スポンサードリンク

ワールドオブハイアット エクスプロリスト会員とグローバリスト会員になれるチャレンジキャンペーン

ワールドオブハイアット

ワールドオブハイアットの上級会員に

 

ワールドオブハイアットが実施している上級会員になれる特別キャンペーンを実施しています。

2021年12月31日まで、エクスプロリスト会員とグローバリスト会員になるためのチャレンジキャンペーンと組み合わせて、インスタントエクスプロリスト会員を提供しています。

ただし、このキャンペーンは地域限定の可能性があり、アメリカでなっている会員アカウントに対して告知がありました。

日本のワールドオブハイアット会員のアカウントでは、このキャンペーンの告知はありません。

日本にいながらアメリカの会員になる方法はこちらをご覧ください。

 

 

エクスプロリスト会員とグローバリスト会員チャレンジキャンペーン

ワールドオブハイアットの新しいホテルブランド:キャプションバイハイアット

2021年11月30日までのキャンペーン期間が対象になります。

申込みは担当地域のワールドオブハイアットに電話をかけてチャレンジキャンペーンを確認し、利用できるようなら申込みをすることが可能になります。

アメリカの会員やイギリスの会員がこのチャレンジキャンペーンに参加できたことは確認していま。

日本の会員が参加できるのか、もしくは対象国になっていてもターゲットキャンペーンになっているのかは不明です。

ワールドオブハイアットは過去数年間にさまざまな上級会員に関して提携した企業と相互に上級会員の特典が利用できたり、ステータスマッチをお互いに実施していました。

航空会社ではアメリカン航空と、ホテルではMGMMlifeと行っていました。

今回のキャンペーンはそういった提携企業とは関係なく行われるようです。

キャンペーン内容

キャンペーンの詳細:

  • 2021年11月30日までに登録して、2021年12月31日までエクスプローラーステータスを体験することができます。
  • 2023年2月28日までエクスプローラーステータスを維持するために、2021年12月31日までの登録完了内にハイアットホテルまたはリゾートに10泊の対象となる滞在をします。対象となるには、2021年12月31日までに滞在を完了する必要があります。
  • 2021年12月31日までの登録が完了するまで、ハイアットのホテルまたはリゾートでさらに10泊の対象となる滞在を過ごした場合は2023年2月28日までグローバリストのステータスを獲得することができます。
  • 既存のハイアットエクスプロリスト会員がこのキャンペーンを利用すると、(チャレンジキャンペーン登録が成功すると)上記の条件でグローバリストへのファーストトラックにチャレンジすることができます。

 

このチャレンジキャンペーンがコールセンターなのか、ホテルのフロントやコンセルジュに申し込むのかは不明です。

いずれにせよ、このキャンペーンは11月30日まで登録が可能です。

通常の上級会員になるための滞在数は

 
ディスカバリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊5泊または12,500ベースポイントで取得・維持できます。
 
エクスプローリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊15泊または25,000ベースポイントで取得・維持できます。
 
グローバリスト会員資格は、資格取得対象となるご宿泊30泊または50,000ベースポイントで取得・維持できます。

 

パークハイアット京都

まとめ

このキャンペーンには不透明な部分も多く、日本からは確認もできませんのでキャンペーン内容はわかりましたが、申込みについてはどこに申し込みをするのかわかりません。

海外ではカスタマーサービスに連絡またはホテルで確認したことで、このキャンペーンに参加した会員がいることは報告されています。

興味のある方はダメ元で確認してもいいと思います。

しかし、アメリカの会員はワールドオブハイアットに限らずホテルプログラムに関してはキャンペーンが圧倒的に多い印象を受けます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です