スポンサードリンク

キャセイパシフィック提携クレジットカード キャセイパシフィックMUFGカード

キャセイパシフィックMUFGカード

マイルをためるのにクレジットカードは必需品です。

キャセイパシフィック航空のアジアンマイルも日本のクレジットカードが提携しているので、日常のお支払いでマイルをためることができます。

キャセイパシフィック航空は現在、キャセイパシックの航空券購入、 機内販売、宿泊・食事の支払い、日々のショッピングなどの利用でマイルをお得に獲得できるカードを2種類発行しています。

「キャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード」と「キャセイパシフィックMUFGカードゴールドMastercard」の2種類になります。

 

キャセイパシフィックMUFGカード

 

をご覧ください。

キャセイパシフィックMUFGカードのメリット

実際、キャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス ・カードを持っていますが年会費が27,500 円とプラチナカードの中では年会費が安く、サービスが充実しています。
家族カードも1名は無料、2人目より1名様につき3,300円(税込)と、こちらも安いと思います。
キャセイパシフィックMUFGカードゴールド Mastercardもゴールドカードの中では年会費の本人:5,500 円は安い設定です。
こちらも家族カードは1名無料、2人目より1名様につき3,300円(税込)となっています。
キャセイパシフィックMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス ・カードに関してですが、国内のショッピングなどでもらえるマイルは100円=1マイルと他のクレジットカードと同じですが、海外での利用分に関しては100円=1.5マイルになります。
これは、旅行だけではなく海外通貨の取引が含まれるので、海外通販やサービス、航空券の支払いで海外通貨によるものなども含まれます。
あと、プライオリティ・パスは本会員・家族会員のいずれもお申込みいただけますので、それがわずかな会費でラウンジにアクセスフリーの会員になることができます。

プラチナカード会員サービス(抜粋)

  • 「プラチナ・コンシェルジュサービス」、「プライオリティ・パス」、「手荷物空港宅配サービス」
  • 「プラチナ・グルメセレクション」、「スーペリア・エキスペリエンス」
  • 充実の各種付帯保険

たまったアジアンマイルの利用方法

 

キャセイパシフィック航空や最近ドラゴンエアが名称変更してキャセイドラゴンになった両方の航空会社が使用しているマイレージプログラムのアジアンマイル。

キャセイパシフィック航空はワンワールドに所属していますので、JAL便でもマイルの積算やアジアンマイルを使ってJALの日本国内線や国際線を予約することも出来ます。

アジアンマイルでJALの予約がオンラインで出来ない

つい最近まではJAL便をアジアンマイルを使って予約する場合にはオンラインでは予約することが出来ず、アジアンマイルに電話をかけて予約するか、メールを送って希望の便名を伝えて返信を待つという方法で予約していました。

それが改善されてオンラインで予約できるようになったのですが、ここ最近はずっとオンラインで予約しようとすると便名を選択して予約を確定する時点でエラーが発生します。

エラーの内容は価格が変動したため、もう一度検索してください。と表示されます。

その後、何度検索しても、日付を変更しても、便を変更しても同じエラーが表示され、予約することが出来ません。

アジアンマイルに連絡をして、その件について確認したところシステムがおかしくなっていてオンラインで予約が出来ない状態とのことです。

復旧する予定も今のところわからないとのことでした。

オンラインで予約が可能になったときに、実際にオンラインで予約したことがありますので途中から出来なくなったと思います。

アジアンマイルの場合JALの日本国内線は15,000マイル(高い設定の時は30,000マイル)往復便を予約できるのでJALのマイルを使いたくないときには重宝しています。

キャセイパシフィック航空グループの構成

キャセイパシフィック航空は3社の航空会社を運営しています。

2社はワンワールドにも参加している航空会社になり、1社はLCCになります。

アジアンマイルで利用できるのはキャセイパシフィック航空とキャセイドラゴンになります。

キャセイパシフィック航空は、アジアおよび長距離路線に対応するフルサービスの航空会社です。ワイドボディ機のみ。ワンワールドに加盟。

キャセイドラゴン(以前のドラゴンエア)は、キャセイが主に中国本土との路線に使用していたブランドでしたが、最近ではより多くの地域に拡大しています。キャセイパシフィック航空と比較すると機材や座席は落ちますが、日本と複数の路線を運行しています。

