スポンサードリンク

ANAが格安航空会社を新設へ。国際線は半額

ANAが、前から噂になっていた格安航空会社(LCC)を新設するとニュースになっています。
関西国際空港で空港使用料が安くなるためその関西国際空港を拠点に国際線と国内線の運航に乗り出すことになりそうです。
気になる料金は国際線は半額程度、国内線は片道1万円以下の運賃を目指すとのことです。
世界の航空輸送市場シェア(提供座席数)の約2割を占めているロー・コスト・キャリアー。その中でも急速に台頭するアジアのLCCに対抗する狙いがあり、早ければ来年度中の運航を目指しているようです。
 新設するロー・コスト・キャリアーは、ANAとは別ブランドとなるようです。
路線は国際線に関しては中国などアジアを結ぶ路線が中心になると思います。
ロー・コスト・キャリアーではマイレージやサービスなどはANAとは別になり、特にマイレージは付かないと思います。
関西国際空港が今後のロー・コスト・キャリアーの導入を目的に、空港使用料の割引制度を導入するなどの方針を打ち出したので、他の地方空港でも同様の空港使用料の割引制度を導入してロー・コスト・キャリアーを誘致すると選択肢が増えて利便性が増すと思います。
最大50,000マイル相当獲得[8月1日まで]
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
最大35,000マイル相当獲得[8月1日まで]
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です