スポンサードリンク

本日、アマゾンのタイムセールでBOSEのQC35IIが25%OFFで販売

アマゾンが毎日開催しているお得に販売している「タイムセール」があります。
目玉商品やお買い得商品が毎日更新になります。
1月20日のタイムセールで旅行の時に威力を発揮するノイズキャンセルワイヤレスヘッドホンが25%OFFで販売されます。
その他にもお買い得な商品が多数販売されています。
アマゾンタイムセールのページはこちら


タイムセールに出品されているBOSEのヘッドホンは
「QuietComfort 35 wireless headphones II 」(ノイズキャンセリングヘッドホン)になります。
通常販売価格は39,960円ですが、タイムセール中は25%OFFになり、販売価格は29,970円になります。
販売ページは

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック

新品価格
¥29,970から
(2019/1/20 08:43時点)


になります。
Boseという名前はノイズキャンセルのヘッドホンやイヤホンの代名詞となっています。
QuietComfortシリーズは、ノイズキャンセル技術において比類のない品質を誇っています。
同じコンセプトでは、SONYも同じく販売しているヘッドホンは優れたノイズキャンセル機能を誇っています。
取り外し可能なケーブルおよび飛行機の変換アダプターを収納するためのポケットを備えたハードグレードのキャリングケースが付属しています。
ケースは楕円形の角が丸い長方形の形状になりますのでバックの中に入れて持ち運ぶ場合でも場所をとりません。
構造的には外側は革、中はクッションのある構造になっていてヘッドホンをホールドするようになっています。
Bose QuietComfort 35Ⅱ – デザイン
Bose QuietComfort 35Ⅱは主にプラスチック製になっています。
耐久性はあります。
Bose QuietComfort 35Ⅱのエキステンダーは、暗い色で、一種のプラスチックまたは金属材料製の露出したスライダーです。
クッションが枕のように耳の周りを少し軽くホールドする感じで、しっかりした装着感が好きな方にはQC 35は最適です。
ノイズキャンセラ機能を持っているヘッドホンなので使用するシーンを飛行機で考えると、エコノミークラスでは装着感の違いから好みで選ぶことが出来ます。
しかし、フルフラットになるビジネスクラスやファーストクラスでは横になった状態で装着するとホールド感がしっかりしたヘッドホンの方がずれることはなく快適です。
71qmIU_.jpg
QuietComfort 35 wireless headphones II – サウンド
音質に関して言えば、きれいで豊かなオーディオを提供するという点。
しかし、その中でもヘッドホンによって微妙な違いがあります。
QuietComfort 35 wireless headphones IIは、多くのベースラインを提供します。
それは時には少し攻撃的で決してひどいことではありませんがリラックスするというよりもアクティブな感じがします。
ワイヤレスで視聴してもハイレゾを十分再現していると思いますが、ヘッドホンの本来の性能を発揮されるのは有線で接続したときです。
楽器の微妙なニュアンスまで余さず伝えるようになります。
QuietComfort 35 wireless headphones II – 特長
ヘッドホンの主な機能は、ワイヤレス接続でノイズキャンセル機能を提供することです。
QuietComfort 35 wireless headphones IIは最大20時間以上ノイズキャンセラを提供することができ、電池切れ時には15分の迅速な充電で最大2.5時間の再生時間が得られます。
BOSEは、残念ながらSONYの同様に販売しているヘッドホンと比較すると機能面では劣る部分があります。
それでも価格が25%OFFであれば、お買い得なヘッドホンになります。
アマゾンタイムセールのページはこちら

それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です