マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

イベリア航空 特典航空券に必要なマイル数が25%OFFになります。

スペイン・イベリア航空が昨年マドリッドー成田間の就航を再開したイベリア航空。

イベリア航空はワンワールドに所属しているのでJALとも相互にマイルを積算できます。

今まではスペインに日本から向かう場合には乗り継ぎが必要になり、20時間以上が必要でしたが直行便が就航したことによって約14時間で乗り継ぎが無くて日本まで行けるので大変便利になりました。

このイベリア航空のマイレージプログラムはイベリアプラス。

昨年終わりごろに50%のボーナスマイル付きの購入キャンペーンがありました。

今回は使用する際のキャンペーンになります。

キャンペーン内容は特典航空券に必要なマイル数が25%OFFになります。


イベリア航空 特典航空券に必要なマイル数が25%OFFになります。



これはイベリアプラス25周年を記念してのキャンペーンになります。

イベリア航空では、2017年4月11日までに予約された特典航空券に対して25%OFFキャンペーンを提供しています。

このキャンペーンには制限があります。

2017年6月15日までの旅行、または2017年10月1日から12月15日までの旅行に有効です。

イベリア航空の運航にのみ有効ですが、すべての運航クラスで有効です。

オフピークでの旅行にのみ有効です。

イベリア航空のイベリアプラスでは特典航空券に必要なマイル数に関して7000マイル以上のビジネスクラスの場合に通常85000マイルが必要になります。

今回のキャンペーンでは63.750マイルになります。

しかもイベリアプラスでは燃料サーチャージの徴収はありません。

もちろん片道での予約もできますが日本からの往復を考えた場合は往復での予約が最もお得になります。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。




電子機器の機内持ち込み規制に対するエティハド航空の対応

中東の指定都市から渡航する場合に電子機器の機内持ち込み制限の記事で中東からアメリカとイギリスに渡航する際の機内持ち込み電子機器の制限について。

その件に関してエミレーツ航空はアメリカへの渡航に関するノート型パソコンとタブレットに対するサービスの導入を発表していましたので先日アップしました。

今回はエティハド航空の対応が発表になっています。

ただし、対象になるとはファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者に限定されています。

アブダビからのすべてのアメリカ行きのフライトでファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者に無料のWi-FiやiPadを提供します。

Wi-Fiのバウチャーは、フライトの期間中、無料Wi-Fiを提供し、オンボードウェルカムドリンクと私たちの客室乗務員によって提供されます。

それに加えて、利用希望者にはiPadを提供します。

航空会社のインターネットサービスでは動画を再生したり、ダウンロードできない航空会社が多いのでデーターがない状態のiPadではインターネット端末になります。

エコノミークラスの乗客に関しての発表はありませんでした。

暫定的なサービスになると思いますが、何も設定されていないiPadを渡されても設定が面倒なので実用面ではどうかと思います。

Wi-Fiのバウチャーに関してはサービスの向上につながると思います。

ただし、ほかの航空会社を含めてビジネスクラス以上の乗客には無料で提供してもいいと思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字

キャセイパシフィック航空とルフトハンザ航空が新しいパートナーシップを発表

キャセイパシフィック航空とルフトハンザ航空が新しいパートナーシップを発表しました。

この2社は昨年5月頃にカーゴに関する提携を行っていますが、今回はコードシェアを含めた旅客の提携です。

3つのグローバルアライアンス主流になっていますが、違うアライアンスに所属している航空会社が提携するケースも増えています。

今回、キャセイパシフィック航空(ワンワールドのメンバー)とルフトハンザ航空(スターアライアンスのメンバー)は、パートナーシップを発表しました。

キャセイパシフィック航空、ルフトハンザ、スイス、オーストリア航空、コードシェアと頻繁なフライヤー協定締結。

将来同じ便番号で香港経由でオーストラリアとニュージーランドにフライトを接続する。

ラウンジなどの共有。

今回の提携でミュンヘン、ウィーン、チューリッヒから香港に到着したルフトハンザ、オーストリア、スイスの乗客は、香港からオーストラリアとニュージーランドの4つの目的地(シドニー、メルボルン、ケアンズ、オークランド)へのキャセイパシフィックコードシェア便を利用することが出来ます。)

キャセイパシフィック航空は、ルフトハンザ、スイス、オーストリアが提供する14のヨーロッパ便を共同運航し、フランクフルト、デュッセルドルフ、チューリッヒからキャセイパシフィック航空の乗客の乗り継ぎや空港サービスを拡大します。

今回の提携は、ルフトハンザ航空のオーストラリアとニュージーランドへのアクセス不足と、ヨーロッパのゲートウェイの多くでキャセイパシフィック航空の提携航空会社が不足しているという点で提携のメリットがあります。

