スポンサードリンク

マリオットBonvoyの新規会員向けのキャンペーン 4ヶ月以内に2回滞在した後に無料宿泊がもらえます。

マリオットリワードに新しく入会した会員を対象としたを2泊後に無料宿泊ができるキャンペーンが、昨年の初め頃から行われていましたが、今年も継続するようです。

今回のキャンペーン内容は専用ページから新規にマリオットに登録後、4ヶ月以内に2泊すると25,000ポイントがもらえます。

25,000ポイントはマリオットの無料宿泊に関するカテゴリーではカテゴリー4になり、日本にはほとんど対象ホテルはありません。

しかし、海外ではカテゴリー5とカテゴリー4が最も多いカテゴリーになりますので、選択肢は多いと思います。

統合後にカテゴリー変更が行われているので実質は以前のホテルカテゴリーではカテゴリー5ですが、そのホテルの多くは今のホテルカテゴリー4に移っていて、カテゴリー4に宿泊するポイント数は25,000ポイントになります。

内容的には昨年のキャンペーンと変わらないキャンペーンになります。

以前キャンペーンはカテゴリー5(今のカテゴリー4)までの無料宿泊券になりますので、それ以上のホテルカテゴリーに対しては利用することはできませんでしたが、今は25,000ポイントがもらえますので、他のポイントと併せて利用することが可能です。

マリオットリワード 2回の宿泊で1泊の無料宿泊がもらえました。

もともとキャンペーン期間が2019年1月28日まででとなっているキャンペーン期間ですが、今回の延長でキャンペーン期間は明記されていません。

マリオットリワードではメガキャンペーンなどで2回の宿泊をすると1泊の無料宿泊がもらえる内容があります。

それとは別に新規会員を対象に同じような2回の宿泊をすると1泊の無料宿泊がもらえるキャンペーンを行っています。

これはマリオットリワードのプログラムに新規に申し込み、120日以内に2回滞在する会員のために2回の滞在の後、無料宿泊を提供してきました。

キャンペーン登録ページはこちらから

無料宿泊は統合前には1-5ホテルカテゴリーが対象でしたが、統合後は25,000ポイントがもらえるようになっています。

ポイント数から考えるとカテゴリー4までのホテルが対象になります。

このプロモーションは、マリオットリワードプログラムの新規会員のみ有効です。

キャンペーン期間は、入会した日から始まり、120日間です。

参加しているカテゴリー1-5のホテルで、無料宿泊証明書を受け取るために、参加しているMarriottホテルで2回の有料滞在をしてください。

参加ブランド

EDITION、JWMarriott、AutographCollectionHotels、RenaissanceHotels、MarriottHotels、マリオットバケーションクラブ、GaylordHotels、AC Hotels byMarriott、Courtyard byMarriott、Residence Inn byMarriott、SpringHill Suitesフェアフィールドイン&スイーツバイマリオット、タウンプレイススイーツバイマリオット、モーオキシホテルズSM、プロテアホテルSM。

高級ホテルパートナーであるザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)での滞在も、成果につながります。

滞在は、チェックイン/チェックアウトのアクティビティに関係なく、同じホテルで過ごした連続した宿泊は1回と定義されます。

証明書は、発行日から1年以内に使用されなければなりません。

証明書は標準的な部屋タイプのものです。

空き状況に応じて、追加のマリオットリワードポイントを使用してルームタイプをアップグレードすることができます。

参加レジデンスインとタウンプレイススイートのプロパティでは、証明書はスタジオまたは1ベッドルームです。

証明書は個人の旅行にのみ有効であり、団体旅行、パッケージツアー、コンベンションまたはその他の特別料金および/またはパッケージプログラムには適用されません。

証明書は、あなたの部屋および関連する部屋税のみの費用を支払うために使用されることがあります。

証明書でカバーされる客室料金または部屋税のマリオットリワードポイントは獲得できません。

賞品の交換に費やされた宿泊は、上級会員のクレジットの対象となります。

既存のマリオットリワード会員は適格ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です