スポンサードリンク

昨日から予約開始 JALダイナミックパッケージのGo To トラベルキャンペーン 

Go To トラベルキャンペーン 今日から開始

「Go To Travelキャンペーン」が開始されました。

開始時期や実施期間、宿泊や日帰り旅行の対象商品や割引額、スケジュール、旅行代金還付の申請方法、地域共通クーポン、販売する旅行会社や対象施設など、そしてキャンセルした場合の事など決まっているものや未確定の事があります。

内容も全国が対象でしたが東京都在住の方、東京都を目的としたご旅行は対象外となり、今後の新型コロナウィルスの影響が拡大した場合に「Go To Travelキャンペーン」がどうなるかもわかりません。

Go To トラベルキャンペーン対象

JALの他に代表的な旅行会社やイオンラインの予約サイトを掲載します。

 

旅行会社

JTB日本旅行近畿日本ツーリストANAスカイツアーズJALダイナミックパッケージ
など

<オンライン予約サイト>

楽天トラベルじゃらんパックヤフートラベル一休.comdトラベルるるぶトラベル

 

今回は「Go To Travelキャンペーン」に関してJALを例にとって記載していきます。

JALダイナミックパッケージでは、「Go To トラベルキャンペーン」割引適用価格での販売を昨日から開始しました。

JALの「Go To Travelキャンペーン」

JALダイナミックパッケージでは、「Go To トラベルキャンペーン」割引適用価格での販売を開始しました。

キャンペーン期間中は、キャンペーン専用サイトよりJALダイナミックパッケージをご予約いただくと旅行代金の最大35%が補助されます。

すでに旅行商品を予約済み(7月22日(水)以降の出発日)の方は、旅行後の申請手続きにより割引額が還付されます。

また、これから旅行商品を予約している方も、キャンペーン対象商品が販売開始されるまでは、旅行後のご申請手続きにより割引額が還付されます。

地域共通クーポンについては9月以降の実施となる予定です。

 

東京在住や東京を目的とした旅行の定義

東京在住に関しては説明の必要はありませんが、東京を目的とした旅行の定義に関しては

例えば札幌から飛行機で羽田空港まで。

を経由して富士山観光へ、飛行機で羽田を利用して東京ディズニーリゾートへ、都外在住者が東京駅・羽田空港を利用して都外へ行くといった旅行は対象となります。

 

キャンセル料の補償について

7月22日~8月31日出発で、7月10日~17日の間に新規予約をした東京在住の方、または地方から東京都内ホテルに宿泊する旅行を予約した方で旅行で対象外になったためキャンセルした場合はキャンセルチャージが免除されます。

キャンセル申請の手続きは申し込んだ旅行会社で対応するようです。

個人で航空券などを手配した場合の対応などに関しては特に記載はありません。

キャンペーンの仕組み

キャンペーン期間中、対象の旅行商品を予約すると旅行代金の50%相当(35%相当の旅行代金割引と15%相当の現地で使える地域共通クーポン)が支援されます。

支援額の上限は、お一人様1泊あたり2万円(14,000円の旅行代金割引と6,000円の地域共通クーポン)です。

地域共通クーポン

Go To トラベルの地域共通クーポンの種類は

紙媒体のクーポン

スマートフォンなどで使えるクーポン

の2種類を想定しています。

地域共通クーポンの額面は1,000円になり、使った際にお釣りは戻ってこない形式になりそうです。

販売時期と内容

JALのGo To トラベルキャンペーンに関しては7月22日以降に出発方が対象です。

これはすでに予約済みの方を含み、Go To トラベルキャンペーンの条件を満たした7月22日以降に旅行に出発。

8月31日宿泊分(9月1日チェックアウト)までの旅行が還付手続きの対象期間となります。

既に旅行に申し込みの対象出発日・宿泊日の旅行には、旅行後のご申請手続きにより支援額(旅行代金の35%)が還付されます。

共通地域クーポンはつきません。

申請手続きは自身で申請が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です