スポンサードリンク

ユナイテッド航空の上級会員資格の緩和と上級会員に対する優遇 2021年

ユナイテッド航空

各国の航空会社をはじめホテルプログラムや海外レンタカーなど旅行に関する業界は新型コロナウィルスの深刻な影響を受けています。

全体的な利用者が減少している中、それぞれ上級会員に対する基準を引き下げたり、既存の上級会員に有利な条件を提示しています。

ユナイテッド航空も2021年度は上級会員基準の引き下げと、既存の上級会員に対して上級会員になるためのプレミア資格ポイント(PQP)を会員レベルに応じて与えています。

 

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

 

ユナイテッド航空の上級会員資格引き下げ

ユナイテッド航空は2021年度の上級会員資格を引き下げました。

ユナイテッド航空は上級会員資格要件を全面的に約25%削減しました。

しかし、各国の継続的な入国制限、入出国に関するテスト要件、そして新型コロナウィルスに感染するリスクを考えると、多くの会員が引き下げた上級会員資格を達成することは非常に難しいと思います。

 

エリート層 標準要件 2021年の要件
シルバー会員 4,000 PQP / 12PQFまたは5,000PQP 3,000 PQP / 8PQFまたは3,500PQP
ゴールド会員 8,000 PQP / 24PQFまたは10,000PQP 6,000 PQP / 16PQFまたは7,000PQP
プラチナ会員 12,000 PQP / 36PQFまたは15,000PQP 9,000 PQP / 24PQFまたは10,000PQP
プレミア1K 18,000 PQP / 54PQFまたは24,000PQP 13,500 PQP / 36PQFまたは15,000PQP

 

ユナイテッド航空の上級会員に対する優遇

このように、上級会員資格の引き下げを行っても上級会員を維持、獲得することは難しい状況ですが、ユナイテッド航空では既存の上級会員に対してお優遇策を行っています。

この優遇によって、ユナイテッド航空は既存の上級会員が2021年に再び上級会員を維持すること、またはより高い上級会員に到達することを容易にしています。

2020年末の上級会員レベルに応じて、プレミア資格ポイント(PQP)を自動的に受け取ります。

獲得できるポイント数は次のようになります。

  • シルバー:  875プレミア資格ポイント(PQP)
  • ゴールド:  1,750プレミア資格ポイント(PQP)
  • プラチナ:  2,500プレミア資格ポイント(PQP)
  • プレミア1K:  3,750プレミア資格ポイント(PQP)

 

このプレミア資格ポイント(PQP)は順次各自のアカウントに反映すると思います。

 

ボーナスPQP

ユナイテッドはまた、第1四半期に利用したフライトに対してボーナスPQPを発行しています。

最初の3回のPQP対象旅行に対して、1回の旅行あたり最小300および最大1,500 ボーナスPQPを獲得できます。

 

まとめ

 

日本の航空会社も含めて、様々な対策を行っています。

しかし、日本だけではなくヨーロッパやアメリカの状況を考えるとすぐに自由に旅行することができないと思います。

しかし、今年の後半にはワクチンの効果が出る可能性は高く、2021年後半に対する需要喚起を含めて、航空会社がさまざまなプログラムやプロモーションを導入することになるかもしれません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です