スポンサードリンク

セゾン プラチナ ビジネスカード サービスの違い

個人用のセゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードと《セゾン》プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスの違いについて紹介します。
ホームページはコチラ
10054540008_s.jpg
年会費は、21,000円。
追加カード1枚3,150円。
年会費優遇サービス
《セゾン》プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでショッピングを年間200万円以上利用すると、次年度年会費を10,500円(税込)に優遇されます。
※通常年会費21,000円
※キャッシング、年会費などは対象外。
※追加カードでのショッピング利用分も対象になりますが、追加カードの年会費優遇はありません。
選べる引き落とし口座
お引き落とし口座を本会員の「個人名義口座」、または「法人名義口座」選択することができます。
ビジネスカードなので法人名義口座を指定することにより、経費管理がよりスムーズになります。
カードご利用明細データをダウンロード
会員専用インターネットサービス「Netアンサー」にて、直近3ヵ月分のカードご利用明細データをダウンロードすることができます。
利用日・利用店名・利用金額・支払金額などがCSVデータで出力されますので、ご利用状況管理ツールとして活用できます。
ビジネス・アドバンテージ
「ビジネス・アドバンテージ」は、ビジネスの効率化に役立てるビジネスカード会員様限定の優待プログラムです。
たとえば事務用品、レンタカー、宅配サービスなど、さまざまな業種の経費のお支払いに、料金交渉の手間もなくいつでも優待価格でご利用いただけます。
詳細につきましては、ビジネス・アドバンテージ・ホームページをご確認ください。
追加カード
本会員とほぼ同じ機能とサービスを年会費3,150円(税込)で利用できます。
「追加カード」を、希望により4枚まで発行できます。
追加カードのショッピングご利用で貯まる《セゾン》永久不滅ポイントは本会員のポイントに自動的に合算されるため、効率的にポイントを貯めることができます。
※18歳以上の社員または、本会員様と生計をともにする18歳以上(高校生は除く)の同姓のご家族が対象になります。
※一部追加カードでご利用いただけないサービスがございます。
申し込みで作れるなら非常にコストパフォーマンスの高いカードになると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です