スポンサードリンク

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

ユナイテッド航空

ロサンゼルス空港にはユナイテッド航空のターミナルが2つあり、その中に通常利用するユナイテッドクラブラウンジの他に、ポラリス・ラウンジがあります。

ポラリス・ラウンジは長距離国際線のビジネスクラス以上に搭乗する方専用のラウンジになり、エコノミークラスを利用したユナイテッド航空の上級会員やスターアライアンスのゴールド会員は利用することができません。

ANAなどを利用してロサンゼルス空港からビジネスクラス以上の座席を利用して帰国する方は、ターミナル間の通路を歩いて移動できるので、ちょっと距離はありますが利用することもできます。

内容的には通常ANAのビジネスクラス利用者が使えるスターアライアンスのラウンジよりも数段上のラウンジなので、時間がある方は利用した方がいいかもしれません。

ユナイテッド航空のポラリスラウンジ

ユナイテッド航空のポラリスラウンジロサンゼルス(LAX)は、ロサンゼルス空港の中でも最も素晴らしいラウンジの1つになります。

オープンは2019年1月になりますので、ちょうど1年前になります。

約350坪の敷地面積をもつポラリスラウンジは、混雑したターミナルから離れて静かな環境で食事、飲み物を楽しみ、リラックスした時間をプレミアムゲストに提供しています。

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

ラウンジの営業時間は毎日午前6時45分から午後10時15分まで

利用者は国際線ビジネスクラス以上の搭乗者になります。

場所は、ターミナル7のゲート73と75Aの間にあります。

ユナイテッド航空ポラリスラウンジLAXのスペース

2階のエレベーターに乗り、カウンターで受付をしたら、様々な椅子でリラックスすることができます。

メインバーではカスタムカクテルやビールを注文します。

また、ラウンジの正面は滑走路が見えますので、美しい南西の景色を望む椅子が配置されたスペースがあります。

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

ラウンジ全体に座席は約140席ほどあるとのことで、座席の形態もワークスペースや、プライバシー重視、食事のためのさまざまな座席エリアがあります。

各座席には電源コンセントと120箇所にはUSBポートもあり、スマートホンの充電やパソコンを使用することができます。

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

コンピューターで簡単な作業をする方には、机付きの座席があります。

 

ロサンゼルス空港のユナイテッド航空ポラリスラウンジ

ユナイテッド航空ポラリスラウンジの食事

アメリカ系のラウンジは食事がアジア系や中東系と比較して物足りないラウンジが多いと思います。

同じロサンゼルス空港にあるアメリカン航空のファーストクラスラウンジでも食事に関しては満足にできる内容ではありません。

ポラリスラウンジを利用する方はビジネスクラス以上の利用者なので、食事は機内でできるかと思いますが、出発後にすぐ睡眠をとりたい方や、搭乗まで時間がある方などは食事が充実していることは非常に重要です。

ユナイテッド航空のビジネスクラスの食事よりもポラリスラウンジの食事の方が種類も多く、品質もいいのでできればラウンジでの食事をお勧めします。

ラウンジでは、さまざまな料理を提供しています。

食事は2つに分かれていて、セルフサービスのビュッフェエリアか、またはレストランで食事を注文して提供されるエリアに分かれています。

ダイニングルームの前面はビュッフェスタイルのエリアになります。

 

ポラリスラウンジの食事

ビュッフェスタイルのエリアに関しても食事内容は充実しています。

ポラリスラウンジの食事

内容的にはアメリカン航空のファーストクラスラウンジの食事内容に似ているかもしれません。

ポラリスラウンジの食事

温かい食事は、ちょっと少ないかもしれません。

しかし、時間帯にもよります。

ポラリスラウンジの食事

 

ビュッフェスタイルのエリアの奥にレストラン形式のエリアがあります。

アメリカン航空のファーストクラスラウンジにも専用のレストラン形式のエリアがありますが、そちらはすべての利用者が食事をできるわけではありません。

ポラリスラウンジの場合は利用者は誰でも利用できます。

ポラリスラウンジの食事

ダイニングルームの食事の種類も豊富で、デザートもあります。

ポラリスラウンジの食事

ワインとカクテルの種類は、空港のラウンジにしては非常に豊富にあると思います。

その他、ドラフトビールも数種類がセルフで楽しめます。

 

仮眠

 

長い時間を乗り継ぎのために過ごす場合に、ポラリスラウンジには仮眠室があります。

ユナイテッド航空のポラリスラウンジには、サックスフィフスアベニューの寝具付きの仮眠室がいくつかあります。

部屋は半個室になっていて、ラベンダーの香りでリラックスできるミストスプレー、アイマスク、水のペットボトルがあります。

ユナイテッド航空の仮眠室

まとめ

ユナイテッド航空は、すべてのハブ空港でポラリスラウンジを提供しており、アメリカン航空やデルタ航空のラウンジを大きく引き離しています。

他のアメリカ系の航空会社は、すべてのビジネスクラスの旅行者にレストラン形式の食事を提供している訳ではありません。

ANAでビジネスクラスを利用する方にとっては移動距離が少しあるため、利用する機会は少ないかもしれませんがロサンゼルス空港では最も良いラウンジの一つになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です