スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空の無料コロナ保険:特典航空券も対象

キャセイパシフィック航空
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、安心して旅行できる状況には戻っていない状態で、少しでも安心して旅行ができるように航空各社は相次いでコロナ保険の無償提供を開始しています。
昨年末にはJALがコロナ保険を搭乗者に無償で提供することを発表しました。

JALはAllianz Travel社と提携し、国際線を利用するすべての乗客に、渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に、医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で「無償」提供することになりました。

対象期間は2020年12月23日から2021年6月30日まで

JAL 新型コロナウイルス感染症の医療費等の補償を無償で提供開始

キャセイパシフィック航空のコロナ保険

旅先での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断に関わる費用が「無料コロナ保険」で補われることで、より安心して旅にでかける事ができます。

キャセイパシフィック航空の利用時に、旅先での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断に関わる費用が「無料コロナ保険」で補償されます。

この補償は、2020年12月7日~2021年2月28日までの間に出発する旅行に対して自動的に適用されます。

また、キャセイパシフィック航空の特典航空券に交換された場合も新型コロナウイルス感染症の診断に関連する医療費が補償されます。

補償は同じく2021年2月28日までのご旅行に自動的に適用。

この保険は、旅程にキャセイパシフィックによる運航便が含まれている場合が対象です。

 

キャセイパシフィック航空の無料コロナ保険:特典航空券も対象

医療費と入院費

検査や入院が必要となった場合、新型コロナウイルス感染症に関わる医療費を補償します。

隔離期間中の一部費用

隔離期間の費用を補うための手当が支給されます。

本国への送還・避難に関わる手配

お客様ご本人、並びに旅行同伴者の帰国の手配。お子様と一緒のご旅行についても ご帰国の手配をいたします。

24時間営業の緊急ホットライン

お問い合わせにはいつでも対応します。年中無休24時間営業のアクサ緊急サポートホットライン+852 2863 5785または、WhatsAppで+852 2863 5784宛へのメッセージをご利用ください。

 

「無料コロナ保険」は、フライトを予約すると自動的に適用されます。

 

補償対象について

自国を離れている間に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断された方には、国外での医療費および隔離費用の一部(ただし適用制限および除外事項の適用あり)を補償します。

また、陽性または陰性を問わず、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療の一部として受ける必要がある場合、または感染症診断のために受ける必要がある場合の海外での全PCR検査費用(ただし適用制限および除外事項の適用あり)を補償します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断された方と接触があり、PCR検査を受ける必要がある場合、その検査費用も補償します。

新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、自国*に帰国するためにPCR検査を受ける必要がある場合は、PCR検査費用を2回まで補償します。(PCR検査の補償範囲に関する詳細は、以下の質問「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査費用の補償範囲を教えてください」をご参照ください)

 

渡航先の現地当局より、検査と14日間の隔離を義務付けられた場合

「無料コロナ保険」が適用対象の場合は、最長14日間までの隔離費用に対して1日あたり100USドルを支給します。

また、自国へ戻る際のPCR検査費用を2回分まで補償します。

さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療が必要な場合、最大200,000USドルまで補償されます。

 

まとめ

 

通常の海外旅行傷害保険では治療費はカバーできても検査や検疫期間に対する滞在に関しては、滞在費や食事代などのカバーはありません。

入院をすると問題ありませんが、2週間の検疫期間などもある程度カバーすることができます。

国によって費用は違いますが、成田空港周辺のホテルで2週間の検疫期間を待機した場合、2食付きで15間年ほどの費用が必要です。

食事なしなら10万円前後になりますが、外には基本いけませんので、大体2食付きで滞在するようです。

この無料のコロナ保険である程度カバーはできそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です