マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

IHGリワードクラブ ポイントを購入で最大75%ボーナスポイント

IHGリワードクラブ ポイントを購入で最大75%ボーナスポイントがもらえるキャンペーン


期間は2018年2月28日まで

IHGリワーズクラブは、2018年2月28日までの購入で75%ボーナスポイント(一部のアカウントではより高い可能性があります)で新しいポイント販売キャンペーンを開始しました


IHGリワードクラブ ポイントを購入で最大75%ボーナスポイント

今回のキャンペーンでは5000ポイント以上で50%のボーナスポイント

20000ポイント以上で75%のボーナスポイント

ポイントを購入したポイントで最大75%のボーナスポイントがもらえます。

例えばの26,000ポイントを購入するときは、1000ポイントにつき11.50ドルの価格になります。

一年間で購入することができるボーナスポイントを除いたポイントの最大は60,000になります。

60.000ポイント購入で必要な費用は$690になりますので、日本円で約80000円弱になると思います。(クレジットカードの手数料を含む)

ボーナスポイント込みで105.000ポイントになります。

このキャンペーンで購入ポイントの価格は、1000ポイントにつき6.57ドルになります。


ポイントの購入はこちらになります。

もし表示されないようでしたら

こちら


IHGリワードクラブ では通常はインターコンチネンタルホテルの40.000ポイントを筆頭にクラウンプラザホテルが25.000ポイントが必要なのでポイントを購入して宿泊するメリットは少ないと思います。

IHGリワードクラブでは2か月に1度くらいの割合でポイントブレイクがあります。

ポイントブレイクの対象ホテルは5000ポイントで1泊無料宿泊できます。

ポイントブレイクを利用する場合は非常に安いポイント購入になると思います。

今月末には今年初めてのポイントブレイクがある予定ですので、ポイントの無い方はポイント購入を考えても良いかもしれません。

ちなみに5.000ポイントでかかる費用は、今回のキャンペーンの場合

約3.500円になります。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





ユナイテッド航空のプレミアムエコノミー導入は2018年後半

ユナイテッド航空は、ユナイテッド航空のプレミアムエコノミー導入は2018年後半なると告知しました。

アメリカン航空などではすでにプレミアムエコノミーは導入されています。

アメリカン航空のプレミアムエコノミークラスは後発だけあって他の航空会社と比較しても座席やフードは良いと思います。

ただ、搭乗する度に座席に変更はありませんがアメニティがビジネスクラスと同じ時と、それよりも品質が落ちる内容の時。

フードに関してもエコノミークラスと違う食事内容の時と同じ時があり、サービス内容が統一されていないのか出発する空港によって違うのかは判りませんが結構格差があります。

ユナイテッド航空は、今年後半にプレミアム・プラスと呼ばれるプレミアム・エコノミーを導入します。

現在、ユナイテッドはエコノミープラスというクラスがありますが、これは同じエコノミーシートを利用して、エコノミークラスの前方に少し座席の間隔が広いだけで空間もエコノミークラスと同じです。

プレミアムプラスはどこの航空会社でもエコノミークラスとは別の独自のキャビンになります。


アメリカの航空会社は、ANAやJALを初め多くのヨーロッパとアジアの航空会社導入していたプレミアムエコノミーキャビンを導入するのが非常に遅かったと思います。

そしてANAのように上級会員には座席に空きがある場合に(ほとんどのフライトで空きがありますが)エコノミークラスで予約していてもプレミアムエコノミーにアップグレードされたり、JALの様に当日の空きがある場合はフライトの路線毎にマイル数は違いますがアップグレードできたりとサービスの差別化にもなっています。

ユナイテッド航空は、プレミアムエコノミークラスの発表はアメリカ系の航空会社の中でも早かったと思いますが、実際の導入には時間がかかるようです。

実際にポラリスのビジネスキャビンとラウンジも遅れています。

ビジネスクラスを優先するはずなのでプレミアムプラスは更に時間がかかると思います。

これらのプレミアム・エコノミーは、航空会社を選択する一つの要素になっていると思います。

ユナイテッド航空が今後どのようにアップグレードを取り扱うのかは非常に興味深いと思います。

アメリカン航空でも自社の上級会員やワンワールドの上級会員にはアップグレードを行っています。

ユナイテッド航空のマイレージプラスの上級会員はエコノミークラスでもプレミアムエコノミーにアップグレードされるのか?

それは有料化?

マイルでも可能になるのか?

といった疑問点は未だ答えられていません。

ただプレミアムエコノミークラスを導入するとエコノミークラスのスペースと座席数は縮小されます。

エコノミープラスの取り扱いについては判りませんが、アメリカン航空ではエコノミークラスの前方4列前後の座席が他のエコノミークラスと比較して若干広いようなので、もしかしたら少しは残るかもしれません。



それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





スターウッド&マリオットリワードのプラチナ会員のハーツレンタカー特典は2018年1月25日から

スターウッド&マリオットリワードの新しいプラチナ会員のハーツレンタカー特典は2018年1月25日からになります。

昨年末に告知されていたハーツレンタカー特典ですが発表時にはスタートがいつになるのか不明でした。

新しい特典開始は、2018年1月25日からになります。

新しい特典は海外でレンタカーの大手ハーツレンタカーとの提携開始です。

ハーツレンタカーを利用すると、スターポイントを獲得することができます。

さらにSPG、マリオットリワードのプラチナ会員は、レンタカーのアップグレードや、ハーツ・ゴールドプラスリワードのボーナスポイントなどを特典とするHertz Gold Plus Rewards(ハーツ・ゴールドプラスリワード)のFive Star(ファイブスター)ステータスになります。

