スポンサードリンク

マリオットでクレジットカードの更新などでもらえる無料宿泊の期間を延長しました。

マリオットBONVOY

マリオットから2021年のはじめに期限が来る対象となる無料宿泊特典の有効期限が2021年8月1日まで延長されました。

さらに、現在保有しているポイントも2021年8月1日までは失効しないようになりました。

より長い期間、無料宿泊、ギフトカード、その他の特典に利用することができます。

マリオットブランド

マリオットでは新型コロナウィルスの影響を受けて2020年7月までに期限を迎えるクレジットカードやキャンペーンでもらえる無料宿泊の期限を2021年1月31日まで延長になっていました。

しかし、国内外の新型コロナウィルスの感染者が未だに増加しているのを受けて無料宿泊やポイントの有効期限を更に延長することを検定しました。

この対策はアメリカの会員を先行して対象としており、そちらでは会員アカウントにログインすると「無料宿泊特典サーティフィケート」の項目に毀壊されている有効期限が2021年8月1日に変更になっているようです。

日本の会員はこれから変更になるようで、10月31日時点の「無料宿泊特典サーティフィケート」の有効期限は2021年1月31日の日付になっています。

 

マリオットはこちら

今回の変更について

マリオットでは次のような対応を行うことといたしました。
  • 会員資格の期間延長: 2019年に獲得されたエリート会員資格の有効期限を2022年2月1日まで延長。
  • ポイントの有効期限: ポイント交換を十分な期間をもってご利用いただけるよう、ポイントの有効期限は2021年8月1日まで一時的に停止いたします。その時点で、アカウントに24か月以上ご利用記録がない場合のみ、ポイントは失効します。
  • スイートナイトアワード (SNA): 2020年12月31日で期限が切れるスイートナイトアワード については、その有効期限を1年間延長し、2021年12月31日まで有効。
  • 無料宿泊特典 (FNA): クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーションまたはパッケージの一部として提供された無料宿泊特典で、当初の有効期限日が2020年中、または2021年7月31日までのものを現在お持ちの会員には、2021年8月1日までその特典をご利用いただけるよう、さらに期限を延長いたしました。当初の有効期限日が2020年より前の無料宿泊特典については、追加の期限延長の対象とはなりません。

 

無料宿泊の延長

この延長は、マリオットの提携クレジットカードであるSPGアメリカンエキスプレスカード、年間選択特典、その他のプロモーションを通じて獲得した無料宿泊に適用されます。

この変更は2020年12月11日に有効になりますので現在のアカウントを確認しても変化は無く、新しい有効期限がBonvoyアカウントに反映されるまでに数週間かかります。

 

マリオット延長ポイントの有効期限

マリオットは以前、ポイントの有効期限が2021年2月まで延長されたことを発表しました。

その期間は現在8月1日まで延長されています。

これは、マリオットのアカウントにポイントの増減が無く、近い将来に有効期間を延長するためにポイントを獲得 または 交換する予定がない人にとっては、マリオットポイントは通常、24か月間使用されなかった後に失効するのでこの状況下では救済処置として機能しています。

まとめ

新型コロナウィルスの影響がさらに大きくなっている現状でマリオットの無料宿泊やポイントが再度延長されたことは利用者からすると無理に利用する必要が無く、状況を見ながら利用ができるのでお手も良いニュースになります。

今後も新型コロナウィルスの影響次第で、いろいろと期間が延長になったり、上級会員資格に引き下げなどは状況によって行われる可能性が高いと思います。

 

無料宿泊がカード更新時にもらえる

SPGアメリカンエキスプレスカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です