スポンサードリンク

JAL国際線特典航空券PLUS 欧米線ビジネスクラス限定キャンペーン

JAL国際線特典航空券PLUS 欧米線ビジネスクラス限定キャンペーン

JAL国際線特典航空券PLUSが導入されてから初めてのキャンペーンになると思います。

キャンペーン期間中にJAL国際線特典航空券PLUSを利用してビジネスクラス片道80,000マイル以上のアメリカ、ヨーロッパの路線を利用すると様々な特典がもらえます。

Contents

JAL国際線特典航空券PLUSとは?

今まではJAL国際線特典航空券を予約しようとしてもキャンセル待ちが多く、上級会員などはキャンセル待ちで申し込むとすぐ予約できることもありますが、それでも不確定でした。

しかし、JAL国際線特典航空券PLUS導入後では今まで空席がなくキャンセル待ちになるような場合でも、マイルを増額することで特典航空券を予約することができます。

通常の国際線特典航空券に関する必要マイル数は今までと同じですが、ハイシーズンや予約が込み合う時期にはマイル数が多くななります。

JAL国際線 特典航空券PLUSの対象はエコノミークラス、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスが対象になります。

 

JAL国際線 特典航空券PLUS マイルを増額することで特典航空券が取りやすくなります。

キャンペーン内容

対象期間

2019年9月25日(水)~2020年3月31日(火)

  • お帰りお車サービスは2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)は利用できません。

対象

JALマイレージバンク(JMB)会員の方で、JAL国際線特典航空券PLUSにて以下欧米線のビジネスクラスを片道80,000マイル以上で交換された会員

対象路線

JAL国際線 パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン

サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、バンクーバー

キャンペーンの特典

キャンペーン条件で予約、搭乗した会員には様々な特典があります。

JAL国際線特典航空券PLUS 欧米線ビジネスクラス限定キャンペーン1

特典は3つあります。

①片道(1回)あたり上級会員になるために必要な6,000FLY ON ポイント

あたり6,000 FLY ON ポイントをプレゼントいたします。

キャンペーン期間中、JAL国際線特典航空券PLUSにて対象の日本発着欧米線のビジネスクラスを片道80,000マイル以上で搭乗すると、搭乗翌月下旬に、片道(1回)あたり上級会員になるために必要なFLY ON ポイントを6,000ポイントがもらえます。

片道(1回)あたりとなっていますので、対象のマイル数で複数回の搭乗をすると、その分だけもらえると思います。

往復で12,000ポイントFLY ON ポイント

②成田空港から指定の場所まで、無料で配車サービス。

成田空港から指定の場所まで、無料で配車サービス。

対象

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員の方

特典内容

成田空港、中部空港、関西国際空港から指定の場所まで、無料でお車をご利用いただけます。

  • お送り先には対象地域があります。

配車サービスのエリアはこちらから確認できます。

③成田空港のJALファーストクラスラウンジを利用できます。

成田空港のJALファーストクラスラウンジを利用できます。

対象

JMBサファイア・JMBクリスタル・JMB会員の方

  • ご搭乗者がJMBサファイア・JMBクリスタル・JMB会員の方の場合が対象です。(搭乗者がJMB会員ではない場合は利用できません)
  • 搭乗2週間前までに予約した方が対象となります。

特典内容

成田空港のJALファーストクラスラウンジを利用できます。

  • JAL国際線特典航空券の予約時にJMBお得意様番号をご入力ください。

利用方法

対象のお客さまには、ご搭乗1週間前を目安にJMB会員ログイン後画面、会員専用メニュー欄「ご利用いただけるラウンジ」に掲載いたします。

確認のうえ、当日ラウンジご利用の際に「ご利用いただけるラウンジ」画面のプリントアウト(もしくは掲載画面のご提示)をお持ちください。

 

まとめ

通常のアメリカ、ヨーロッパまでのビジネスクラスに必要なマイル数は片道50,000マイルになります。

片道30,000マイルが多くなる分の特典として考えると、FLY ON ポイントが必要かどうかで、このキャンペーンのお得度が違ってくると思います。

片道80,000マイルで予約できる日は比較的多く、同じ日でも路線を変えるとマイル数も違ってきますので、キャンペーン自体はクリアすることは簡単にできると思います。

予約希望の日に80,000以上のマイル数が必要な場合には、もちろんこのキャンペーンを利用した方がいいと思います。

しかし、それ以外の場合には約1.5倍のマイル数が必要であり、2回往復を利用すると通常で3回のアメリカ、ヨーロッパ ビジネスクラス往復に利用できますので、単純に金額だけで考えると特に必要ないかとも思います。

しかし、今年の上級会員に必要なFLY ON ポイントが年末まで計算しても足りない方にとっては、魅力的かもしれません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。