スポンサードリンク

インターコンチネンタルアンバサダー会員の有効期限 延長はなし?

ANAインターコンチネンタルホテル東京

新型コロナウィルスの影響で、各ホテルプログラムは上級会員の有効期限を延長したり、クレジットカードその他キャンペーンなどで獲得した無料宿泊に関する有効期間を延長しています。

IHGリワードクラブもポイントの延長などは行っており、有料の会員制度であるインターコンチネンタルアンバサダー会員有効期間も約半年ほど延長していました。

しかし、12月になっても再度の延長に関しては発表がありません。

IHGリワードクラブ アンバサダー

インターコンチネンタルアンバサダーの更新

インターコンチネンタルアンバサダー会員は会員毎に入会した月によって更新月が違います。

毎年、6月頃に更新する会員に関しては2021年1月1日までの有効期間に延長になっています。

それに合わせて週末に利用できる宿泊無料券に関しても同日までの有効期限になっていました。

IHGリワードクラブのインターコンチネンタルアンバサダー会員は12月の時点でも2021年1月1日更新のままになっています。
今から延長も考えにくいのでインターコンチネンタルアンバサダーに関しては、これ以上の期間延長はないと思います。

他のホテルプログラムでは

他のホテルプログラムは再度の延長を行っています。

日本は対象外でアメリカ発行のクレジットカードに付帯する無料宿泊の特典などもありますので、純粋な比較にはなりませんが

ヒルトン・オナーズ

ヒルトン・オナーズは、週末特典滞在を2021年8月31日まで延長します

ヒルトン・オナーズは、すべての無料宿泊券の有効期限を2021年8月31日まで延長しました。

ワールドオブハイアット

ワールドオブハイアットはすべての無料宿泊、スイート、クラブアクセスアワードが2021年12月31日まで延長になりました

マリオット

マリオットボンボイが対象となるフリーナイトアワードとポイントの有効期限を延長しました

マリオットボンボイは、2020年に有効期限が切れるすべての無料宿泊を2021年7月31日まで延長ししました。

インターコンチネンタルアンバサダープログラムとは?

インターコンチネンタルアンバサダープログラムは、インターコンチネンタルホテル&リゾートに滞在する際に特典を提供します。

ただし、他のIHGリワードクラブブランドに滞在する場合、プログラムはアンバサダー特典を提供していせん。

ただし、インターコンチネンタルアンバサダー会員に入会すると通常は対象となる40泊を完了するか、40,000ベースポイントを獲得する必要があるIHGリワードクラブの上級会員であるプラチナステータスが付与されます。

IHGリワードクラブのエリートステータスは、プラチナアンバサダーになります。

IHGリワードクラブスパイアエリートとアンバサダーの場合、ステータスはスパイアアンバサダーになります。

インターコンチネンタルアンバサダー

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの専用ページはこちら

インターコンチネンタルアンバサダーになるには?

インターコンチネンタルアンバサダー会員になるには、年会費を支払う必要があります。

この入会金は現在200ドルまたは40,000 IHGポイントです。

40,000 IHGポイントで200ドル相当というのはポイントの価値を考えた場合には適正な設定になると思います。

入会後は12か月間アンバサダー特典を利用することが出来ます。

したがって、滞在の直前にアンバサダー会員に登録しても特典を受けることが出来ます。

このプログラムには、オンラインまたはインターコンチネンタルホテルまたはリゾートで参加できます。

サービスセンターに電話して参加することもできます。

インターコンチネンタルアンバサダーの特典

 

 

 

 

11月4日までに予約:IHGクラブインターコンチネンタル3泊、4泊、5泊目が無料

インターコンチネンタルアンバサダー会員は、インターコンチネンタルホテルズアンドリゾーツに滞在すると、次のような特典があります。

1インターコンチネンタルアンバサダープログラムの会員更新 2019年版

ルームのアップグレード

アンバサダーのメンバーは1つのカテゴリールームのアップグレードが保証されていますが、以前のようにクラブルームの1つ下の部屋を予約しても、クラブへのアクセスを得ることができなくなりました。
また、アンバサダー/ロイヤルアンバサダーのアップグレードではアップグレードにならないスイートルームも増えています。
ただし、これはホテルの方針と当日アサイン(部屋の割り当て)するスタッフの裁量によりますので、海外ではスイートルームになることもあり、クラブルームの利用もできることがあります。

