スポンサードリンク

フィンエアープラス ダブルマイルと上級会員になるためのダブルティアポイントキャンペーン

フィンエアープラスダブルアワードとのティアポイント

搭乗期間は

2022年8月31日まで

予約期間は

2022年1月4日から11日まで

フィンエアーは、マイレージサービスの会員に2022年8月31日までの旅行の予約を促す新しいキャンペーンを開始しました。

フィンエアーのキャンペーン内容

フィンエアープラスの会員は、1月4日から11日までの予約で、クラシックフレックスのチケットでダブルアワードとティアポイントを獲得できます。

ただしライト運賃は除きます。

1月4日から11日までの間にフィンエアーが運航または販売するフライトのクラシックまたはフレックスチケットを予約すると、フィンエアープラスのマイルと上級会員になるためのティアポイントが2倍になります。

ダブルポイントを獲得できるフライトは、2022年1月4日から8月31日の間になります。

獲得できるポイントは、チケットの種類とルートによって異なります。

たとえば、通常、アジアやアメリカへのエコノミーフレックスチケットで12,000ポイントを獲得できますが、このキャンペーン期間中にチケットを予約すると、24,000ポイントを獲得できます。

日本からもヨーロッパ最短路線として運航しているフィンエアーはワンワールドに加盟していますので上級会員になるとJALのフライトでも特典を利用することができます。

キャンペーン対象運賃で最も安いクラシック運賃でも片道8,000になりますので、往復16,000になります。

フィンエアープラス ダブルマイルと上級会員になるためのダブルティアポイントキャンペーン

 

フィンエアープラス 上級会員の達成条件

フィンエアープラスゴールド(ワンワールドサファイア)には80,000ティアポイント、プラチナ(ワンワールドエメラルド)には150,000ティアポイントが必要です。フィンエアーはこれらをマイルではなくキロメートルに基づいているため、他の航空会社が必要としているものと一致していることに注意してください。

フィンエアープラス上級会員特典

フィンエアープラスゴールド(ワンワールドサファイア)、プラチナ(ワンワールドエメラルド)の上級会員特典になります。

 

荷物

空港

フライト

 

メンバーシップ

プラチナ会員は、ゴールドカードを友人や家族にプレゼントすることもできます。

フィンエアープラスアワードチャート(フィンエアーフライト)

北ヨーロッパ=コペンハーゲン、ヨーテボリ、グダンスク、クラコウ、モスクワ、オスロ、ストックホルム、サンクトペテルブルク、レイキャビク、リガ、タリン、タルトゥ、トロムソ、ヴィスビー、ビリニュス、ワルシャワ

ヨーロッパ=テルアビブとドバイを含む

フィンエアープラスアワードチャート(パートナー便)

フィンエアーのアワードチャートはパートナー固有のものであり、フィンエアーのフィーダーフライトを除いて、パートナーを組み合わせて組み合わせることができません。

日本航空をはじめブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、イベリア航空、カンタス航空、カタール航空の特典航空券のみをオンラインで予約できます。他のすべてのパートナーについては、予約に連絡する必要があります。

まとめ

フィンエアープラスの上級会員は、ゴールド会員とプラチナ会員にヨーロッパおよび大陸間のアップグレードバウチャーがあるため、航空会社を利用する場合に最も価値があります。

また、フィンエアープラスヨーロッパ域内の特典航空券は非常に競争力のある内容で、中東(テルアビブとドバイ)の目的地が含まれています。

パートナーアワードは、特典航空券に複数のパートナー航空会社を含めた予約はできない制約はありますが、単純な旅程なら必要なマイル(ポイント)数もそれほど多くなく適正な内容になります。

今の状況で無理をして上級会員になる必要があるかは判断に迷うところですが、内容的には魅力手なキャンペーンになります。

フィンエアーのウェブサイトで予約すると、購入しているチケットの種類が明確になりますが、ExpediaやOrbitzなどのOTAで予約する場合は、必ずしも明確にはなっていません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です