スポンサードリンク

カタール航空のプリビレッジクラブがステータスマッチキャンペーン

カタール航空

中東のドーハにあるカタール航空は、今までステータスマッチは行っておりませんでした。

今回初めて一部の航空会社の上級会員を対象にプリビレッジクラブへのステータスマッチキャンペーンを始めました。

カタール航空のプリビレッジクラブがステータスマッチキャンペーン

キャンペーン期間は2020年5月20日まで

必要な書類を送付してメールで申請します。

1. カタール航空のプリビレッジクラブに入会済みの方は2へ、入会していない場合は参加します。

2.ステータスマッチ元の過去2か月の履歴と、マイレージカードのコピーを、カタール航空のプリビレッジクラブの会員番号とともに、「Privilege Club Status Match」という件名でstatusmatch@qmiles.comにメールで送信します。

一致した場合の有効期間は12か月間になり、その間に継続する場合は再資格に必要なQpointを積算します。

その際の基準は通常の半分に設定されていますので、達成は比較的簡単です。

Membership tier 通常の達成基準 緩和された達成基準
Platinum 600 300
Gold 300 150
Silver 150 75

 

このキャンペーンページはこちらからアクセスできます。

 

カタール航空「年に一度のスーパー・セール!」 ​ヨーロッパへ51100円から2

対象の航空会社

対象の航空会社は

  • エミレーツ
  • エティハド
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • トルコ航空
  • バージンオーストラリア

残念ながらANAは対象外になり、JALも同じワンワールドに所属しているので対象にはなっていません。

まとめ

カタール航空は連続してファイブスターになっており(ANAやJALも)、サービスや座席、ラウンジなどには定評があります。

今までカタール航空ではステータスマッチを行ったことがなく、今後もあるかわかりません。

再資格の基準も半分になっているので、継続も可能です。

中東だけではなく、ヨーロッパに行かれる方はカタール航空を利用する機会も多くなると思いますので、出来るならステータスマッチで上級会員になることをお勧めします。

 

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ

カタール航空のアル・ムルジャン ビジネスラウンジはハマド国際空港にあるラウンジの中でも最も広いラウンジになります。

今までいろいろなラウンジを利用してきましたがハマド国際空港のビジネスクラスのラウンジはトップクラスになります。

カタール航空のアル・ムルジャン ビジネスラウンジはちょっと判りにくいのですが一番奥のサンドイッチなどを注文できる部屋の奥に仮眠室とシャワーがあります。

その前はサラダやサンドイッチなどの軽食が注文できるレストラン。

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

ここではいろいろな具材を注文してホットサンドイッチを作ってくれます。

その他にサラダやフルーツなどがあり、サンドイッチは出来上がると席まで持ってきてくれます。

味もとっても良く、ここの食事だけでも十分に満足できると思います。

 

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

これは中2階のレストラン部分から撮影されたものですが、左手手前が入り口で奥のガラス扉の向こう側がサンドイッチなどが注文できるレストランになります。

写真右手には写っていませんが大きな部屋があって、そこでもホットミールや飲み物が楽しめます。

その部屋に隣接してビジネスセンターとプレイルームがあります。

ビジネスセンターにはパソコンやプリンターなどがありますので、ちょっとしたレポート程度であれば対応することが出来ます。

写真右手手前にはシャワー室がもうひとつあります。

こちらのシャワー室の方が混み合いますので、満室の場合は予約するか奥のシャワー室を利用します。

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

こちらは逆方向からの撮影になります。

正面の中2階にあるのがメインダイニングになります。

この中2階にはエレベーターか階段で行くことが出来ます。

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

階段を上がるとメインダイニング

ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスラウンジ4

メインダイニング中央にはドリンク類を注文するカウンターがあります。

食事はホットミールのカウンターが左右にそれぞれ1箇所(だいたい同じ内容です)

違うところにデザート専用のカウンターがあります。

ホットミールのカウンターの内容は普通のビジネスラウンジと同じような内容になります。

中東風の食事が多く、好みは分かれると思います。

ここではウエイターやウエイトレスが大勢働いています。

そのスタッフにメニューを依頼するか、階段横のカウンターにいるスタッフにメニューを依頼するとメニューをもらうことが出来ます。

メニューの中身はサーモンステーキや子羊の煮込み料理やサーロインステーキなど、その時によって違いますが9種類ぐらいの食事が記載されています。

スタッフに注文するとキッチンで作って持ってきてくれます。

写真がないので紹介できませんが内容的には普通のレストラン以上の内容になります。

ボリュームもあり、味も何度か頂きましたがどれもおいしかったです。

アル・ムルジャン ビジネスラウンジはオープン当初はワンワールドのサファイヤ以上やマイレージクラブ、プリビレッジ・クラブのゴールド会員以上でも利用できましたが、今はビジネスクラスに搭乗される乗客しか利用することが出来なくなっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です