16:00のレイトチェックアウト

インターコンチネンタルアンバサダーはインターコンチネンタルホテルに宿泊する際に16:00チェックアウトを保証しています。
これは空室状況に基づくものではなく、リゾートでの場合も例外ではありません。
同じ会員レベルでもクラウンプラザなどではホテルによって13:00や14:00などレイトチェックアウトの時間は違います。

無料週末宿泊券

会員はメンバーシップキットに添付している12ヶ月間有効な無料週末宿泊券を利用できます。
無料週末宿泊券をは、中東の金曜日から日曜の夜または木曜日から土曜日まで使用できます。
特定のアンバサダー・サーティフィケート・レートで予約する必要がありますが料金は最低料金に準じています。
アンバサダーメンバーシップキットを入手するには、海外からの発送なので1〜2ヵ月かかることがあることがありますので注意する必要があります。
無料週末宿泊券を使用して、予約する際にはスイートなどのより高い部屋を予約することも出来ます。
インターコンチネンタルアンバサダー会員の最大の特典になり、単価の高い部屋を予約しても半額やもしくは土曜にの宿泊料金の方が高い場合が多いので非常にお得な内容です。
ただしインターコンチネンタルアンバサダープログラムの最大の特典である週末無料宿泊に関しては、ここ3年ほど使っていません。
金曜日から2泊が条件ですが、なかなか合う日程や場所がなく無駄になっています。
それでも、インターコンチネンタルアンバサダー会員を維持していますので、その他の特典が会費に合っていると思います。

フレッシュフルーツやミネラルウォーター

会員はインターコンチネンタルに宿泊する際にはアメニティとして実際に、焼き菓子またはフルーツののいずれかを選択できるようになりました。
また毎日ミネラルウォーターが補給されます。

無料ムービー

利用したことはありませんがアンバサダーの会員は、利用可能なホテルでは1滞在につき1回無料の有料テレビ映画を視聴できます。

5,000 IHGリワードクラブポイント

入会時や更新時には5.000や15,000IHGリワードクラブポイントがもらえます。
5,000ポイントから15,000ポイントで宿泊出来るポイントブレイクの1泊分になりますので非常にお得です。

IHGリワードクラブプラチナステータス

昨年まではアンバサダー会員には、IHGリワードクラブエリート資格(ゴールド)が付いていました。
今年からはプラチナ会員になります(情報をいただきました。ありがとうございます。)
これで他のIHGリワードブランドのクラウンプラザやホエイディインに滞在する際上層階の部屋にアサインされたり、様々な特典があります。
更新に必要な費用は昨年は3通りで、もらえるポイント数や特典によって支払う金額は若干違いますが基本となるのは150ドルで更新できました。
今年は150USDが無くなり、200ドルか40,000ポイントになります。
インターコンチネンタルアンバサダープログラム会員になるためには200ドル、更新には最低200ドルが必要です。

中華圏でのメリット

アンバサダー会員は、台湾を含む中華圏のインターコンチネンタルホテルズアンドリゾーツで以下の特典も受けられます。

  • メインレストランでのフルブレックファスト(1人のゲストのみ)(中国本土のみ)
  • レストランやバーでの15%割引
  • SスパイアエリートメンバーのレストランとバーのRMB120(約$ 17)クレジット
  • ウェルカムフルーツ盛り合わせ

インターコンチネンタルアライアンスリゾートの特典

インターコンチネンタルアライアンスリゾーツではアンバサダー会員は次のような特典があります。

  • 到着時にミネラルウォーターが提供されます(毎日補充されません)
  • 空室状況に応じて、1つのカテゴリーの部屋のアップグレード

いつ特典を受けられますか?

