スポンサードリンク

マリオットのポイントセーバーについて

マリオットBONVOY

マリオットのポイントによる無料宿泊に必要なポイント数はシーズン制が導入されてオフピーク、スタンダード、ピークの3つに分かれています。

それとは別にポイントセーバーと言って無料宿泊に必要なポイント数が割引になる制度があります。

ポイントセーバーについてスターウッドと合併になる前のマリオットリワードから継続して行われているプロモーションのひとつで、マリオットBonvoでも継続されるプログラムになります。

この割引プログラムでは、通常のアワードレートより最大20%以上少ないポイント数で、ホテルを予約することができます。

現在も日本を含むロサンゼルスやロンドン、リオデジャネイロ、サウスフロリダなど世界各地のホテルを対象にディスカウントが行われています。

ただし、ポイントセーバーの対象ホテルが一覧で見ることは出来ませんので検索する際には工夫が必要になります。

ポイントセーバー

ポイントセーバー特典はスタンダードの無料宿泊特典に必要なポイント数から約20%が割引されます。

ホテルのカテゴリーに応じて、1泊あたり1,000〜10,000ポイントが節約可能です。

ただし、ポイントセーバーは一部のホテルで特定の日程でのみ利用することが出来ます。

ポイントセーバーを検索するためには海外のサイトでは専用のページもありますが日本の場合は地域毎に検索を行う方法になります。

ホテルの検索はこちら

 

ポイントセーバーを利用しても予約した特典滞在の5泊目は無料になります。

この制度を利用すると更に20%OFFになります。

 

PointsSaverのポイント オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー1 4,000 5,000 7,500 10,000
カテゴリー2 8,000 10,000 12,500 15,000
カテゴリー3 12,000 15,000 17,500 20,000
カテゴリー4 17,500 20,000 25,000 30,000
カテゴリー5 27,500 30,000 35,000 40,000
カテゴリー6 37,500 40,000 50,000 60,000
カテゴリー7 45,000 50,000 60,000 70,000
カテゴリー8 65,000 70,000 85,000 100,000

 

実際のポイントセーバーの検索結果

それでは、実際にホテルの検索を行いポイントセーバー対象ホテルがどのように表示されるのかを見ていきます。

東京のホテルを検索しました。

マリオットのポイントセーバーについて

 

このようにホテルの一覧でポイントセーバー対象ホテルが一目でわかるようになっています。

今回はモクシー東京錦糸町が対象になっています。

モクシー東京錦糸町はホテルカテゴリ5なのでスタンダードの無料宿泊は35,000ポイントにあります。

それが、ポイントセーバーの対象ホテルになっているときには一泊27,500ポイントになります。

5泊した場合に必要なポイント数は110.000ポイントになり、一泊あたり22,000ポイントまで下がります。

 

まとめ

ポイントセーバーの対象ホテルを見つけることは難しく、また宿泊したいホテルが対象となるとは限りません。

それでも、ポイントセーバーの対象ホテルがあると、利用の仕方でお得に滞在することができます。

日本でも一覧で検索結果が多く表示される東京や大阪は比較的に見つけやすいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です