スポンサードリンク

オークラ ホテルズのOne Harmony にJALからマイルの移行レートアップ

JALのマイルからオークラ ホテルズのOne Harmony のポイントに移行する事が出来るようになってから5年ほどたちますが、その間キャンペーンで継続的に移行時のレートがアップした状態になっています。

交換単位に関しては

通常は10,000マイル=4,500ポイントとなります。

キャンペーンでJALのマイルからOne Harmony ポイントの交換は、

10,000マイル=6,000ポイントになります。

このキャンペーンを利用してJALのマイルを交換すると、ホテルポイントが増えるだけでは無く、オークラ ホテルズのOne Harmonyの上級会員になることができます。

マイルの移行を実行すると3日後ぐらいにポイントが反映されます。

JALはホテルオークラのホテル会員プログラム「One Harmony」へ交換できるサービスを行っていますが、他の航空会社からは移行することができません。

ホテルオークラはオークラ直営のホテルの他にフランチャイズなどで多数のホテルがあります。

さらにJAL系列の日航、JAL CITYホテルも加わっていますので、日本国内全域をカバーして利便性の高いホテルプログラムです。

海外の加盟ホテルが少ないので、海外メインの場合は使用できるホテルは限られますが、提携ホテルのバンヤンツリーホテルズ&リゾーツ、タージ ホテルズ リゾーツ & パレス、リーガロイヤルホテルグループにご宿泊の際にはレイトチェックアウトなどの上級会員用の各種特典を利用することができます。

One Harmony の上級会員

One Harmonyの会員種別は3ランクになります。

宿泊の利用で1,000円に付き20ポイント、レストランの利用で同10ポイントが積算されます。

毎年1月〜12月の累計獲得ポイントによって上級会員になれます。

ロイヤルは5,000ポイント以上か10泊以上

エクスクルーシィヴは15,000ポイントか30泊以上

ロイヤル会員は基本ポイント+25%、エクスクルーシィヴ会員は+50%のボーナスポイントが積算されるほか、レイトチェックアウトやアップグレード、スイートルーム半額クーポンなどのお得な特典があります。

ホテルオークラとJAL系列と提携する前はJALの上級会員になるとJALホテルの上級会員になるっことができました。

しかし、ホテルオークラのホテル会員プログラム「One Harmony」になってからはその特典もなくなりました。

ポイント移行でも獲得ポイント数にカウントされて上級会員になれますので、JALのマイルを30.000マイル交換するとOne Harmony の最上級会員になります。

移行時期にもよりますが、ステータスを維持できる期間は最長2年後の3月末までとなります。

1月や2月にマイルを移行すると2年以上、上級会員になれます。

One Harmony

上級会員になると他のホテルプログラム同様に様々なメリットがあります。

まとめ

地方都市にもJALシティやオークラホテルがありますので泊まる機会は有ると思います。

海外に少ないのはちょっと残念ですが、ハワイにもホテルはあります。

他のホテルプログラムのシェラトンやインターコンチネンタル、ヒルトンなどが展開していないパラオにもホテルがあります。

One Harmonyの上級会員に対する滞在時の得点は少ないので、それほどお得感はありませんが、移行したポイントは全国の加盟ホテルで無料宿泊に利用できます。

そう考えると、上級会員になれるのはお得なキャンペーンになります。

キャンペーン時にはJALマイルを30,000マイル移行することによって最上級会員のエクスクルーシィヴになることができます。

キャンペーンではないときに同じエクスクルーシィヴになるように移行する場合は、40,000マイルが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です