スポンサードリンク

アライアンスについて

JALの再建について注目をあびたアライアンス。
現在のアライアンスは
スターアライアンス
世界最大のアライアンスで、日本からはANAが参加しています。
アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、そしてアジア地区へと世界中の路線網が利用できます。
ワンワールド
日本からはJALが参加しています。世界を代表する12のエアラインにより結成され、世界150カ国、700都市以上へのネットワークを誇ります。
スカイチーム
アメリカ、ヨーロッパ方面への路線網が充実しているのが特徴です。
10社+のエアラインが参加し、世界162カ国791都市への路線をカバーしています。
この中でスカイチームは日本国内線で提携できる航空会社がないため、利便性が低いのとマイルの価値が交換時に以前よりも低くなっているように思います。
特にデルタ航空がノースウエスト航空と合併しましたが、以前のノースウエスト航空のホームページやマイレージプログラムが良かったように思います。
海外旅行に行く際には、常に同じエアラインを利用するとは限らないので、アライアンスが出来るまでは個人で手配することは非常に難しく、旅行代理店などに手配をお願いしていました。
現在は「アライアンス(航空連合)」。アライアンスがあり、いくつかの航空会社が提携していますので、共同運航などの航空路線やサービスなどの補完をし合う協定をや、マイレージプログラムもその中に含まれており、全てを一つのマイレージに集約することが可能になりました。
例えば、JALのマイレージカードひとつ作れば、ワンワールドに加盟する全エアラインの路線でマイルを一括して貯めることができるほか、貯めたマイルでアライアンス以外の提携航空会社の無料航空券を利用することも出来ます。
続きに各アライアンスの参加航空会社を記載しておきました。
最大30,000マイル獲得できます
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

スターアライアンス
日系
全日空/ANAマイレージクラブ
アジア系
アシアナ航空/アシアナクラブ
タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス
シンガポール航空/クリスフライヤー
中国国際航空/エアチャイナコンパニオン
上海航空/クレーンクラブ
アメリカ系
エアカナダ/アエロプラン
ユナイテッド航空/マイレージプラス
コンチネンタル航空/ワンパス
USエアウェイズ/Dividendマイルズ
ヨーロッパ系
オーストリア航空/Miles and More
ルフトハンザ航空/Miles and More
スカンジナビア航空/Miles and More
スイスインターナショナル/Miles and More
スパンエアー/スパンエアプラス
Bmi/ダイアモンドクラブ
Lotポーランド航空/Miles and More
TAPポルトガル航空/TAPビクトリア
ブリュッセル航空/Miles and More
アドリア航空/Miles and More
ブルー1航空/ユーロボーナス
クロアチア航空/Miles and More
オセアニア系
ニュージーランド航空/エアポインツ
中東・アフリカ系
エジプト航空/エジプト航空プラス
トルコ航空/マイル&スマイル
南アフリカ航空/Voyager
ワンワールド
日系
日本航空/JALマイレージバンク
アジア系
キャセイパシフィック航空/マルコポーロクラブ
アメリカ系
アメリカン航空/AAdvantage
LAN航空/LANパス
メキシカーナ航空/MexicanaGo
ヨーロッパ系
ブリティッシュエアウェイズ/エグゼクティブクラス
フィンランド航空/フィンエアープラス
イベリア航空/イベリアプラス
マレブハンガリー航空/DUNAクラブ
オセアニア系
カンタス航空/カンタス・フリークエントフライヤー
中東系
ロイヤルヨルダン航空/ロイヤルプラス
スカイチーム
アジア系
大韓航空/スカイパス
中国南方航空/スカイパールクラブ
アメリカ系
デルタ航空/スカイマイル
アエロメヒコ航空/クラブ・プレミア
ヨーロッパ系
エールフランス/フライングブルー
KLMオランダ航空/フライングブルー
アエロフロートロシア航空/アエロフロート・ボーナス
アリタリア航空/ミッレミリア
CSAチェコ航空/OK Plus
アフリカ系
ケニア航空/フライングブルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です