スポンサードリンク

期間延長 マリオットBonvoyの2回滞在した後に無料宿泊がもらえる新規会員向けのキャンペーン

マリオットBONVOY

マリオットリワードに新しく入会した会員を対象としたを2泊後に無料宿泊ができるキャンペーンを行っています。 マリオットボンボイアカウントにサインアップしてキャンペーンに登録すると、2回の有料滞在を完了した後、1泊分の無料宿泊が獲得することができます。 このキャンペーンが期間延長になって2020年11月28日までの滞在期間が対象になります。

 

間延長 マリオットBonvoyの2回滞在した後に無料宿泊がもらえる新規会員向けのキャンペーン

今回のキャンペーン内容は専用ページから新規にマリオットに登録後、4ヶ月以内に2泊すると25,000ポイントがもらえます。

25,000ポイントはマリオットの無料宿泊に関するカテゴリーではカテゴリー4になり、日本では2軒ほどが該当するだけで他に対象のホテルはありません。

しかし、海外ではカテゴリー5とカテゴリー4が最も多いカテゴリーになりますので、選択肢は多いと思います。

カテゴリー4に宿泊するポイント数は25,000ポイントになります。

内容的には昨年のキャンペーンと変わらないキャンペーンになります。

以前キャンペーンはカテゴリー5(今のカテゴリー4)までの無料宿泊券になりますので、それ以上のホテルカテゴリーに対しては利用することはできません。 たぶん、無料宿泊ができるアメリカンエキスプレスのSPGカードと同じようにポイントとは別に利用するようになると思います。 以前は既存の会員も対象でしたが、今は新規会員のみが対象になります。

マリオットリワード 2回の宿泊で1泊の無料宿泊がもらえました。

マリオットリワードではメガキャンペーンなどで、ここ1年ほどはありませんが2回の宿泊をすると1泊の無料宿泊がもらえる内容がありました。

それとは別に新規会員を対象に同じような2回の宿泊をすると1泊の無料宿泊がもらえるキャンペーンになります。

キャンペーン登録ページはこちらから

無料宿泊は25,000ポイントがもらえるようになっています。

ポイント数から考えるとカテゴリー4までのホテルが対象になります。

このプロモーションは、マリオットリワードプログラムの新規会員のみ有効です。

キャンペーン期間は、入会した日から始まり、120日間です。

参加しているカテゴリー1-4のホテルで、無料宿泊証明書を受け取るために、マリオット系列のホテルで2回の有料滞在が必要になります。

参加ブランド

EDITION、JWMarriott、AutographCollectionHotels、RenaissanceHotels、MarriottHotels、マリオットバケーションクラブ、GaylordHotels、AC Hotels byMarriott、Courtyard byMarriott、Residence Inn byMarriott、SpringHill Suitesフェアフィールドイン&スイーツバイマリオット、タウンプレイススイーツバイマリオット、モーオキシホテルズSM、プロテアホテルSM。

高級ホテルパートナーであるザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)での滞在も、成果につながります。

滞在は、チェックイン/チェックアウトに関係なく、同じホテルで過ごした連続した宿泊は1回と定義されます。

無料宿泊は、発行日から1年以内に使用する必要があります。

無料宿泊はスタンダードルームが対象となり、それはポイントを利用した宿泊と同じです。

証明書は個人の旅行にのみ有効であり、団体旅行、パッケージツアー、コンベンションまたはその他の特別料金および/またはパッケージプログラムには適用されません。

賞品の交換に費やされた宿泊は、上級会員の資格滞在の対象となります。

既存のマリオットリワード会員は対象ではありません。

まとめ

このキャンペーンは専用ページから新規登録を行うだけで、キャンペーンに参加することができます。 低価格なホテルで2回滞在して、キャンペーンを達成し、価格の高いホテルに滞在できれば非常に効率的でお得なキャンペーンになります。 2020年も当初は4月に終了する予定でしたが、これで2回目の延長になります。 キャンペーン終了の期間は明記されていますが、延長を繰り返しているキャンペーンになりますのでいつ終了するかはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です