スポンサードリンク

クレジットカードの役割

 クレジットカードの利用方法として日本では商品を購入する際の現金以外での決済方法の一つとしての機能が一般的になると思います。
商品の購入なので、有る程度の金額に対する決済が中心です。
それ以外の利点は日本ではあまり感じないが、海外に行くとその他の利点が大きいと思います。
前に書いたように両替としてキャッシング機能の他に、地下鉄やバスなどのチケットの購入やコンビニでの支払いまで少額決済にもカードを使用します。
また、海外のホテルやレンタカー会社などでは、到着時や契約時にクレジットカードを提示を求められます。
クレジットカードがなければ、デポジットといって保証金を請求され、現金を多めに預けることになります。
このように、海外では少額決済からIDとして身分を保障する役割もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です