マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ロサンゼルス空港(LAX)の改良プロジェクトが進行中

ロサンゼルスLAX国際空港の140億ドル規模の大幅な改良プロジェクトが進行中です。

ロサンゼルスLAX国際空港は、140億ドル規模の大幅な改善プロジェクトの一環として、今年建設を開始する新しい旅客移動の計画を発表しました。

ロサンゼルスLAX国際空港は現状、全ての移動手段がバスに頼っています。

ターミナルの移動からホテル、レンタカー、バスターミナルまでの移動に関してもバスを利用しますので、ロサンゼルスLAX国際空港に行かれた方は判ると思いますが、空港の出発階や到着階の道路はいつも混雑しています。

今回の計画ではターミナル間とレンタカーを含めてトレインを利用する計画のようです。

イメージ的にはターミナルの数は違いますが、サンフランシスコ国際空港に近いと思います。

ただしロンドン・ヒースローやパリ、フランクフルトなどの多くの空港がそうだったように、運営している既存の空港を改修することは大きな課題を伴います。

トレインのAutomated People Mover(APM)は、ターミナルループの外側に3つ、内側に3つの合計6つのステーションを備えた約4kmにおよぶ電車トレインになります。

APMは2023年に完全稼動する予定です。

APMの工事は2019年の夏から秋にかけてスタートします。

2019年後半には6つのステーションで建設が始まり、最初のAPM車は2020年後半に納入されます。

主要な工事は2022年中頃に完了し、そのから試験運転が数ヶ月間行われます。

APMは、2023年初頭に旅客サービスのために開始される予定です。








それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





Google Project Fi 世界170カ国以上のデータ通信が可能

昨日は日本通信とH.I.Sが共同で海外向けのSIMを発表したと記載しました。

日本通信とH.I.Sが共同で海外向けのSIMを発表

世界には東南アジアに向いているSIMやヨーロッパ周遊に向いているSIM、例えばイタリア国内に向いているSIMなど、様々な選択肢があります。

Apple Simと同じように手続の簡単なSIMサービスにGoogle Project Fi があります。

このGoogle Project Fi サービスはアメリカにSIMの送付先があることが前提です。

たぶん、宿泊するホテルなどにも対応はしていると思いますので旅行者でもうまく手配すると利用する事ができると思います。

SIM自体は無料で送付されるようです。

Google Project Fi の特徴はApple Sim同様に世界170カ国でそのままのSIMでデーター通信が可能になります。

料金は非常にシンプルで、ベースになる通話機能が月15USDになります。

その中には

無制限のアメリカの通話とテキスト

170カ国以上で無制限の国際テキストメッセージ

低料金での国際電話

がついています。

この契約は1ヶ月単位で可能です。

データー通信に関しては1GBが10USDになります。

データー量が増える毎に課金されますが6GB(金額で60USD)以上の場合は15GBまで金額は変わりません。

15GBを超えると低速になりますが、更に10USDを支払うと元に戻ります。

この内容で考えるとAT&TなどのプリペイドSIMを使うよりも格安で利用できます。

ただし、Google Project Fi はApple Simと同じように制約があります。

それはGoogleのスマートフォン(Pixel、Pixel XL、Pixel 2 XL、Moto X4、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus 6)が必要なことです。

日本で中古の対応スマートフォン(SIM Free)を購入する必要があります。

Google Project Fi は世界135カ国以上で1GBが10USDで利用が出来ます。

日本でも対応しています。


Google Project Fiくわしくはこちら








それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





ユナイテッド航空のマイレージプラスマイル購入で75,000ボーナスマイル+ 1,000,000マイルの懸賞

ユナイテッド航空のマイレージプラスマイル購入で75,000ボーナスマイル+ 1,000,000マイルの懸賞

キャンペーン期間は2018年3月9日まで


ユナイテッド航空は新しいマイレージプラスマイル購入キャンペーンを行っています。

2018年3月9日までに購入した場合のボーナスマイルを75%になっています。(より高いボーナスポイントがある可能性があります)

