スポンサードリンク

ハワイでポイントを使ったホテルでの滞在

ハワイ

ハワイのホテルは1年を通じて価格は高い設定になっています。

1泊40,000円前後になるホテルも多く、特にワイキキの海沿いのホテルは、どこも滞在費がかさみます。

年末年始を見てみても価格は高くなっています。

しかし、ポイントで滞在できるホテルは混み合う時期でも多く、旅行の負担を抑えたいのであればポイントを使って効率的に滞在することをお勧めします。

今回はオアフ島、マウイ島、ハワイ島の島にあるホテルプログラムでポイントを使って滞在できるホテルについて記載していきます。

あくまでもわかる範囲にはなりますが、参考にしてください。

ハワイでポイントを使ったホテルでの滞在

オアフ島

ワイキキのビーチは気持ちがよく、ハワイらしい景色と雰囲気を楽しめます。

その他にもオアフ島にはたくさんの見所があります。

レンタカーを借りてオアフ島を回るとヘッド、パールハーバー、ノースショアなどの有名な場所や有名なビーチで一日を過ごす事もできます。

しかし、滞在となると一部のリゾートホテルを除いてワイキキでの滞在がほとんどになると思います。

「ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパを20,000ポイントで滞在したり。

タワーへのアップグレードがあるロイヤルハワイアン。

シェラトンワイキキはいつでも、家族向けのホテルなので混雑していますが、ラウンジは素晴らしく充実しています。

子供と一緒の旅行には最適なホテルです。

オアフ島を考えたときに、最も選択肢が多いのがマリオットになります。

次がヒルトンオナーズ、そしてワールドオブハイアットになると思います。

一例でマリオットの場合。

ハワイでポイントを使ったホテルでの滞在1

年末年始もピーク設定ですが、部屋はほとんどのホテルで予約できます。

マリオットの場合は最低で35,000ポイント。

しかし、メインはカテゴリ6とカテゴリ7になるため、50,000ポイント〜60,000ポイントが1泊の滞在で必要になります。

オアフ島でポイントでの滞在を考えるなら、ホテルのランクた滞在費を考えると

ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ

モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

がお勧めです。

これらのホテルに5泊するときには、5泊目無料で240,000ポイント。

1泊あたり48,000ポイントになり、非常にお得です。

ヒルトンには、低予算から高級ホテルまで、ハワイの4つの島にまたがる10軒のホテル(グランドバケーションのタイムシェア施設は含まれません)があります。

検索を絞り込むために、ヒルトンポイントとスタンダードルームの現在の価格帯を使用してハワイで予約するための選択肢の概要を以下に示します。

ヒルトンは公開された特典チャートを廃止していますので、正確なポイント数に関してはヒルトンのポイントExplorerツールをで日付を入力して検索する必要があります。

ただし、ハワイでの無料宿泊を予約する場合、通常、必要ポイント数はホテルの無料宿泊に必要なポイント数の上限に固定されます。

 

オアフ島ヒルトンホテル一覧

ダブルツリーバイヒルトンアラナ-ワイキキビーチ 1泊あたり50,000ポイント
エンバシースイーツバイヒルトンワイキキビーチウォーク 1泊あたり70,000ポイント
エンバシースイーツバイヒルトンオアフカポレイ 1泊あたり76,000〜80,000ポイント
ハンプトンイン&スイーツオアフ/カポレイ 1泊あたり50,000ポイント
ヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾート 1泊あたり60,000ポイント
ヒルトン・ワイキキ・ビーチ 1泊あたり60,000ポイント
ヒルトンガーデンインワイキキビーチ 1泊あたり50,000ポイント

 

マウイ島

マウイ島には家族向けのリゾートからロマンチックなビーチサイドホテルまで、様々なニーズに最適なホテルを選ぶ事ができます。

ザ・リッツ・カールトン、カパルア。

5泊目無料で1泊90,000ヒルトンオナーズポイントで滞在できるグランドワイレアは複数のプール、美しい内装、きれいなビーチ、素晴らしいスパなどで有名です。

ウェスティンマウイリゾート&スパカアナパリは素晴らしい景色を望むビーチ。巨大なプール。

ウェスティンカアナパリオーシャンリゾートヴィラスは素晴らしいロケーション、シュノーケリングのできる素晴らしいビーチ、大きなプール、広々とした部屋、手入れの行き届いた清潔なホテル、遊歩道やビーチを歩きながら、素晴らしい夕日の景色を楽しむ。

