スポンサードリンク

ドコモ「iD」1000万人突破

NTTドコモの携帯電話を利用した後払い式の電子決済サービス「iD(アイディ)」の会員数が昨年末までに1000万人に達したようです。
対応カード会社も数社有り、ローソンやサンクスなどのコンビニエンスストアをはじめ、外食、スーパー、タクシー、家電量販店などで使用することが出来、Edyのようにチャージすることもないので非常に便利です。
2005年12月のサービス開始から約2年で500万人となった後は1年間で1000万人に到達したようで、今後もさらに会員数が増加すると思います。
出来ればセブンイレブンなど使用できないところも対応してもらえると、さらに利便性が向上すると思います。
JCBの「クイックペイ」や三菱UFJニコスなどの「ビザタッチ/スマートプラス」などがあり、なかなか統一はされないとは思います。
電子マネーもそうですが、種類が多すぎるのでもう少し淘汰されて統一に向かうとユーザー側は便利に使えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です