スポンサードリンク

ZIPAIR ロサンゼルス戦に続き成田空港~サンノゼ空港に就航 12月に予定

ZipAir

日本からアメリカまでの路線を運行している唯一のLCCであるZIPAIR。

今は航空券代が高く、低価格でアメリカまで行ける航空会社として唯一の航空会社になります。

エコノミークラスでもキャリアの航空会社を利用するとロサンゼルスまで20万円を超える金額が多く、その状態が続いています。

ZIPAIRの場合は安いときで片道4万円台からあり、高くても5万円を少し超える程度です。

それに別途預け入れて荷物や座席指定などを考えると、ロサンゼルス往復で10万円から12万円程度で予約することが出来ます。

そのZIPAIRが成田空港からサンノゼ空港までの新路線を就航します。

成田空港からサンノゼ空港までの新路線を就航

新しい路線に関して航空券の販売は9月ごろを予定しているようです。

まだ運航スケジュールに関しての発表はありません。

ちなみに日本からロサンゼルスまでの路線に関しては、日本出発が14時台になりロサンゼルス空港着が朝の8時台になります。

ロサンゼルス到着後に活動するためには、どこの航空会社と比較しても利便性が高いスケジュールになっています。

14:45NRT 東京 成田空港発
8:35LAX ロサンゼルス国際空港到着
帰りも
10:35ロサンゼルス国際空港出発
14:10+1NRT 東京 成田空港到着
となり、JALやANA便よりも3時間ほど早く到着します。
LCCと言ってもスケジュール的には他の航空会社と比較しても良いと思います。
サンノゼ便も同じようなスケジュールで同じような金額であれば利用する機会はあると思います。

サンノゼ空港

サンノゼ空港は空港規模としては小さな空港になります。
以前に何回か利用した際は、小規模で利用者が少ないため入港審査などに時間がかからずスムーズに入国が出来ました。
空港周辺のホテルは充実しているので前泊で宿泊するのも便利です。
サンフランシスコには車で30分~40分くらいになり、周辺の国立公園にも便利でヨセミテ国立公園に行くためにはサンフランシスコ空港よりも近いので楽に行くことが出来ます。

まとめ

ZIPAIRは有料で会員になると預け入れて荷物が20%OFFになります。

もし、荷物が2つある場合は1回のフライトで元が取れるので有料のZIPAIR Point Club Plusに入会するのがお勧めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。