アンダーズマウイの絶好のロケーションで素晴らしい食事。

一例でマリオットの場合。

ハワイでポイントを使ったホテルでの滞在2

オアフ島のポイント数と同じような設定ですが、大きく変わるのは有料での滞在費になります。

オアフ島の場合はポイントの価値としては1ポイントが0.5円程度の価値でした。

マウイ島では1ポイントが1円〜2円程度の価値になります。

ハワイでポイントを使うならマウイ島が最もお得に感じるかもしれません。

ホテルも豪華なホテルが多く、滞在しても満足感は高いと思います。

ハワイ島

日本からはハワイ島のコナまで直行便が運行されていますので、オアフ島経由以外で行くことができる唯一のハワイ諸島の島になります。

ハワイ島もマリオット系列のホテルが多く、選択するとしたらマリオットか、もしくはヒルトンになると思います。

マリオット

マリオットは合計6軒のホテルがあります。

ハワイ島の西側にすべてのホテルがあります。

どちらもコナ空港から車で30分ほどの距離になります。

ヒルトンはコナ空港から30分ほどのワイコロニア地区にあり、マリオットも隣接しています。

その他、コナの反対側ヒロにもヒルトンホテルはあります。

マウナケアビーチホテルのビーチはアメリカでも有数のビーチとして有名です。

マウナケアビーチホテルは、マリオットのオートグラフコレクションになります。

ハワイ島のマウナケアビーチホテル(BonVoy、カテゴリ6、オートグラフコレクション)は1965年にローレンスロックフェラーによってハワイ島に建設された最初のホテルになり、ハワイ島の中でもクラシックなホテルです。

周りの環境も静かで、ビーチも人が少ないのでリラックスして過ごすことができます。

ワイコロニア地区のマリオットのワイコロアオーシャンクラブはバルコニー付きのベッドルームとリビングルーム、フルキッチン、洗濯機と乾燥機、3つのプール、ビーチフロントのロケーション、そして食料品店など、二つの主要なショッピングセンターは徒歩圏内にあります。

ハワイでポイントを使ったホテルでの滞在3

ハワイ島でポイントを利用して宿泊するならマウナケアビーチホテルをお勧めします。

実際の宿泊費を考えても、ポイントの価値を最大限にすることができます。

 

ヒルトン

マリオットのワイコロアオーシャンクラブの奥にヒルトン・ワイコロア・ビレッジがあります。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジはとても大きなリゾートホテルで、そのホテルに滞在するだけでもハワイ島を満喫することができる総合型のリゾートホテルになります。

同じワイコロニアのエリアにはマリオットホテルなどのホテルも併設されていて、レストランやショップのエリアもあり、ホテルからはバスがで得ていますので簡単にアクセスできます。

おそらくハワイ島の中では最も設備が充実しているホテルになると思います。

ハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジで新春セール1

ビッグアイランド ハワイ島ヒルトンホテル一覧

グランドナニロアホテルヒロ-ダブルツリーバイヒルトン 1泊46,000〜50,000ポイント
ヒルトンワイコロアビレッジ 1泊56,000〜60,000ポイント

 

グランドナニロアホテルヒロ-ダブルツリーバイヒルトンに関しては、ヒロのダウンタウンからすぐの海外沿いにあります。

規模が大きいホテルではありませんが、観光の拠点としては最適です。

火山の火口や溶岩の見学。

マウナ・ケアに行って星空を見るのにも近くワイピオ・バレーで乗馬を楽しんだりする拠点としては最適です。

ただし、このグランドナニロアホテルヒロ-ダブルツリーバイヒルトンはポイントよりも有料で宿泊した方がお得になると思います。

 

まとめ

ハワイ諸島でのポイントによる滞在を考えた場合に、マリオットの参加ホテルが多く、おすすめのホテルもその中から選択することが多くなります。

ヒルトンオナーズの参加ホテルに関しては、オアフ島以外のホテルは少なく、どうしてもマリオット中心になってしまいます。

ハワイは人気のリゾートなので、多くのポイント数を必要とするホテルが多いのも特徴です。

その中でも費用対効果の高いホテルが何軒かありますので、そういったホテルを選択するとお得に滞在ができると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です