スポンサードリンク

マリオットの上級会員 無料の朝食特典について

マリオットBONVOY

マリオットの上級会員 無料の朝食特典

 

マリオットのプラチナ会員以上の特典として無料の朝食は、部屋のアップグレードやラウンジアクセス、プレミアムWi-Fiとボーナスポイントと共に重要なメリットです。

特に他で食事ができないリゾートホテルでの朝食特典は滞在費の負担を軽減することができます。

マリオットは、参加するホテルブランドが非常に多く、マリオット全体で30を超えるブランドがあります。

クラシックなラグジュアリーから手頃な価格の長期滞在型のホテルに至るまで、これらのブランドには多くの違いがあります。

特に上級会員の特典に関しては朝食の提供に関しての特典に違いがあります。

マリオットでの上級会員に対する朝食特典のガイド

マリオットはある程度のプログラムの統一は進んでいるようですが、朝食の特典に関しては非常にわかりにくくなっています。

マリオットとSPGの統合後も感覚的には旧SPGブランドは多くの場合上級会員特典を多く提供する感覚があります。

ただし、実際にはどうなのか?検証する必要があります。

詳細に入る前に、マリオットボンボイプログラムに参加しているすべてのブランドの簡単な概要表から始めましょう。

ブランド プラチナ/チタンエリートの特典(朝食)
ACホテル ウェルカムアメニティの選択としての飲食料クレジット
アロフト ウェルカムアメニティの選択としての朝食
オートグラフコレクション ホテルによる
Courtyard ホテルによる
デルタホテル ホテルによる
デザインホテル なし
Edition なし
Element すべてのゲストに含まれます
フェアフィールド すべてのゲストに含まれます
フォーポイント ウェルカムアメニティの選択としての朝食
ゲイロード なし
JWマリオット ホテルによる
ルメリディアン ウェルカムアメニティの選択としての朝食
ラグジュアリーコレクション ウェルカムアメニティの選択としての朝食
マリオット ホテルによる
マリオットバケーションクラブ なし
マリオットグランドレジデンスクラブ なし
モクシー ウェルカムアメニティの選択としての飲食料クレジット
プロテア ウェルカムアメニティの選択としての朝食
ルネッサンス ホテルによる
レジデンスイン すべてのゲストに含まれます
リッツカールトン なし
シェラトン ウェルカムアメニティの選択としての朝食
スプリングヒル すべてのゲストに含まれます
セントレジス ウェルカムアメニティの選択としての朝食
タウンプレース・スイート すべてのゲストに含まれます
トリビュートコレクション ウェルカムアメニティの選択としての朝食
Wホテル ウェルカムアメニティの選択としての朝食
ウェスティン ウェルカムアメニティの選択としての朝食

ご覧のとおり、非常に複雑であり、その他にラウンジの有無などに依存するブランドがいくつかあります。

ウェルカムアメニティとしての無料の朝食

マリオットプラチナおよびチタンエリートには、ほとんどの参加ホテルでのチェックイン時にウィルカムアメニティが提供されます。

旧スターウッドに所属していたホテルブランドはラウンジがない場合には、ほとんどの場合にウィルカムアメニティで朝食が提供されます。

下の表は、オプションに朝食が含まれているブランド(簡単に太字で表示)と、ホテルがこの特典を提供していない場合に付与される特典の詳細を示しています。

また、無料の朝食に使用できる毎日の食べ物と飲み物のクレジットを提供するブランドの詳細も記載しました。

(注:「その他の地域」の指定には、アジア太平洋、中東、および中南米が含まれます。)

