スポンサードリンク

日本の航空会社利用時におけるマスク着用に関して

ANAの特典航空券

日本の国内線に発生したマスク着用を拒否することによって遅延や途中で降機することになったことに関してJALでは9月18日にホームページ上でマスク着用に関してお願いという形で告知しています。

ANAも同日にページを更新して、その中でマスク着用に同意できない場合は搭乗をお断りすることを明記しています。

その中で同意していただけない場合には搭乗を断る場合があると明記されています。

以下にJALのホームページから抜粋しました。

JALのホームページからの転記になります

新型コロナウイルス感染症をはじめとした感染症の拡大防止のため、また、お客さま同士のご不安の解消のため、

空港・飛行機内において、マスクなど、鼻と口を覆うものをご着用いただくようお願いいたします。

以下の内容に同意をいただけない場合は、飛行機へのご搭乗をお断りする場合があります。

  • ほかのお客さまにご不安やご迷惑をおよぼすおそれがあるため、空港内、航空機内では飲食時を除き、常時マスクの着用をお願いいたします。(※乳幼児含む小さなお子さまは除く)
  • 着用が難しい理由がある場合は、事前に地上係員や客室乗務員へお申し出ください。(飛行機の利用に際し、健康状態の確認をさせていただく場合があります)
    ※マスクの着用が難しい場合には、ハンカチ・バンダナ・スカーフ・フェイスシールド・マウスシールドの着用も可とします。
  • 地上係員や客室乗務員から指示があった場合は、必ずマスクなどの着用をお願いいたします。(マスクなどの着用が難しい理由を係員と確認済みの場合は除く)
    ※業務の遂行を妨げ、またはその指示に従わないなどの場合には、ご搭乗をお断りする場合があります。(例:スタッフが事情を伺っても意図的な無視・沈黙がなされ、適切な対応を取ることができない場合、スタッフに対する暴力・暴言があった場合など)

感染拡大防止にむけて、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

ANAのホームページより転記

ANAも9月18日にホームページ上でマスク着用に関する項目を増やしています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要減退に鑑み、一部の国内線運航便について運休、減便、時刻変更をいたしました。
ご利用時には、空港および航空機内においては、お客様同士のご不安解消のため、マスクを必ずご着用ください。
なお、マスクを着用されないお客様、ならびに発熱など体調がすぐれないお客様のご搭乗をお断りする場合がございます。

 

まとめ

新型コロナウィルスの影響が終息しない状態ではマスク着用は最低限行うことに同意します。

個人的にはマスク着用の習慣がありませんでしたので、つけること自体に抵抗を感じたりもしますが、公共の場では最低限の義務であり思いやりになると思います。

航空会社もマスクを着用できない乗客の搭乗をすべて断ると言っているのでは無く、事前に連絡をくれれば席を離すなり対応を考えると記載しています。

できるだけこういったトラブルにならないように最低限尊重するべき事だと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です