スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空のアジアンマイル カード利用のマイルが加算されるようになりました。

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空や最近ドラゴンエアが名称変更してキャセイドラゴンになった両方の航空会社が使用しているマイレージプログラムのアジアンマイル。

キャセイパシフィック航空はワンワールドに所属していますので、JAL便でもマイルの積算やアジアンマイルを使ってJALの日本国内線や国際線を予約することも出来ます。

そのアジアンマイルは今年の6月頃から日本で発行されている提携クレジットカードを利用してもマイルが加算されない問題が発生していました。

以前確認したところ12月くらいにはまとめて加算されると言われたので先日確認したところすべて加算になっていました。

アジアンマイルは以前からJALの日本国内便の予約がオンラインでできるはずですが、予約の段階でエラーが発生して予約することができず、電話で予約する状態でした。

今回はまだ試していませんが、その問題も解決したのか、次回利用するときに試してみたいと思います。

アジアンマイルでJALの予約がオンラインで出来ない

つい最近まではJAL便をアジアンマイルを使って予約する場合にはオンラインでは予約することが出来ず、アジアンマイルに電話をかけて予約するか、メールを送って希望の便名を伝えて返信を待つという方法で予約していました。

それが改善されてオンラインで予約できるようになったのですが、ここ最近はずっとオンラインで予約しようとすると便名を選択して予約を確定する時点でエラーが発生します。

エラーの内容は価格が変動したため、もう一度検索してください。と表示されます。

その後、何度検索しても、日付を変更しても、便を変更しても同じエラーが表示され、予約することが出来ません。

アジアンマイルに連絡をして、その件について確認したところシステムがおかしくなっていてオンラインで予約が出来ない状態とのことです。

復旧する予定も今のところわからないとのことでした。

オンラインで予約が可能になったときに、実際にオンラインで予約したことがありますので途中から出来なくなったと思います。

アジアンマイルの場合JALの日本国内線は15,000マイル(高い設定の時は30,000マイル)往復便を予約できるのでJALのマイルを使いたくないときには重宝しています。

キャセイパシフィック航空グループの構成

キャセイパシフィック航空は3社の航空会社を運営しています。

2社はワンワールドにも参加している航空会社になり、1社はLCCになります。

アジアンマイルで利用できるのはキャセイパシフィック航空とキャセイドラゴンになります。

キャセイパシフィック航空は、アジアおよび長距離路線に対応するフルサービスの航空会社です。ワイドボディ機のみ。ワンワールドに加盟。

キャセイドラゴン(以前のドラゴンエア)は、キャセイが主に中国本土との路線に使用していたブランドでしたが、最近ではより多くの地域に拡大しています。キャセイパシフィック航空と比較すると機材や座席は落ちますが、日本と複数の路線を運行しています。

ワンワールドのメンバーでもあります。

香港エクスプレスは、キャセイが昨年、買収した航空会社です。香港エクスプレスは、ワンワールドには加盟していない航空会社でLCCとして低価格で運営しています。

まとめ

なにかとシステム的におかしいアジアンマイルですが、徐々に改善はされているようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です