スポンサードリンク

ANAも上級会員の期間を延長

ANAの特典航空券

新型コロナウイルス拡大の影響で、各国の航空会社が上級会員の期間を延長しています。

日本においても緊急事態宣言で、海外渡航も国内移動も難しい状況となっています。

そのような状況の中でJALやANAに関して上級会員の期間延長などは発表されていませんでした。

先日、JALからメールが届きました。

内容はFLY ON ステイタスの期間延長に関してです。

今回はANAから同様の告知がありました。

今は国際線はほぼ運行されていない状況で、国内線も路線の運休や減便、さらには搭乗率も低下している状況では利用者が増える要素はないので、今回の発表は妥当だと思います。

ANA 2020年度の上級会員ステイタスの期間が延長

今回の発表では2019年1月~12月の搭乗実績で達成した2020年度ステイタスを、2021年度まで1年間延長となります。

延長に関しては

2020年度「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーのステイタス

通常2020年度(有効期限:2021年3月末)を、

2021年度(有効期限:2022年3月末)までの1年間延長になります。

特に手続きなどはありません。

また、2020年1月~12月のご利用実績により、2020年度より上位のステイタスを獲得した場合、その上位のステイタスが2021年度のステイタスとして適用されます。

マイル・ANA SKY コインの有効期限延長

2020年3月31日(火)から2021年2月28日(日)までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKY コインについて、2021年3月31日(水)まで有効期限が延長になります。

有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効しますが、翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインが積算になります。

ただし

  • マイルから交換済みの特典(特典航空券、ご利用券、その他クーポンなど)を、不可抗力またはお客様のご都合により払い戻しをされた場合、払戻手続き時点で有効期限が過ぎているマイルは、本対応の対象外になります。
  • ANA SKY コインを使用して購入された航空券を、不可抗力またはお客様のご都合により払い戻しをされた場合、払戻手続き時点で有効期限が過ぎているANA SKY コインは、本対応の対象外になります。
  • 自身で申請する必要はありません。

マイル口座残高照会の表示

  • ご利用日:2018年3月1日付
  • 積算時期:有効期限を迎えた月の翌月下旬
  • 明細内容:新型コロナウイルス特別対応による調整マイル / コイン
  • 延長分マイル積算日から1カ月間、ご利用明細の「最新情報」欄で確認できます。

ANA SKY コイン口座残高の表示

  • ご利用日:2020年3月1日付
  • 積算時期:有効期限を迎えた月の翌月下旬
  • 明細内容:新型コロナウイルス特別対応による調整マイル / コイン

プレミアムポイントの特別倍率での積算

2020年1月1日(水)から2020年6月30日(火)までのANAおよびANAグループ運航便の搭乗で獲得された上級会員になるためのプレミアムポイントが通常の2倍になります。

ANAマイレージクラブに関する郵送物お届け遅延

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う各国の郵送事情により、日本国外への郵送物の配送到着が遅延しています。

状況が解消され次第送付されます。

郵送物例

  • ANAマイレージクラブカード
  • ステートメント(マイル積算の実績通知書)
  • ANAマイレージクラブ番号 / パスワード通知
  • ミリオンマイラータグ
  • プレミアムメンバーカード など

 

ANAマイレージクラブ アプリのデジタルカードでサービスのご利用可能です。

まとめ

このような状況では利用したくても利用することができず、本来のサービスを受けることもできません。

上級会員の期間延長は妥当な判断になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です