ブランド ウェルカムギフトの選択 補償
JWマリオット、マリオットホテル、デルタホテル、オートグラフコレクション、ルネッサンスホテル 米国/カナダ/ヨーロッパ(非リゾート):
滞在あたり1,000ポイントや滞在につき$ 10の飲食クレジットU.S./Canada/Europe(リゾート):
滞在または1,000ポイント一日あたりのレストランで二人分の朝食その他の地域(非リゾート):
1滞在あたり1,000ポイントまたは1滞在あたりの飲食物アメニティその他の地域(リゾート):
1滞在あたり1,000ポイントまたは1滞在あたりの飲食物アメニティまたはレストランでの朝食
100ドル
セントレジス、ザラグジュアリーコレクション、Wホテル、シェラトン、ルメリディアン、ウェスティン、トリビュートポートフォリオ 1滞在あたり1,000ポイントまたは1滞在あたりのアメニティまたはレストランでの朝食(リゾートを含む) 100ドル
Courtyard 米国/カナダ/ヨーロッパ:
滞在あたり500ポイントまたはメンバーのために一日あたり$ 10の飲食クレジットプラスワンゲストその他の地域:
ホテルのラウンジなし-滞在や飲食アメニティにつき500ポイントまたはメンバーのために一日あたり$ 10の飲食クレジットプラスラウンジ付きのゲストホテル1軒-滞在ごとに500ポイント、ラウンジでの朝食(ラウンジが休業の場合、レストランでの朝食
50ドル
ACホテルズ、モクシー 米国/カナダ/ヨーロッパ:
滞在あたり500ポイントまたはメンバープラスワンゲストのために一日$ 10の飲食クレジットその他の地域:
メンバープラスワンゲストのための一日あたりの滞在や食品や滞在につき飲料アメニティまたは$ 10の飲食クレジットあたり500ポイント
$ 50(ACホテル)
$ 25(モクシー)
フォーポイント、アロフト 1滞在あたり500ポイント、またはレストランでのアメニティまたは朝食 50ドル(4ポイント)
25ドル(アロフト)
 プロテアホテル 1滞在あたり500ポイントまたはレストランでの朝食  50ドル

これらのホテルでは、ウェルカムアメニティとして(ポイントではなく)朝食を選択する必要がありますが、最近、セントレジスとWのいくつかのホテルでは、無料の朝食に加えてウェルカムポイントを提供されました。

ウィルカムアメニティで朝食が提供される場合には、基本的に朝食を選択する方がいいと思います。

特にもらえるポイントと朝食を考えると朝食の豪華な高級ホテルや、逆にポイントの少ない低価格のホテルでは、間違いなく朝食になると思います。

 

ラウンジへのアクセスを保証

プラチナまたはチタンのメンバーとして、多くの施設でクラブラウンジへのアクセスが保証されています。

なのでプラチナまたはチタンの上級会員として無料の朝食を利用するもう1つの方法は、ホテルのラウンジを利用することです。

アクセスできるラウンジがあるブランドで、この方法で無料の朝食を利用している場合は、ウェルカムアメニティとして選択する必要はなく、代わりにポイントや食べ物や飲み物のクレジットを選択できます。

ただし、ラウンジでもレストランのメニューに準拠しているラウンジもあれば、簡易的な朝食を提供しているラウンジもあります。

 

アメリカのマリオット 朝食の提供を停止

日本では引き続き朝食特典を提供しているようですがアメリカのマリオットは多くのホテルが朝食特典の提供を停止しています。

元から朝食特典を提供していないホテルブランドや、すべての滞在者に無料の朝食を提供しているホテルブランドは変更ありませんが、それ以外のホテルブランドやホテルの裁量により提供するホテルと提供しないホテルに分かれていました。

もしかしたらマリオットはそのままホテルが上級会員に朝食を提供することがなくなる可能性もあります。

代わりに、ホテルの飲食やショップで利用できる「ホテルクレジット」または他の同様の特典を提供することも検討しているようです。

朝食特典を提供しないホテルブランド

特定のハイエンドホテルブランドは特典として朝食を提供することはなく、代わりに以下のように上級会員は「ウェルカムアメニティ」を受け取ります。

  • ザ・リッツ・カールトン(1滞在あたり1,000ポイント)
  • エディション(1滞在あたり1,000ポイント)
  • マリオットバケーションクラブ(1滞在あたり1,000ポイント)
  • マリオットグランドレジデンスクラブ(1滞在あたり1,000ポイント)
  • デザインホテル(1滞在1,000ポイント)
  • ゲイロードホテル(1滞在あたり1,000ポイントまたは10ドルの飲食クレジット)

 

無料の朝食を提供しているホテルブランド

以下のホテルブランドで宿泊するすべての方を対象に、上級会員ステータスの有無に関係なく、無料の朝食を利用することができます。

  • エレメントホテル
  • フェアフィールドホテル
  • レジデンスインホテル
  • スプリングヒルスイーツホテル
  • タウンプレイススイーツホテル

 

ホテルとしては長期滞在型のホテルが多く、部屋にキッチンを完備しているホテルが多くなっています。

無料の朝食なので、内容はそれなりです。

IHGリワードクラブのホリデイ・インホテルみたいなランクになります。

 

まとめ

ホテルによって対応が違いますので、今後どうなるかわかりません。

新型コロナウィルスの感染者が増加した結果、感染防止のためにビュッフェ形式の朝食を中止し、朝食プレートの形式で提供していたホテルも、感染者が減少しリスクが少なくなった場合には通常の朝食に戻るかもしれません。

ただ、無料の朝食はホテルにとっても負担があるので、コスト削減の必要がある場合は見直される可能性があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です