IHGリワーズクラブ上級会員の特典を受けるには、通常IHGリワードクラブに直接予約する必要がありますが、アンバサダー特典はこれに当てはまりません。

航空会社の乗務員や従業員の割引など、通常旅行者が予約しない特定の料金のみが除外されます。

予約チャンネルのどれを利用してもアンバサダー会員の特典は利用できます。

ただし、その場合にはIHGリワードクラブにおポイントがなく、上級会員になるための滞在数もカウントされません。

給付保証

インターコンチネンタルアンバサダー会員は、特定の特典について「特典保証」を利用できます。

ホテルがこれらの特典を行えない場合、会員は以下のように報酬を受けることができます。

  • 部屋のアップグレード:$ 50または10,000 IHGポイントのレストラン、バー、またはスパのクレジット。
  • 午後4時のレイトチェックアウト:50ドルまたは10,000 IHGポイントのレストラン、バー、またはスパのクレジット。

ただし、一部の期間は特典の保証が提供されません。これらの期間は次のとおりです。

  • 大晦日
  • 中国の旧正月
  • サウジアラビア、マッカのラマダンとハッジ
  • 2021年夏季オリンピック期間の東京など

インターコンチネンタルアンバサダーはそれだけの価値がありますか?

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの更新に必要な費用は年々増加し、更新時の特典は縮小しています。

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの更新を更新する意味があるのかというとインターコンチネンタルホテルで数々の滞在をしているなら、アンバサダープログラムに参加するのはメリットは高いと思います。

この中の特典のどれを考えても複数回宿泊するなら費用を上回る特典があります。

インターコンチネンタルホテルの1つでのレイトチェックアウト料金は、200ドル以上になる可能性があります。

その他、ポイントや週末無料宿泊券などを使用すると会費の負担は全く感じません。

この他にステータスに関することとして入会時にIHGリワードクラブのプラチナ会員だった場合、プラチナ会員の維持をする宿泊回数やポイントに到達していなくてもアンバサダーを更新することによってプラチナ会員を維持できますので、インターコンチネンタルホテルでの宿泊が少ない方でも上級会員の維持と言うことに関しては意味があると思います。

今年の更新内容を考えると$ 200 USDでの更新を選択すると思います。

インターコンチネンタルロイヤルアンバサダーとは?

ロイヤルアンバサダーは、特定のアンバサダーメンバーに提供される招待制のステータスです。

招待されるのは、インターコンチネンタルホテルでの滞在状況に基づいています。

ロイヤルアンバサダー特典

ロイヤルアンバサダーは、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツにご滞在いただくと、次のような特典を受けられます。

  • 2つのカテゴリーの部屋のアップグレードを保証
    • スイートを予約すると、1つのカテゴリのアップグレードを受け取ります
    • 無料宿泊および特典宿泊の場合、この特典は保証されず、空室状況によります
    • この特典は、一部のタイプのスイートを除外します
  • 専用ラウンジのあるホテルでのラウンジへのアクセス
    • メンバーとメンバーの部屋に滞在するゲストのアクセスが提供されます
    • ホテルが専用ラウンジを運営していない場合、メンバーとゲスト1名はメインレストランで毎日フルブレックファーストを提供します
    • この特典は、専用ラウンジを運営していないホテルでは保証されません
  • 70,000 IHGリワードクラブポイント以下で予約可能な任意のIHGホテルで1泊無料
  • 午前10時のアーリーチェックインを保証
  • 16時までのレイトチェックアウトを保証
  • アンバサダー会員の週末無料宿泊券利用
  • 1泊あたり50ドル(中国本土では1泊あたり200元)のミニバーの飲食クレジット、1滞在あたり最大200ドル(中国本土では1滞在あたり800元)まで
  • 到着時に室内ウェルカムアメニティ
  • 毎日のミネラルウォーター
  • 客室でのプレミアムインターネット(利用可能な場合)
  • アメニティまたは目的地の料金は免除されます。ただし、リゾート料金と政府、州、または都市の料金または税金は免除されません。
  • 2人目のゲストは追加料金なし
  • 24時間前に通知された空室状況の保証
  • Kimpton Hotels&Restaurantsのインナーサークルメンバーステータス

まとめ

今から延長になる可能性もありますが、残り1ヶ月もないので利用するか、もしくは破棄するか選択することになります。

新型コロナウィルスの感染者がアメリカやヨーロッパなどが新たに増加していますが、日本も過去を含めて最も多くの感染者数を更新しています。

そのような状況で期間を延長しないことに関しては理解に苦しみますが、無理して泊まることもないので今のままなら破棄することになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です