スポンサードリンク

豚インフルエンザは「緊急事態」=米で感染広がる

【ジュネーブ25日時事】より豚インフルエンザの記事が載っていました。
前々から危険だと言われていた鳥インフルエンザではなく豚インフルエンザ。
発生した場所も中国や東南アジアではなくメキシコからアメリカ。
パンデミックが起こる可能性はどれほどあるのか?
いずれにせよ、緊急の対策が必要と思います。
人から人に移る段階へ移行した以上、一刻の猶予もないと思います。
記事は以下に載せています。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました

「メキシコと米国で豚インフルエンザの人への感染が確認されたことを受け、世界保健機関(WHO)は25日、専門家による緊急委員会を開催した。マーガレット・チャン事務局長は緊急委終了後に声明を発表、同委が「現在の状況が国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態になっている」とする認識で一致したことを明らかにした。
 声明は警戒レベルについて、「さらなる情報が必要」と指摘。6段階の「3」(人から人への感染が全くないか極めて限定的な段階)から「4」(人から人への感染が増加する兆候のある段階)への引き上げは見送った。
 一方、米国では感染が拡大し、ロイター通信によると、中西部カンザス州保健当局者は州内で2人が感染したことを確認。カリフォルニア州でも感染者は7人に増え、米国での豚インフルエンザ感染者は11人となった。ニューヨーク市保健当局者は同日、私立学校の生徒8人が感染した可能性があると発表した。
 米疾病対策センター(CDC)当局者は、豚インフルエンザの感染拡大を封じ込めるのは困難と述べ、大流行への強い懸念を示した。
 チャン事務局長の声明によると、緊急委は「すべての国が、通常とは異なるインフルエンザのような症状や深刻な肺炎に対する監視態勢を強化する」よう勧告。感染拡大を防ぐため、一段と警戒を強めるよう求めた。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です