ワンワールドのメンバーでもあります。

香港エクスプレスは、キャセイが昨年、買収した航空会社です。香港エクスプレスは、ワンワールドには加盟していない航空会社でLCCとして低価格で運営しています。

商品やホテル代に

 

今の状況では旅行に行くことも難しく、たまったマイルを特典航空券などに利用できない状況です。

そういった時にアジアンマイルでは、様々な体験や商品をマイルを使って購入する事ができます。

大体の感覚ですが1マイル=1円ではなく、1マイル=0.8円程度になると思いますが、使えないマイルを有効的に利用できます。

商品は電子機器やヘルス・ビューティー商品、肉や果物まで品揃えがあります。

キャセイパシフィックMUFGカード2

 

キャセイパシフィックMUFGカードの詳細

カード名称 キャセイパシフィックMUFGカードプラチナ・
アメリカン・エキスプレス®・カード
キャセイパシフィックMUFGカードゴールド Mastercard®
国際ブランド アメリカン・エキスプレス Mastercard®
年会費(税込) 本人: 27,500 円
家族:1人目無料、以降3,300 円/1人
本人:5,500 円
家族:1人目無料、以降 3,300 円/1人
マイレージプログラム アジア・マイル
入会ボーナスマイル 10,000 マイル 3,000 マイル
国内ショッピング利用 100 円につき 1.5 マイル 100 円につき 1.0 マイル
海外ショッピング利用 100 円につき 2.0 マイル 100 円につき 1.5 マイル
追加特典 キャセイパシフィックウェブサイトでの航空券購入* 100 円につき 1.0 マイル

キャセイパシフィックの機内販売利用* 5香港ドルにつき 2.0 マイル

* キャセイパシフィックの日本のウェブサイト www.cathaypacific.co.jp にて日本円建てで購入した場合のみ対象
* 1回の購入が 500 香港ドル以上の買い物で、当カードによる全額決済のみ対象

カード限定特典 「マルコポーロクラブ」 グリーン会員への入会金無料
手数料割引 マイルの更新・移行・ギフトマイル購入時手数料 10%割引
保険 海外旅行傷害保険 最高 1 億円
(自動付帯最高 5,000 万円+
カード利用条件最高 5,000 万円の合計1億円)
最高 3,000 万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高 5,000 万円(自動付帯) 最高 3,000 万円(カード利用条件)
ショッピング保険 年間補償限度額  300 万円 年間補償限度額  200 万円
海外渡航遅延保険 最高2万円
犯罪被害傷害保険 最高 1,000 万円

マルコポーロクラブのグリーン会員への無料入会について

マルコポーロクラブは、キャセイパシフィックのロイヤリティプログラムです。通常、入会費として100USドルかかるところ、当カードへお申し込みいただくことで、グリーン会員への初年度入会費が無料となります。キャセイパシフィックMUFGカードへの入会完了後、キャセイパシフィック ウェブサイトより手続きができます。マルコポーロクラブの詳細はこちらをご覧ください。

<マルコポーロクラブ入会方法>

  1. キャセイパシフィック ウェブサイトより「マルコポーロクラブへご入会ください」を選択
  2. マイレージプログラム「アジア・マイル」の会員についてのボタンを選択。
  3. 既にアジア・マイル会員の方はサインインして、初年度年会費無料の適用をお選びください。
  4. アジア・マイルの会員でない方は、マルコポーロクラブと同時にアジア・マイルへの入会手続きができます。

 

まとめ

現在所有しているクレジットカードの中でもキャセイパシフィックMUFGカードプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード は年会費と比較しても満足度は高く、メインのクレジットカードのひとつになります。

キャセイパシフィック航空などを利用しない方には、一見関係ないようにも思いますがJALの国内便を利用したり、商品にマイルを使う事ができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です