スポンサードリンク

カード利用低迷、携帯で打開 iD QUICPay

景気悪化や雇用不安の高まりを背景とした消費不振に伴って消費者のカード利用も低迷しているようです。
この不景気が原因と思われますが2009年1月のクレジットカード業の取扱高は、93年の調査開始以来、初めて前年割れとなるなど、その落ち込み方は深刻を極めてます。
不景気の他にもポイントの改悪や分割払いの金利上昇など、クレジットカードの使用状況がよくなる事はしばらく無いと思います。
このような状況の中、主に携帯を使用したポストペイ(後払い)型のサービスが増えているようです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました

同じような使い方としてEdyなどの電子マネーもありますが、チャージする際にポイントの給付が無く、使用時のポイント給付率が低いことから、ポストペイ(後払い)型のサービスが今後増えていくと思います。
インターネットの通販でもポストペイに対応しているサイトが増えており、パソコンでも FeliCaを最初から搭載している機種もあり、周辺機器として購入しても3.000円程度なので負担も少ないと思います。
購入の際にカード番号の入力などの手間や不安もなく、非常に使いやすいと思います。
また今まで現金で支払いをしていたコンビニなどもiDやQUICPayに対応しており、その他今までカードでの支払いを考えていなかった店舗の対応も進んでいます。
1.000円未満でも、クレジットカードでの支払いを躊躇していた場合でも携帯を使ったポストペイであれば使いやすいと思います。
今後は確実に市場規模も増えていく分野になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です