IHGリワードクラブ スパイアやプラチナの上級会員が宿泊していなくても維持できます。 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

IHGリワードクラブ スパイアやプラチナの上級会員が宿泊していなくても維持できます。

IHGリワードクラブの上級会員であるスパイアやプラチナ会員を維持するためには年間に定められた回数の宿泊かポイントの積算が必要になります。

例えば最上級会員のスパイアエリートに関しては資格を維持するためには、年間で75泊または75,000のエリートポイントが必要になります。

しかし、これを宿泊していなくても維持することができます。

それは
ご存じの方もいるかと思いますが、IHGリワーズクラブは、上級会員の資格基準を満たさなくても、インターコンチネンタルアンバサダーに入会、更新をしているとスパイアエリート会員やプラチナエリート会員の会員資格は維持されます。

この特典はインターコンチネンタルアンバサダーの会員特典には記載されていない非公式の特典になります。

実際に年間10泊程度しか利用していないIHGリワードクラブですが、インターコンチネンタルアンバサダーの会員を維持することによって何年もプラチナエリート会員資格を維持しています。

ただし、IHGリワードクラブは、この特典が公開されていないため、いつでも中止することができます。

今のところ毎年更新されていますので、問題はないかと思います。

インターコンチネンタルアンバサダーの会員は、週末無料宿泊券、アップグレードの保証、4PMのチェックアウト、ウェルカムアメニティなど、インターコンチネンタルホテルでの滞在に便利な特典が付いています。

普通に入会しても年間に2回ほど宿泊すると週末無料宿泊券を利用しなくても損はないように思います。

さらに、上級会員を維持できるのならインターコンチネンタルアンバサダーの会員に入会、更新をするメリットは大いにあると思います。

ただ、この方法でスパイアエリート会員を更新する会員は、毎年のボーナスポイントやプラチナステータスギフトといった維持したときや達成したときにもらえる特典を利用する事はできません。

この特典を利用できるのは、通常の方法で宿泊回数かポイントで達成した会員のみになります。

これは、IHGリワードクラブに残された公開されていない特典の1つになり、すべてのインターコンチネンタルアンバサダーの会員にとっては利用価値の高い特典になります。


このことはスパイアエリート会員に1年だけ宿泊回数かボーナスポイントパッケージを含むポイントの積算で達成した場合に、インターコンチネンタルアンバサダーを更新し続けると、その会員資格を維持することが可能になります。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。




関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://card-areiz.com/tb.php/4510-ce7a3abc