それと懸賞として1,000,000マイルを獲得するチャンスもあります。


ユナイテッド航空のマイル購入キャンペーンの上限は、100%のボーナスマイルや50%のディスカウントがあります。

今回のボーナスマイルの比率はそれらに比較すると若干劣ります。

しかし、懸賞として1,000,000マイルを獲得出来る可能性があるのは通常にはない内容になります。


マイル購入はこちら


ユナイテッド航空のマイレージプラスマイル購入で75,000ボーナスマイル



路線にもよりますが通常のビジネスクラスの購入金額と比較すると若干お得になると思います。

路線や行き方を工夫するとさらにお得になると思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





日本通信とH.I.Sが共同で海外向けのSIMを発表

日本通信とH.I.Sが共同でH.I.S.Mobile始めると言うことで、最初は国内向けの格安SIMを展開するようですが、2018年5月1日より海外渡航時に使えるサービスを提供開始予定とのことです。

今のところ「海外70か国を対象にデータ通信料が1日最低500円」となるサービス内容でSIMフリーのスマートフォンは必要ですが、現状の海外向けのサービスと比較すると非常に安いのと、複数の国に行ってもSIMの差し替えなどは必要ないなどのメリットがあります。

データ通信量は最低で1日200MBになり、利用料金は500円になります。

1日で複数の国で通信をすると、利用した国の分だけ料金が発生するので注意が必要です。

この海外プランは国内向けのH.I.S. モバイルサービスを契約していなくても利用できるようで、料金はプリペイド式になり、チャージした金額の中から料金を支払いするので、使いすぎや高額請求もないようです。

アメリカに限定するなら、割高にはなりますがプリペイドで通信を契約するか


アメリカのプリペイドスマートフォン AT&Tの「GoPhone」や「Cricket」


Apple Simを利用した接続も非常に安いので(5ヶ月間有効で5GBで10USD)


アメリカでのインターネット接続について


があるのですが、単発の旅行に向かなかったり、対応するApple製品を持つ必要があったりと、全ての人が利用できるわけではないので、少しでも安く海外で通信が出来るのは非常に魅力的です。

中国などでは、同様のサービスは何社かあり、ヨーロッパなどでも中国からの旅行者はデーター通信や通話を気軽に使っているようなので、日本でも同じようになってほしいと思います。

今回の日本通信とH.I.Sの海外向けのサービスがどういったモノになるのか詳細は未だわかりませんが、ヨーロッパの複数の国で対応するのなら購入も考えたいと思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





ハイアットの今年最初のキャンペーン 1泊で1,000ボーナスポイント 最大25,000ボーナスポイント

ハイアットの今年最初のキャンペーンが行われています。

内容は1泊毎に1,000ボーナスポイントがもらえます。

ボーナスポイントは最大25,000ボーナスポイントまで獲得することが出来ます。

ハイアットは、ワールドオブハイアットにプログラム変更になってプログラム内容が変わりました。


ハイアットゴールドパスポートが来年大幅に変わります。


プログラム変更後はキャンペーンが少なく、活動は活発ではありませんでした。

それがプログラム内容の変化とキャンペーンの減少で会員数を減らす結果になりました。

しかし、昨年末にダブルポイントキャンペーンを行うなど、現状では他のホテルプログラムと同じような展開を行っています。

他のホテルプログラムでは年明けからキャンペーンを行ってボーナスポイントを提供していますがワールドオブハイアットもやっと新年最初のキャンペーンを開始します。

ハイアットの最新のグローバルキャンペーンは、「ナイト・アフター・ナイト」。

ワールドオブハイアットのボーナスポイントを最大25,000ポイントまでもらえるキャンペーンになります。

このキャンペーンは、2018年2月15日から5月15日までの滞在が対象になります。

ボーナスポイントの内容は

日本では展開していないハイアットプレイス&ハイアットハウスは1泊につき500ボーナスポイント

その他すべてのブランド(MGMプロパティを含む)での1泊あたり1,000ボーナスポイント


キャンペーンは登録が必要です。


キャンペーン登録はこちらから


キャンペーン期間中に最大25,000ボーナスポイントを獲得できます。

ボーナスポイントは、滞在の2〜3週間以内に適格な口座に反映されます。

2018年3月31日までにキャンペーンに登録する必要があります。


ハイアットの今年最初のキャンペーン







それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。