スポンサードリンク

カタール航空のプリビレッジクラブで上級会員資格のQポイントを購入

カタール航空

中東のカタール航空はワンワールドに所属して、比較的上級会員になれやすい航空会社になります。

日本からヨーロッパに向かう場合には座席やサービス、空港の設備などが非常に良く、さらに価格が安いので利用する機会が多い航空会社になります。

実際にカタール航空のプリビレッジクラブの最上級会員であるプラチナ会員は4年ほど、ここ2年ほどはヨーロッパに行くことが少ないくりましたのでゴールド会員になっています。

カタール航空のプラチナ会員になるとワンワールドのエメラルド会員になれるので、日本から出発する際にはJALのファーストクラスラウンジを利用することができます。

今まで上級会員になるために必要なQポイントを販売することはありませんでしたが、今回初めての販売になると思います。

 

カタール航空のQポイント

Qポイントはカタール航空のプリビレッジクラブ会員における上級会員になるためのポイントになり、上級会員レベルのアップグレードや更新の基準になります。

Qポイントは次のフライトで獲得できます。

カタール航空が運航** するフライト

ワンワールド加盟航空会社が運行するフライト

獲得するQポイント数は、旅行区分、利用する航空会社、運賃(予約クラス)によって異なります。

特定のフライトで獲得できるQポイント数の確認は、Q計算ツールを利用することで事前にわかります。

例えばカタール航空を利用してエコノミークラスの場合にもらえるQポイントは

カタール航空のQポイント

カタール航空の上級会員

カタール航空には一般会員の他に3段階の上級会員があります。

プラチナ、ゴールド、シルバーのメンバーは、Qポイントによってアップグレードや維持ができます。

ゴールド、シルバー、バーガンディの達成基準は

12か月間で獲得したQポイントによって、会員レベルのアップグレード資格が決定します。

必要なQポイントに達した会員のレベルがアップグレードします。

Qポイントをより多く獲得することによって、プリビレッジクラブの会員レベルがより高くなります。

会員レベルの更新時には、よりスムーズに更新を行えるように、会員レベル更新基準には最後の12か月または24か月(更新日前の期間)の間に利用したフライトを考慮して会員レベルが決定されます。

会員レベル 上級会員になるための必要Qpoints
1年間 2年間
プラチナ 540Qポイント 1,080Qポイント
ゴールド 270Qポイント 540Qポイント
シルバー 135Qポイント  270Qポイント
ブルゴーニュ

特典は

カタール航空の上級会員特典

Qポイントの購入

アップグレードまたは更新するのに十分なQポイントがない場合は、追加のQポイントを  オンラインで購入して、既存の残高に追加することができます

Qpointsの購入は36か月で1回限りです。

たとえば、ブルゴーニュメンバーの場合、シルバーレベルへのアップグレードのQpoints購入制限は40 Qpointsです。

5 Qポイントを購入した場合、35 Qポイントの残高を購入する事はできなくなります。

それはQpointsの購入に関して36か月後にしか購入できなくなるためです。

ティアをアップグレードまたは維持するためにQpointsを購入する

●プリビレッジクラブの会員のみがQポイントを購入できます

●Qpointsの購入はオンラインでのみ可能です。

●1Qポイントあたりの費用は25米ドルです。

●プラチナ、ゴールド、シルバーのメンバーは、Qポイントを購入してティアを維持できます。

●ゴールド、シルバー、バーガンディのメンバーはQpointsを購入して次のレベルにアップグレードできます。

●メンバーは36か月に1回Qpointを購入できます。

●購入したQpointsは、返金および譲渡できません。

Qpointsの購入制限

プラチナ、ゴールド、シルバーのメンバーは、Qポイントを購入してティアを維持できます。

ゴールド、シルバー、バーガンディのメンバーはQpointsを購入して次のティアにアップグレードできます。

会員レベル Qpointsの購入制限
階層の保持 階層のアップグレード
白金 150  適用できません
ゴールド 80 150
40 80
ブルゴーニュ 適用できません 40

●購入したQポイントは、ティアの保持またはアップグレードの資格を得るために、会員年内に必要な最小アクティビティにカウントされます。

まとめ

カタール航空は今までQポイントの販売は行っていませんでした。

今回の新型コロナウィルスの影響によるものかと思います。

しかし、他の航空会社は上級会員資格の引き下げや上級会員になるためのポイントやマイルを搭乗の際にボーナスポイントを給付したりと救済策を行っています。

カタール航空は今のところ上級会員の有効期間は延長しましたが、上級会員基準の引き下げなどは行っていません。

一見すると救済策にも見えるかもしれませんが、プラチナ会員の150Qポイントを購入した場合の金額は日本円で40万円以上になり、救済と思うより反感を買う内容になっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です