、表示、比較、予約が簡単な方法で様々な検索条件を表示し、適切な料金を選択できるようになります。

旅行の際に最も時間を必要とするのが航空機の予約になります。

その時間がGoogleフライトを利用することで、少しでも短縮することが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です