スポンサードリンク

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの会員更新 2020年

IHGリワードクラブ アンバサダー

毎年更新されるインターコンチネンタルのアンバサダー会員ですが今年は新型コロナウィルスの影響で期間が延長になり会員によって違いますが6ヶ月の期間延長になっていました。

アンバサダー会員は入会してから1年間なので、更新は会員によって違いますので更新時期はそれぞれですが、今年7月に更新予定の会員は12発31日で会員期間が終了しますので今月が更新付きになります。

インターコンチネンタルアンバサダーから更新の案内が来ましたので、これ以上の延長は無いようです。

IHGリワーズクラブには、インターコンチネンタルホテルの滞在にのみ適用されるアンバサダーと呼ばれる会員制度があり、これは通常のIHGリワードクラブとは別の会員プログラムになり、入会や更新をするためには決められた会費を支払う必要があります。

有料会員なので入会するだけで多くの特典がありますので、今のサービス内容を考えると有料でも入会する意味は大いにあると思います。

 

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの会員更新 2020年

インターコンチネンタルアンバサダー

アンバサダー会員はIHGリワードクラブのメンバーでもあり、インターコンチネンタルホテルに滞在するための専用の会員プログラムになります。

インターコンチネンタルアンバサダーにはポイントの積算などはないので、積算されるポイントはIHGリワードクラブに積算され、そのポイントを使ってインターコンチネンタルホテル以外のIHGリワードクラブ参加のホテルを無料宿泊などに交換することができます。

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの専用ページはこちら

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの特典は以下のようになります。
1インターコンチネンタルアンバサダープログラムの会員更新 2019年版

ルームのアップグレード

アンバサダーのメンバーは1つのカテゴリールームのアップグレードが保証されていますが、以前のようにクラブルームの1つ下の部屋を予約しても、クラブへのアクセスを得ることができなくなりました。
また、アンバサダー/ロイヤルアンバサダーのアップグレードではアップグレードにならないスイートルームも増えています。
ただし、これはホテルの方針と当日アサイン(部屋の割り当て)するスタッフの裁量によりますので、海外ではスイートルームになることもあり、クラブルームの利用もできることがあります。

16:00のレイトチェックアウト

インターコンチネンタルアンバサダーはインターコンチネンタルホテルに宿泊する際に16:00チェックアウトを保証しています。
これは空室状況に基づくものではなく、リゾートでの場合も例外ではありません。
同じ会員レベルでもクラウンプラザなどではホテルによって13:00や14:00などレイトチェックアウトの時間は違います。

無料週末宿泊券

会員はメンバーシップキットに添付している12ヶ月間有効な無料週末宿泊券を利用できます。
無料週末宿泊券をは、中東の金曜日から日曜の夜または木曜日から土曜日まで使用できます。
特定のアンバサダー・サーティフィケート・レートで予約する必要がありますが料金は最低料金に準じています。
アンバサダーメンバーシップキットを入手するには、海外からの発送なので1〜2ヵ月かかることがあることがありますので注意する必要があります。
無料週末宿泊券を使用して、予約する際にはスイートなどのより高い部屋を予約することも出来ます。
インターコンチネンタルアンバサダー会員の最大の特典になり、単価の高い部屋を予約しても半額やもしくは土曜にの宿泊料金の方が高い場合が多いので非常にお得な内容です。
ただしインターコンチネンタルアンバサダープログラムの最大の特典である週末無料宿泊に関しては、ここ3年ほど使っていません。
金曜日から2泊が条件ですが、なかなか合う日程や場所がなく無駄になっています。
それでも、インターコンチネンタルアンバサダー会員を維持していますので、その他の特典が会費に合っていると思います。

フレッシュフルーツやミネラルウォーター

会員はインターコンチネンタルに宿泊する際にはアメニティとして実際に、焼き菓子またはフルーツののいずれかを選択できるようになりました。
また毎日ミネラルウォーターが補給されます。

無料ムービー

利用したことはありませんがアンバサダーの会員は、利用可能なホテルでは1滞在につき1回無料の有料テレビ映画を視聴できます。

15,000 IHGリワードクラブポイント

入会時や更新時には15,000IHGリワードクラブポイントがもらえます。

IHGリワードクラブプラチナステータス

 

昨年まではアンバサダー会員には、IHGリワードクラブエリート資格(ゴールド)が付いていました。
今年からはプラチナ会員になります(情報をいただきました。ありがとうございます。)
これで他のIHGリワードブランドのクラウンプラザやホエイディインに滞在する際上層階の部屋にアサインされたり、様々な特典があります。

インターコンチネンタルアンバサダーの更新

更新に必要な費用は昨年は3通りで、もらえるポイント数や特典によって支払う金額は若干違いますが基本となるのは150ドルで更新できましたが2019年からは150USDが無くなり、200ドルか40,000ポイントになり、今年も同じ内容になります。

インターコンチネンタルアンバサダープログラム会員になるためには200ドル、更新には最低200ドルが必要です。

$ 200 USDでの更新

更新すると15,000 ポイントがもらえます。

ポイントでの更新

40,000ポイント

今回の更新特典

今年は新型コロナウィルスの影響で滞在ができない状態が続いており、インターコンチネンタルアンバサダー会員も週末無料宿泊券が使えない状態になっています。

そのため、今回の更新における特典として

2020年12月31日までに更新し、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、キンプトン、またはリージェントのホテルで一泊すると無料宿泊に使えるポイントがもらえます。

キンプトンとリージェントホテルでインターコンチネンタルアンバサダー会員の特典と無料宿泊が利用できます。

アンバサダーの無料ウィークエンドナイトは、世界中のキンプトンおよびリージェントホテルで、曜日を問わず利用できるようになりました。

リージェントホテルでのアンバサダー会員特典

無料宿泊キャンペーン:

インターコンチネンタルアンバサダープログラムに登録または更新した場合にインターコンチネンタルホテル&リゾート、キンプトンホテル、またはリージェントホテルズでの滞在を2021年1月31日までに1回行うと、40,000ポイント以下のリワードナイトと交換可能なポイントが授与されます。

無料宿泊は、対象となる有料滞在からチェックアウトしてから72時間以内に会員のアカウントに反映され、無料滞在は2021年4月30日まで有効です。

 

まとめ

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの更新に必要な費用は年々増加し、更新時の特典は縮小しています。

インターコンチネンタルアンバサダープログラムの更新を更新する意味があるのかというとインターコンチネンタルホテルで数々の滞在をしているなら、アンバサダープログラムに参加するのはメリットは高いと思います。

この中の特典のどれを考えても複数回宿泊するなら費用を上回る特典があります。

ポイントや週末無料宿泊券などを使用すると会費の負担は全く感じません。

この他にステータスに関することとして入会時にIHGリワードクラブのプラチナ会員だった場合、プラチナ会員の維持をする宿泊回数やポイントに到達していなくてもアンバサダーを更新することによってプラチナ会員を維持できますので、インターコンチネンタルホテルでの宿泊が少ない方でも上級会員の維持と言うことに関しては意味があると思います。

今年の更新内容を考えると$ 200 USDでの更新を選択してインターコンチネンタルアンバサダー会員を更新しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です