スポンサードリンク

JAL 新型コロナウイルス感染症の医療費等の補償を無償で提供開始

JALはAllianz Travel社と提携し、国際線を利用するすべての乗客に、渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に、医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で「無償」提供することになりました。

対象期間は2020年12月23日から2021年6月30日まで

 

JAL 新型コロナウイルス感染症の医療費等の補償を無償で提供開始

 

新型コロナウィルスの保証

 

JALはAllianz Travelと提携し、国際線を利用のすべての乗客を対象に渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で無償提供することになりました。

また、世界のどの場所でも渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に24時間無休で相談ができる窓口を設置し、コロナ禍における旅を全面的にサポートします。

実際にアメリカやヨーロッパに渡航する際に不安なのは日本と比較にならない新型コロナウィルスの感染状況です。

 

以下はJALのホームページ抜粋です。

申し込み不要 新型コロナウイルス陽性判定時の渡航地での医療費・検査費・隔離費用を補償 保険 insurance

JALコロナカバーの特徴・補償内容

国際線利用のすべてのお客さまに万一の際の安全・安心をサポートいたします。

特徴・補償内容

開く

  • 2020年12月23日~2021年6月30日(ご出発分)期間限定
  • JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)利用時に無償でご提供
    ※他社便名または他社運航コードシェア便は対象外
  • 万一の際の24時間無休の医療・宿泊手配に関するご相談窓口をご用意
  • 自動付与のため事前登録不要
  • 最大15万ユーロの医療費を補償
  • 最長14日間、1日あたり最高100ユーロの検疫隔離費用を補償

留意点

補償を受けるには事前連絡が必要です。新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は必ずJALコロナカバーサポートにご相談ください。

対象となるお客さま

JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)をご利用のお客さま

対象となるお客さま

開く

対象搭乗期間中にJAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)をご利用のお客さまとなります。

  • 小児・幼児、旅行会社発券の航空券やパッケージツアー、特典航空券も対象となります
  • 他社運航のコードシェア便は対象外となります
  • 本サービスへの事前お申し込みは不要です

対象搭乗期間

2020年12月23日~2021年6月30日ご出発分

対象搭乗期間

開く

JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)ご利用で、対象搭乗期間にご出発される場合に適用になります。

第1区間がJAL国際線で居住国から出発の場合

例:居住国が日本の場合

JAL国際線第1区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月10日に東京発ロンドン着、JAL国際線第2区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月15日にロンドン発東京着の場合、搭乗からJALコロナカバーが適用されます。居住国入国後JALコロナカバーが失効します。

他社便から乗り継いでJAL国際線に搭乗される場合

例:居住国がアメリカの場合

他社便で1月10日にシドニー発東京着の場合、JALコロナカバーが適用されません。JAL国際線第1区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月12日に東京発ロサンゼルス着の場合、JALコロナカバーが適用されます。居住国入国後JALコロナカバーが失効します。

JAL国際線搭乗後、居住国へはJAL運航便以外で戻る場合

例:居住国がイギリスの場合

JAL国際線第1区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月10日にロンドン発東京着、JAL国際線第2区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月13日に東京発パリ着、1月15日にパリ発ロンドン着(車、フェリー、バス、列車、他社便での移動でも可能)の場合、JALコロナカバーが適用されます。居住国入国後JALコロナカバーが失効します。

居住国から居住国以外に行く場合(片道旅程)

例:居住国がシンガポールの場合

他社便で1月10日にシンガポール発東京着の場合、JALコロナカバーが適用されません。JAL国際線第1区間(JAL便名かつJAL運航便)の旅程で1月13日に東京発ロサンゼルス着の場合、JALコロナカバーが適用されます。片道の場合、1月13日から31日間補償されます。
  • 居住国とは、陽性判定時に過去1年遡り365日の内合計で180日以上滞在している国を指します。

対象補償期間

補償期間は第1区間(JAL国際線)ご搭乗日から31日間です。

対象補償期間

開く

ただし、往復旅程の場合、31日前であっても居住国に戻った時点で失効となります

6月30日ご搭乗の場合、ご搭乗日から31日間の7月30日まで補償されます。

例:第1区間が、2021年6月30日に出発した場合

2021年6月30日から2021年7月30日まで補償が受けられます。(往復旅程の場合、居住国に戻った時点で失効)

補償内容

渡航先での新型コロナウイルス感染症陽性判定時にかかる費用を補償

補償内容

開く

  • 医療費 新型コロナウイルス感染症の治療に関する病院費用を補償 対象期間あたり最大15万ユーロ
  • 検疫に関連する隔離宿泊費 対象者一人につき一日当たり最大100ユーロ(最長14日間)
  • 医療搬送(帰国支援)医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用を補償 一人当たり最大1500ユーロ
  • 遺体搬送 対象者一人当たり最大1500ユーロ

補償適用条件

適用条件がございます。詳細は以下をご確認ください。

  • 海外に滞在中に新型コロナウイルス検査で陽性となった場合、帰国支援、医療費や薬代の支援、承認を受けた対象施設での隔離宿泊費の支援を提供いたします。支援の対象となる費用の詳細と制限については、利用条件およびよくあるご質問をご覧ください
  • 新型コロナウイルスで陽性となった場合、JALコロナカバーサポート窓口まで速やかにご連絡ください。費用は、病院、診療所、またはそのほかの医療機関に直接支払われます。お客さまご自身で費用をお支払いになった場合、後日これらの費用を申請いただくことはできません。JALコロナカバー支援範囲外のサービスは償還または支払いの対象となりません
  • 本サービスはJAL国際線の最初のフライトの出発日から31日間有効です。ただしお客さまの居住国内での支援はございませんので、往復旅程の場合、居住国に入国した時点で失効となります

 

まとめ

内容的には海外傷害保険の一部のように思います。

これが無償で提供されると渡航に関しての安心感はあります。

特にアメリカなどで新型コロナウィルスに感染して検査や入院をすると莫大な治療費を負担することになりますので、上限で2,000万円近い医療費をカバーしてくれる内容は十分な内容になると思います。

また、現地で観戦したことが疑わしい場合には電話でサポートがありますので、その点でも安心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です