スポンサードリンク

アメリカビザなし入国、電子渡航認証システム(ESTA)申請有料化へ

ESTA_logo.jpg
査証(ビザ)なしで入国する短期の観光客等に義務付けられている電子渡航認証システム(ESTA)に関して、今後、申請時に新たに10ドル(約900円)を手数料として課すことが決定した。
2010年3月4日、オバマ大統領が米旅行促進法に署名をし、成立したしましたが9月8日から有料化されることが正式に発表されました。
この法は、アメリカ国内の観光業の振興のために新設されるNPO法人の運営費に上記手数料を充当することを規定しています。
米国政府は、「入国手続きのための手数料であり、ビザの発行手数料ではない」とも主張しています。
エスタ料金に関する暫定最終規則のお知らせ (PDF)
料金は14ドル。
ESTAの維持費用が4ドル、旅行促進法に伴う旅行促進料金が10ドル、合計14ドルです。
9月7日までであれば無料で申請できますので申請がまだの方は早めに申請した方がいいと思います。
最大50,000マイル相当獲得[8月1日まで]
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
最大35,000マイル相当獲得[8月1日まで]
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です