スポンサードリンク

マリオット 特典滞在を予約する際にポイントが足りないときは?

マリオットBONVOY

通常、ヒルトンオナーズやワールドオブハイアットなどのホテルプロいグラムはポイントを使った特典滞在を行うときに、予約をするときに必要なポイント数がアカウントにあることが前提になります。

もし、ポイント数が足りない場合は予約を諦めるか、高いレートでポイントのを購入方法があります。

マリオットの場合は予約時にポイントが足りなくても一時的に部屋を確保して予約をすることができます。

マリオットブランド

マリオットポイントアドバンス

 

マリオットがポイント数が足りなくても予約できる制度をマリオットポイントアドバンスと言います。

マリオットポイントアドバンスは不足しているポイント数が1ポイントでも100,000ポイントでも利用することができます。

マリオットポイントアドバンスのルールはポイント数に関係なく予約日から60日以内、もしくは滞在予定の14日前までのいずれか早い段階でポイントを用意することが前提になります。

もし、それまでにポイントを用意できない場合には予約は自動的にキャンセルになります。

マリオットポイントアドバンスは予行のプランが決まり次第、特典の予約を確定し、60日以内に残りのポイントを獲得して予約を確定。

基本的に、返金可能な有料滞在を予約するのと何ら変わりはありません。

ポイントアドバンスの使い方は簡単です。

マリオットのウェブサイトでログインをして、特典予約をt利用する場合に行うホテルを検索するだけです。

ポイントが不足している場合でも、マリオットは必要なポイント数を表示しますが、、滞在全体をカバーするのに十分なポイントがない場合でも、部屋を確認することができます。

そこから、通常のように予約を完了するだけで、マリオットから確認番号が発行されます。

マリオットの規約では(マリオットから抜粋)

「会員が、60日間の保留の終了日までにポイント事前交換予約の支払いに十分なポイントを持っていない場合、または会員の到着日の14日前のいずれか早い方の時点で、ポイントは事前引換のご予約はキャンセルさせていただきます。」

ご予約から 60 日以内またはご到着の 14 日前までにアカウントに十分なポイントがない場合、ご予約はキャンセルされる場合があります。ただし、マリオットは、個々の宿泊施設が最初に連絡して、選択肢について話し合う必要があると述べています。それでも、滞在開始の少なくとも 15 日前に注文できるよう、十分なポイントを獲得できるように手配することを強くお勧めします。

実際にペナルティなしのキャンセル期間はホテルによって異なるため、注意を払う必要があります。今後の旅行のためにいくつかの異なるポイント アドバンス予約を行ったところ、到着の 1 日前から 30 日前までのキャンセル期間が見られました。

なので予約の際にはキャンセルポリシーを理解して、規定のキャンセル有料前にキャンセルする必要があります。

ポイント アドバンス予約には大きなメリットが 1 つあります。

それは、混雑時に特典を利用できることです。

ただし、部屋を確保できたからと行ってすべてのポイント数が確定するわけではありません。

単に部屋を確保しているだけなので、ポイントを要して予約を確定する前に、ピークなどのポイント数が多くなる日にちに変更があれば、より多くのポイント数を必要とします。

逆にポイント数が少なくなる可能性もあり、変動することに注意する必要があります。

まとめ

マリオットポイントアドバンスを使う前提として足りないポイントをクレジットカードなどのポイントから移行できることが前提になると思います。

またはマリオットと提携しているSPGアメリカンエキスプレスカードでのポイント積算が予定日までにある程度獲得できるなどの方法がないと利用することは難しいと思います。

それでも、獲得できるポイントを前提にホテルを確保してキャンセル料がかかる前に、もしポイントがたまらなかった時にはキャンセルをすることでリスクはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です