その他に100泊以上の宿泊した会員に対する特典としてアンバサダーサービスがあります。

そのアンバサダーサービスを利用のSPGプラチナ会員は、Hertz Gold Plus Rewards (ハーツ・ゴールドプラスリワード)のPresident’s Circle(プレジデントサークル)ステータスおよびその特典の対象となります。

ハーツレンタカーは無料の会員制度ハーツGOLDプラス・リワーズがあり、レンタル回数によって上級会員のFive Star(ファイブスター)や最上級会員のPresident’s Circle(プレジデントサークル)ステータスになります。

Hertz Gold Plus Rewards(ハーツ・ゴールドプラスリワード)に無料で入会できます。

その時点でもレンタカーのアップグレードは受蹴られますが、上級会員になるとレンタルする車が一番小さな車を予約しても大きな車を選択出来たり、ハワイなどではオープンカーにアップグレードされたりします。

またロサンゼルス空港など一部の営業所ではFive Star(ファイブスター)やPresident’s Circle(プレジデントサークル)の会員専用エリアがあり、その中から好きな車をレンタルすることが出来ます。

もちろん、選択出来る車は会員レベルが上になるほど良い車が配置されています。

ロサンゼルス空港のハーツレンタカーについては



ロサンゼルス空港のハーツレンタカー


ハーツレンタカーのレンタル方法が変わりました。



現在はハーツレンタカーのFive Star(ファイブスター)会員になっています。

ハーツ・ゴールドプラスリワードに日本海員として入会して1年に何回レンタカーを借りても会員レベルは上がりませんでした。

他に機会がありステータスマッチでファイブスターになりました。

その後はレンタル回数にかかわらずファイブスターになっていますので今回のステータスマッチも同じような内容になると思います。

海外でレンタカーをそれほど利用しない方でも、持っていると便利なのでプラチナ会員はハーツ・ゴールドプラスリワードに入会してステータスマッチを受けた方が良いと思います。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





期間延長 カタール航空  新春初売りセール 最大50%OFF ヨーロッパが56000円から

カタール航空 は新春初売り1月9日より開催していましたが期間が延長になりました。

セール終了は1月19日になります。

最大で50%OFFで提供されます。

また、カタール航空公式サイトから航空券を購入した方の中から抽選でホテル宿泊券が当たる特典も用意されています。


予約はこちらから


ダブルQマイルキャンペーン

カタール航空のマイレージプログラム プリビレッジクラブの会員へはこの初売り期間中に航空券を購入し、対象期間に搭乗するとダブルQマイルを獲得することができます。

このキャンペーンには事前登録が必要です。

2018年12月10日までにご旅行された会員のお客様へダブルQマイルをプレゼント。

2018年4月30日までに4区間搭乗毎に上級会員に必要な15 Qポイントを獲得することができます。

本キャンペーンをご利用の会員のお客様は本キャンペーン登録が必要です。

プリビレッジクラブへログイン後、ダッシュボードのMy offersより2018年1月16日までにキャンペーン登録をしてください。

さらに、期間中、抽選で100,000マイルが当たるチャンスもあります。


新規就航都市であるサンクトペテルブルク(LED)、カーディフ(CWL)、テッサロニキ(SKG) 行きエコノミークラス運賃を最大35%オフで提供します。

予約は1月16日まで。

新春初売り期間中、予約時にプロモコード:PCGTBGIFT の利用で運賃が更に5%OFF。




カタール航空は日本出発路線では燃油サーチャージが不要です。



カタール航空  新春初売りセール 最大50%OFF




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





アラスカ航空のマイレージプラン、マイルを購入で最大40%ボーナス

アラスカ航空のマイレージプラン、マイルを購入で最大40%ボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。

マイル購入は2018年1月16日〜2018年2月7日までになります。

このキャンペーンはターゲットキャンペーンかもしれませんのでボーナスマイルの割合は会員によって違うかもしれません。

アラスカ航空は1回の取引で少なくとも20,000マイルを購入すると40%のボーナスを提供します。

アラスカ航空はアライアンスには参加していませんが、JALをはじめキャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、フィンランド航空、のようにマイルを獲得したり特典航空券に交換したりできる多くの提携航空会社があります。


マイル購入はこちらから


アラスカ航空は、他の航空会社のように1に購入できるマイル数に上限がありませんので、好きなだけ購入することが出来ます。

ただし、1回の取引に対しては上限があり、60,000マイルになります。

それ以上は複数回の購入が必要です。

例えば、40%ボーナスマイルで60.000マイルを購入した場合は、購入マイル数は84.000マイル

購入金額は約20万円前後になります。

アラスカ航空はアメリカ西海岸を中心に展開していますのでアメリカ国内での利用が中心となります。

なのでアラスカ航空自体の特典航空券は利用する事には日本在住の場合制限があります。

ただし、アラスカ航空のマイルを使ってJALやキャセイパシフィック航空のような提携航空会社のビジネスクラスの特典航空券を予約した場合にはお得な路線がありますのでマイル購入を考える前に路線と必要マイル数の確認が必要です。


アラスカ航空は年間を通してマイルプランのマイル数を販売しており、今年の最大ボーナスは50%でした。

今回のキャンペーンはそれよりも若干低く、急がなければ50%ボーナスマイルを待っている方が良いかもしれません。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。