スポンサードリンク

プラザプレミアムグループがラウンジパスを販売 アメリカンエキスプレスカードホルダーの利用は継続

プレミアムラウンジ

世界中に60ほどのラウンジを持つラウンジネットワークであるプラザプレミアムグループ。

先日のニュースで2021年7月1日よりプライオリティパスでは利用できなくなります。

プライオリティパスで利用できなくなった後にプラザプレミアムグループではラウンジパスを販売するようです。

羽田空港国際線ファーストクラス・サクララウンジ改修工事と代替ラウンジ

 

香港のプレミアムラウンジは利用したことがありますが、スペースも広く飲み物の他に麺類などのフードも充実していて、キャセイパシフィック航空のビジネスラウンジとそれほど遜色のないラウンジだったと記憶しています。

他の空港はわかりませんが、同じ内容のラウンジならプライオリティパスから撤退するのは残念なニュースです。

プレミアムラウンジはその他にアメリカンエキスプレスカードのプラチナカードなどで利用できるアメリカンエキスプレスグローバルラウンジコレクションでも利用できるはずですが、こちらは今後どうなるかは発表されていません。

航空会社でも自社のラウンジやアライアンスのラウンジがない空港でプレミアムラウンジをラウンジとしてビジネスクラス以上の乗客や上級会員に対して提供していました。

それらのことを考えると内容的には魅力的なラウンジとなりますが、プレミアムラウンジのラウンジパスを購入するかというと難しいともいます。

 

プレミアムラウンジ1

 

プレミアムラウンジはこちら

 

プレミアムラウンジは日本にはなく

中国には

中国本土
香港SAR
マカオSAR
台湾

アジアでは

インドネシア
フィリピン
シンガポール
韓国

 

まとめ

どちらにしても今の状況ではラウンジを利用できるような海外旅行は非常に困難な状況でクレジットカードの特典のひとつであるプライオリティパスを持っている方や航空会社の上級会員になっている会員は、改めてラウンジパスを購入する事はないと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です