スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラスの機内食メニューを刷新

キャセイパシフィック航空

長距離や近距離にかかわらず、フライトの食事は旅の楽しみのひとつです。

エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスクラス、ファーストクラスのいずれで旅行する場合でも、機内での食事体験は重要になっています。

特にビジネスクラス以上の食事は各航空会社共に力を入れており、差別化を図っています。

キャセイパシフィック航空の食事は評価が高く何度か利用したことがありますが、評判通りの内容でした。

そのキャセイパシフィック航空のビジネスクラスが機内食メニューを刷新しました。

キャセイパシフィック航空のダイニングメニュー

ビジネスクラスに新しいメニューを用意しました。

以下はキャセイパシフィック航空のホームページから

より多くのお客様の好みを満たすように設計された、新しいビジネスクラスメニューをご紹介します。 空で現代的で新鮮で健康的な料理を発見してください。私たちはあなたの幸福に焦点を当てており、天然成分、より軽いオプション、そして幅広いベジタリアン料理を提供しています。

自宅の味を味わうために、香港フレーバーコレクションは、Mak’sNoodleやPakLoh Chiu Chow Restaurantなどの香港のダイニング機関とのコラボレーションに加えて、長年の地元の人気料理を提供しています。 当社では私の食事を選択したサービスを、あなたは、事前にあなたのメニューを閲覧し、あなたが飛ぶ前に、あなたの皿を確保することができるでしょう。 

多様な味、軽食、地元の定番料理をお楽しみください

サンプルディナーメニュー 

スターター

  • にんじん、生姜、コリアンダーのスープ、ココナッツクリーム、リーフサラダ、バルサミコ酢
  • パルマハム、ボッコンチーニ、ファッロのミントサラダ、ズッキーニのマリネ、ホワイトアスパラガスのピクルス 

メイン

  • 麥奕麺との提携による、麥奕の特製ワンタン麺
  • Pak Loh Chiu Chow Restaurantとの提携により、魚団子と揚げ魚のケーキ、スープとスパイシーなラー油の平米麺
  • ハルーミチーズのロースト野菜ラグー、チェリートマトのオーブン焼き、ロケットとペストのパンフライ
  • ピリピリリンフィッシュのグリルライムとモホベルデソース、焦げたベイビーコーン、蒸しケール、ココナッツライス
  • 伝統的な調味料を添えた海南チキンライス
  • オーストラリア産プライムビーフフィレと赤ワインソース、芽キャベツのロースト、クリスピーなパンチェッタ、ベビーキャロット

ベーカリー

  • マルチグレインサワードウ、ポレンタロール、ガーリックブレッド

チーズ

  • ペコリーノサルド、タレッジョ、ゴルゴンゾーラピカンテ、クラッカー、赤ブドウ、フランシスミオットのイチジクチャツネ 

デザート

  • 季節の新鮮な果物
  • ホイップクリームとフレッシュマンゴーのマンゴープリン
  • 新鮮なラズベリーとダークチョコレートケーキ
  • アイスクリームのセレクション

飲料

  • 淹れたてのイリーコーヒーと厳選された上質なジンティー

より軽く、より健康的なオプションを発見する

朝食メニューのサンプル

短距離ビジネスクラスでの昼食

スターター

  • コールドプレスされたパイナップル、ライム、アジアンペアジュース

ウェルネス朝食

  • 季節の新鮮なフルーツと温かいペストリーのセレクション
  • シナモンバーチャーミューズリーとゴジベリー、レーズン、ココナッツの削りくず

軽い朝食

  • 季節の新鮮なフルーツと温かいペストリーのセレクション
  • アボカド、砕いたフェタチーズ、オーブンで乾燥させたチェリートマト、ロケットの葉を添えたダークライ麦トースト

中華の朝食

  • 季節の新鮮な果物
  • スライスした牛肉とキノコの点心を選択

洋食の朝食

  • 季節の新鮮なフルーツと温かいペストリーのセレクション 
  • ケールとスイートコーンの卵のスフレ、チキンソーセージのフライ、Dingley Dellのスモークベーコン、ローストしたフィンガーポテト

家の味をお楽しみください 

香港の味

 

 

厳選された香港の特製料理である香港フレーバーは、地元の乗客に心地よい家庭の味を提供し、海外からの旅行者が空で香港の活気に満ちた食文化を味わう機会を提供します。

メニュー選択 

  • ロブスタースープの中華鍋で揚げたシーフードとカリカリと蒸し米、ネギ、生姜
  • 特製ビーフスープに平米麺を入れたブリスケットの煮込み
  • ココナッツと小豆のプリン
  • 中華ダックとライファンヌードルスープ 
  • タピオカパールを使った香港式ミルクティープリン
  • マンゴー、サゴ、ポメロプリン 

 

まとめ

あくまでも個人的な感想ですが、日本の航空会社の機内食はおいしい方になると思います。

それと同じくらいなのがキャセイパシフィック航空やシンガポール航空、そして中東の航空会社になります。

ヨーロッパ系の航空会社はそれよりも一段階落ちて、その下にアメリカ系の航空会社になると思います。

JALやANAも定期的にメニューを入れ替えています。

今は航空会社を含めて厳しい状況ですが、そのような状況の中でもサービスを向上する必要があると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です