スポンサードリンク

アメリカンエキスプレスカードのポイント交換レートが変わります。1ポイント=0.8円に

プラチナカード

アメリカンエキスプレスカードのポイントはカードの年会費に充当したり、航空会社のマイルやホテルプログラムのポイントに移行することができたり、ホテルや旅行代理店での利用代金にポイントを充当することができますので、とても利用価値の高いポイントになります。

そのアメリカンエキスプレスカードのポイント交換レートが変わります。

良くなったものもありますが、航空会社の利用代金にポイントを充当する場合は下がります。

 

アメリカンエキスプレスカードの交換レート変更の詳細

アメリカンエキスプレスカードのメンバーシップ・リワード・プラスに参加している会員をはじめ、一部の提携カードに関する交換レートの変更になります。

対象のクレジットカード

下記にクレジットカードが対象になります。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

のメンバーシップ・リワード・プラスに参加している会員

ANAアメリカン・エキスプレス提携カード

ANAアメリカン・エキスプレス提携ゴールドカード

のANAアメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード(ポイント移行コース)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード メンバーシップ・リワード

になります。

 

交換レート変更内容

変更になるのはクレジットカードの年会費にポイントを充当する場合と、航空会社への利用代金充当に関してになります。

ホテル・旅行代理店での利用代金に対する充当や、旅行関連以外の利用代金に対する利用代金にポイントを充当する場合は、今までと変わりません。

本サービスでは、オンライン・サービス上で、メンバーシップ・リワードのポイントをカード年会費や航空券購入代金、ホテルなどでのカードご利用後のお支払い代金へ充当することができます。

詳細についてはこちらで確認することができます。

カード年会費へのポイント充当レート変更

2022年11月1日(火)から1ポイント=1.0円へレートが変更になります。

なお、2021年11月1日(月)から2022年10月31日(月)の期間中、カード年会費にポイント充当する場合は、1ポイント=1.5円の特別レートで充当することができます。

カード年会費が計上されてから約30日間(カード年会費計上月締日から翌月請求締日まで)充当可能です。

航空券購入代金へのポイント充当レート変更

2022年1月13日(木)から1ポイント=0.8円にレートが変更になります。

 

変更日

カード年会費へのポイント充当レート変更:2021年11月1日(月)から

航空券購入代金へのポイント充当レート変更:2022年1月13日(木)から

 

まとめ

アメリカンエキスプレスカードのポイントは主に航空会社のマイルに移行していますので、今回の交換レート変更では影響はありません。

ポイントを年会に充当される方は、2022年10月まで交換レートが1.5倍になりますので、お得になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です