スポンサードリンク

JALとANAの新型コロナウィルスのキャッセルや変更に関する対応

JAL

国内線航空券の変更・払い戻しについて

対象航空券

2020年2月28日(金)~3月12日(木)搭乗分の国内線全航空券

国内線特典航空券、国内のツアー航空券含む

航空券の払い戻し・変更について

航空券取り扱い

手数料なく変更、払い戻しを行います。

国際線

2月6日~3月28日の期間、一部の便を運休、減便をします。対象便など詳細はこちらをご覧ください。

国際線航空券の変更・払い戻しについて

対象航空券

以下の条件に当てはまる日本航空で発券された131で始まる航空券

  1. 発着便
    北京首都・上海(浦東)・上海(虹橋)・広州・大連・天津・香港・瀋陽・南京・杭州・煙台・青島・福州・厦門・深セン・武漢・重慶・西安・成都・昆明を発着するJAL便
    ※中国東方航空・中国南方航空・厦門航空・上海航空・キャセイパシフィック・ドラゴン航空が運航するコードシェア便の発着空港を含む
  2. 購入(発券日)
    2020年2月27日(木)までに発券済みの上記記載の空港を含む航空券
  3. 搭乗予定日
    2020年1月24日(金)〜4月20日(月)
    ※航空券の第一区間使用後の場合は上記期間外でも可

航空券の払い戻し・変更について

1.払い戻し

運賃規則にかかわらず取消手数料なしで払い戻しを行います。

  • 航空券ご購入時もしくは変更時の航空券取扱手数料の払い戻しはできません。

なお、JALにて直接航空券を購入し、上記対象航空券に該当する未使用航空券であれば出発の前日23:59分までJAL Webサイトにて、取消手数料なしで払い戻しが可能です。

搭乗予定日を過ぎた場合でも条件にあてはまる場合は以下期間内で電話にて払い戻しの特別取扱を実施いたします。

〔旅行開始前〕発券日から1年30日以内

〔旅行開始後〕旅行開始日から1年30日以内

 

2.予約変更

対象航空券をお持ちの方は、2020年4月20日(月)までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

ANA

国内線

対象搭乗日:2020年2月28日(金)~2020年3月12日(木)

対象航空券

国内線全航空券(国内線特典航空券、国内ツアー航空券含む)

航空券取り扱い

予約便の変更、払い戻しを手数料なしで行います。

国際線

香港・マカオを含む中国空港発着便が対象になります。

2.航空券の払戻し(特別対応)

対象航空券をお持ちの方は、手数料無しで払い戻しが可能です。

3.搭乗日の変更(特別対応)

対象航空券をお持ちの方は、2020年4月20日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

4.払い戻し、搭乗日の変更方法

払い戻しについては、旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内のご連絡により払い戻しを行います。

まとめ

今のところJALもANAも期間限定で国内線全便と国際便では中国線が対象となっています。

どちらもインターネットまたは電話で予約のキャンセルや変更を行うことが可能です。

ただし、こういったときには電話は混み合いますので、できるだけインターネット経由で行うことをお勧めします。

とりあえず3月の中旬までですが、当然その期間は延長になる可能性は大きいと思います。

シンガポール航空やキャセイパシフィック航空のように上級会員の期間延長などに関しては、今のところ対応する気配はありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です