スポンサードリンク

シルクエアーがなくなりシンガポール航空に統合されました

シンガポール航空

本日、2021年1月28日に、シンガポール航空の子会社であるシルクエアーはなくなり、シンガポール航空に吸収されて1つの航空会社として運営されます。

シンガポール航空の地域航空会社として運営されていたシルクエアーは、今までスターアライアンスに参加している航空会社ではなく、スターアライアンスの上級会員が利用できる特典はなかったため、利用する際は不便でした。

シンガポール航空とシルクエアー2つの航空会社の1つの航空会社への合併はすでにかなり前から計画されていたようですが、実際に統合され業務全体の合理化に役立ちます。

 

シンガポール航空

 

シルクエアーは30年以上にわたり、シンガポール航空の参加として、アジア太平洋地域の40の目的地を結ぶ路線を運行しています。

統合により、機材もシンガポール航空の機材に徐々に変更し、サービススタッフや機内食などもシンガポール航空と同様になります。

まとめ

今までシルクエアーを利用するスターアライアンス ゴールド会員にはラウンジアクセスや優先搭乗などの特典はなく、特典を利用できる上級会員は、クリスフライヤーゴールド/ PPS /ソリティア会員のみでした。

今後は、特典が利用できるようになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です