スポンサードリンク

今日から開始 ダブルポイント&ダブルエリートナイトキャンペーン

ヒルトンオナーズ

以前に紹介したヒルトンオナーズのグローバルキャンペーンが本日から開始になっています。

キャンペーン期間は2020年9月8日〜2020年12月31日まで

キャンペーン内容は対象期間の滞在に関してポイントが2倍、上級会員になるために必要な滞在数に関しても1泊に対して2泊分のカウントになります。

このキャンペーンを利用することによって通常の半分で上級会員になることが可能になり、最上級会員であるダイヤモンド会員に関しても30泊で達成することが可能です。

キャンペーン登録はこちら

ヒルトンオナーズのキャンペーン2020年9月

 

キャンペーン内容

キャンペーン期間である2020年9月8日から12月31日までのチェックアウト日ですべての滞在に対して2倍のポイントがもらえます。

同じく2020年9月8日から2020年12月31日までの間に行われた滞在に関して、上級会員になるために必要な滞在数が2倍になります。

これらのボーナスナイト(1滞在ごとに2泊)は来年2021年の実績に繰り越され、2020年のマイルストーンボーナスにカウントされます。

2021年に繰り越し

ヒルトンオナーズでは、上級会員になるための2020年の滞在実績を2021年の上級会員資格に追加するようになります。

これにより2021年の実績で2022年の上級会員レベルを決定できますので今年の実績があると有利になります。

ヒルトンオナーズの新しいブランド Tempo By Hilton(テンポバイヒルトン)

ホテルチェーンの中でもヒルトンオナーズはワールドオブハイアットと同様に新型コロナウィルスの対策が早く、マリオットやIHGリワードクラブなどに先んじて対策を発表する傾向があります。

今回の上級会員資格の持ち越しに関しても、大手ホテルチェーンではヒルトンオナーズが初めてになると思います。

ヒルトンオナーズではすでに上級会員の期間延長など次のような対策を行っています。

2019年にステータス要件を満たしておらず、3月31日にダウングレードされるヒルトンオナーズの会員は、ステータスが2021年まで1年延長されます。

2020年にシルバー、ゴールド、またはダイアモンドステータスを獲得した会員は、2022年3月までが有効期間になります。

ヒルトンオナーズのポイントも2020年末まで期限切れになりません。

2019年に上級会員の達成ができない会員

2019年の実績で2020年3月31日に上級会員のランクが下がる予定のすべての会員(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー)は、2021年3月31日まで自動的に期間が延長されます。

2020年現在の上級会員資格を延長

2019年の実績で2020年に適用になる上級会員レベルの有効期間を2022年3月31日まで延長します。

つまり、今後24か月間、今日利用できるすべてのダイヤモンド、ゴールド、シルバーの特典を引き続き利用利用することができます。

ヒルトンオナーズポイントの有効期間延長。

2020年12月31日までに期限切れとなる予定のすべてのポイントの期限切れを一時停止します。

このように2020年に滞在が無くても、2021年の上級会員は維持することが出来ます。

今回の上級会員資格の持ち越しは2つの利点があります。

一つ目は今年の実績が無駄にならないことです。

上級会員の期間が延長になり、ヒルトンオナーズを利用しなくても降格になることはありません。

しかし、来年の実績になるのであれば積極的にヒルトン系列のホテルを利用する方もいると思います。

二つ目は2021年の実績が少なくても上級会員になれたり、維持することが出来ます。

これは新型コロナウィルスの影響がいつまであるかわからない状況で、2021年の滞在も少なくなることが考えられます。

今と同じ状況であれば、さらにもう1年延長があるかもしれませんが、もし感染が少なくなったとしても旅行などの需要が急激に回復するわけではありません。

そうなると2021年の実績が上級会員に基準を下回り、維持できない状況になることも考えられます。

その場合は2020年の実績を加算することで、より容易に上級会員を維持することが出来ます。

ヒルトンオナーズ ステータスマッチとチャレンジ 2020年

ヒルトンオナーズはステータスマッチ/チャレンジプログラムを拡張し、 2021年3月まで他のプログラムの上級会員がヒルトンオナーズの上級会員を利用できるようにしました。

このチャレンジを利用するには、専用ページから必要な情報を入力する必要があります。

入力はステータマッチ元の過去12ヶ月の間の実績も必要です。

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更
多くのホテルチェーンと同様に、ヒルトンは、他のホテルプログラムの上級会員にステータスマッチの機会を提供しています。

ヒルトンオナーズのステータスマッチは最高級のダイヤモンドステータスに一致させることができましたが、昨年に宿泊回数の要件が増えて、今回は対象ホテルグループの変更になります。

90日間の試用期間中にゴールドステータスを延長するか、ダイヤモンドにアップグレードするために完了することができる宿泊回数は次のとおりです。

ゴールド: 10泊して、2021年3月31日までゴールドを維持します。

ダイヤモンド: 18泊して、2021年3月31日までダイヤモンドにアップグレードします。

この上級会員が今回のキャンペーンを利用することによって、素早く獲得することが可能になります。

まとめ

ダブルポイントは通常よくあるキャンペーンになりますが、上級会員に必要な滞在数が2倍になるキャンペーンは数が少ないと思います。

しかも、今年の実績は来年2021年の実績に繰り越されますので、上級会員の維持や達成を目指している方にとっては非常に魅力的かもしれません。

来年もありますので上級会員に必要なすべての滞在を今回のキャンペーン期間中に行う必要はありません。

しかし、上級会員の維持や獲得に対して今回のキャンペーンを効率的に利用すると容易になると思います。

しかも、ヒルトンオナーズは新型コロナウィルスの対応としてキャンセルに関しての対応を延長しています。

2020年3月12日より前に行われた予約:予定された到着の少なくとも24時間前または2020年9月30日までに行われた場合、予約をキャンセルまたは変更できます。

2020年3月12日から9月30日までに行われた予約:到着予定時刻の少なくとも24時間前に行われた場合は、この期間中に予約された予約をキャンセルまたは変更できます。

ホテル毎のキャンセルポリシーが優先されますので、よく注意することが必要ですが旅行の計画を立てやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です