しかし、本来であればキャセイパシフィック航空のメリットはわかりますがルフトハンザ航空には同じスターアライアンスにタイ国際航空とシンガポール航空が加盟しており、どちらの航空会社もオーストラリアとニュージーランドの都市に就航しています。

その点では今回のルフトハンザ航空の提携は不可解な部分があります。

ルフトハンザ航空は先日もエティハド航空と提携しコードシェアを始めています。

最近は中東の3航空会社とLCC航空会社が航空業界に変化をもたらしています。

そのため航空会社はパートナーシップにより競争力強化していかなければなりません。

大手航空会社はコスト面での不利があり、キャセイパシフィック航空とルフトハンザ航空の2つの航空会社は財政的にかなり厳しい状況です(資料によると少なくとも近年はルフトハンザ航空よりもキャセイパシフィック航空の方がコスト面で割高になっています)。

財政的に厳しい航空会社ほどコードシェアを増やして直接運航する路線を減らす必要があると思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「カレーのトッピングは何が好きですか」ですカレーチェーン店に行くと、こんなものもトッピングするのかと新発見することがありますよね何をトッピングしても美味しいカレーですが、梅宮は王道のトンカツが好きですチキンやエビカツなんかも美味しいですねみなさんはカレーのトッピングは何が好きですかたくさんの回答お待ちしておりますトラックバックテーマ...
FC2 トラックバックテーマ:「カレーのトッピングは何が好きですか?」



ユナイテッド航空のマイレージプラス 最大75%のボーナスマイル

ユナイテッド航空のマイレージプラスが3月初めにマイル購入でミステリーボーナス最大70%ボーナスマイルがもらえるキャンペーンを行っていました。

今回は会員にかかわらず最大75%のボーナスマイルがもらえます。

このキャンペーンは購入するマイル数によってボーナスマイルのパーセンテージが違います。


ユナイテッド航空のマイレージプラス 最大75のボーナスマイル




期間限定キャンペーンとして特典旅行やアップグレードに利用可能な特典マイルを期間中に購入した方に、最大63,750ボーナスマイル。

最大75%のボーナスマイル。

5,000~14,000マイルの購入 | 25%のボーナスを獲得

15,000~29,000マイルの購入 | 50%のボーナスを獲得

30,000~85,000マイルの購入 | 75%のボーナスを獲得


ユナイテッド航空のマイレージプラス ミステリーボーナス  最大75のボーナスマイル1


購入期間は2017年4月21日午後1時59分(日本時間)まで



最大85000マイレージを購入することができます。

ボーナスマイルを含めて148750マイルになります。

その際の支払い金額は338,292円になります。

路線にもよりますが通常のビジネスクラスの購入金額と比較すると若干お得になると思います。

路線や行き方を工夫するとさらにお得になると思います。


購入はこちらから





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字

31日に終了 マリオットホテル ポイント購入でエリート会員維持

昨年にマリオットリワードの上級会員に必要な宿泊数に達することができなかった方を対象にマリオットリワードではエリート会員維持のためポイントを購入することでワンランクのみ会員レベルを引き上げることを期間限定で行っています。


エリート会員資格を維持するために、必要な滞在に達することができなかった場合、ポイントを使用して、2017年のエリート会員を維持することができます。


マリオットホテル ポイント購入でエリート会員維持ができます。



40,000 -プラチナステータス買い戻すために必要なポイント

25,000-ゴールドステータスを購入するために必要なポイント

7500 -シルバーステータスを買い戻すために必要なポイント



ポイントは毎年50,000ポイントまで購入可能です。

期間は2017年3月31日まで有効なのでまもなく終了します。


会員レベルが回復された後、マリオットリワードは、そのエリート会員レベルのための新しい有効な会員カードがお送られてきます。

方法:

あなたのエリート·ステータスを買い戻すために2つの方法

単に1-800-321-7396(米国およびカナダのフリーダイヤル)でのゲストサービスを呼び出す、

または

メールでお問い合わせマリオットリワード(marriottrewards@marriott.com)まで

名前と特典番号、以下の3つのオプションのいずれかを記載して送信

40,000ポイントでゴールドからプラチナステータスへの私のエリート会員資格を買い戻す

25000ポイントをシルバーからゴールド状態に私のエリート会員資格を買い戻す

7500ポイントでシルバーへの基本的な状態から私のエリート会員資格を買い戻す

ちなみに25.000ポイント購入でUS$360になります。

約40.000円になると思います。

ゴールド会員とプラチナ会員の差はそれほどないと思いますが、ゴールド会員になると朝食が付いたり、部屋のアップグレードなどがあります。

もちろん購入したポイントは宿泊の際に使用することが出来ます。


マリオットホテル ポイント購入でエリート会員維持はこちらから(英語)

ただし、スターウッド上級会員でステータスマッチでマリオットリワードの上級会員になった会員でスターウッドが降格になった方は対象にはなりません。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。