ハワイまでマイルを使ってANAの新しいA380を予約する方法 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ハワイまでマイルを使ってANAの新しいA380を予約する方法

ANAは、成田空港(NRT)とホノルル(HNL)の間のフライトでのみ使用されるA380を3機運行します。

昨日は新しくオープンするハワイのダニエルK.イノウエ国際空港(HNL)ラウンジを紹介しました。

今回はA380「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」にマイルを使って予約する際のANAを含む各航空会社の内容について記載します。


anaA380.jpg


A380「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」は、ビジネスクラスとプレミアムエコノミー、エコノミークラスに加えて、ANAのプライベートなファーストクラス「スクエア」が利用する事ができます。

ANAは2019年5月24日から運行を開始するA38スケジュールを発表しました。

初号機が週3往復で5月24日に就航します。その後7月1日から2号機を運営し、週10往復に拡大、そして3号機は、2020年春から投入する予定になります。

今回は、ポイントとマイルを使ってフライトを予約するための最良の選択肢を考えていきます。

ANAを含めてスターアライアンスに参加している航空会社やANAと提携している航空会社ロイヤルティプログラムを利用した場合の必要マイル数を比較します。

ANA運航便を予約する場合に最も人気のある6つのロイヤルティプログラムを通して予約した場合の往復特典の概要を説明します。

anaA3801.jpg


人気路線になりますので特典航空券に空席を探すのは特に上級クラスの特典航空券席を見つけるのは非常に困難です。

A380の383席を占めるエコノミークラスから考えます。

エコノミークラスの場合はANAで直接予約する方法とヴァージンアトランティック航空から予約する方法があります。

表のANAに関してはマイル数に幅がありますが、ANAがローシーズン、レギュラーシーズン、そしてハイシーズンに特典航空券のマイル数が分かれているからです。


ANAチャート


エコノミークラス

ヴァージンアトランティック航空は、ANA以外で最もお得マイル数でエコノミークラスの特典旅行を提供している航空会社になります。

エコノミークラスの特典航空券はANAを通じて予約された特典航空券よりわずかに多くのマイルを必要とします。

またヴァージンアトランティック航空は現在日本路線を運行していないので、マイルをためることは出来ないと思われがちですがアメリカンエキスプレスカードのポイントを移行できるのと、デルタ航空を利用した際にヴァージンアトランティック航空にマイルを積算することができます。


ANAまたはヴァージンアトランティック航空で予約する際のデメリットとして

往復特典航空券

燃料サーチャージや税金

があります。

1つ目は、往復のみを特典航空券で予約できるということです。

これは、通常往復で予約する方が多いので問題にならない考えられますが、空席がない場合などには他の航空会社と組み合わせることによって柔軟な予約をすることが考えられます。

片道航空券を予約する場合、アヴィアンカ航空とユナイテッド航空のマイレージプラスはどちらも片道27,500マイル。

予約のしやすさやサポートを考えると。ユナイテッド航空のマイレージプラスの予約をおすすめします。

ANAまたはヴァージンアトランティック航空による予約に対するもう1つのディメリットは、税金と手数料です。

一部の航空会社とは異なり、エコノミー航空の航空券では最高30,000円近い燃料サーチャージ、税金と手数料が徴収されます。

上級クラウのビジネスクラスやファーストクラスならそれらの費用があっても負担には感じられませんが、エコノミークラスでは非常な負担に感じます。

ユナイテッド航空のマイレージプラスもは燃料サーチャージなどはなく、税金に関する料金が発生するのみです。

プレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミーに関しては選択肢が少なくANAの他にはエアカナダのエアロプランのみになります。

残りの4つのプログラムはプレミアムエコノミーアワードチャートを発行していないため、ここでの選択肢はANAまたはエアロプランですが、エアロプランがハイシーズンのANAと比較して2倍以上のマイルが必要となり、ANA以外の選択肢はありません。

ビジネスクラス

ビジネスクラスの予約はエコノミークラスとほとんど同じように考えられます。

ヴァージンアトランティック航空はANAを除いて最も少ないマイル数になり、ANAと比較してもほとんど同じ内容になります。

ただしハワイでの特典や予約のしやすさ、安心感を考えると直接ANAに予約することがベストになります。

エコノミークラスと同じディメリットがあるため、片道チケットが必要な場合はLifeMiles、次にユナイテッド航空になります。

ファーストクラス

最後に、ファーストクラスの特典航空券については明らかにヴァージンアトランティック航空が最もお得になります。

ヴァージンアトランティック航空のフライングクラブのプログラムはANAの特典航空券についてハワイ以外もファーストクラスは全般的にお得です。

ヴァージンアトランティック航空を通して予約した場合、往復のファーストクラス特典はわずか90,000マイルで、ANA経由の場合と同じく約30,000円ほどの税金などは必要ですが、最低でもANAと比較しても3万マイルは節約できます。

もし片道のみの予約を行いたい場合には66,000マイルで予約できるAvianca LifeMilesは非常に魅力的です。

ANAのA380は、間隔の広い座席や、2階にあるバーやシャワーなどの機内アメニティを楽しんだりできるのは、この機体だけです。

ANAのA380は最後の新しいA380になるかもしれません。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ







関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://card-areiz.com/tb.php/4724-a3d740d2