スポンサードリンク

ユナイテッド航空マイレージプラス マイル購入で85%のボーナスセール 2021年11月19日まで

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空からメールが届きました。

内容は、2021年11月19日までのマイル購入を対象にボーナスマイル付き購入キャンペーンになります。

ユナイテッド航空のマイル購入ページでボーナスマイルを確認することができます。

ユナイテッド航空マイレージプラス マイル購入で85%のボーナスセール 2021年11月19日まで

マイル購入はこちら

ユナイテッド航空は毎月、マイル購入キャンペーンを行っています。

今はユナイテッド航空のマイレージプラスが誕生40周年を迎えて様々な施策を行っています。

今回のボーナスマイル付きのマイル購入キャンペーンもその一環かもしれません。

ユナイテッド航空のボーナスマイル付きのキャンペーンで最高は100%のボーナスマイルになります。

今回のキャンペーンは85%になりますので、それと比較すると若干見劣りがします。

 

このキャンペーンはメールが届いていますので、もしかしたら今年マイルを購入していないか、もしくはまだ上限に達していない会員宛のターゲットキャンペーンかもしれません。

対象の会員は85%のボーナスマイル付きでマイルが購入できます。

しかし、100%のボーナスマイル付きキャンペーンを頻繁に行っていますので、急いで使用する目的がない場合には来年以降のキャンペーンを利用することをお勧めします。

 

ANAを使った日本国内のマイル数

ユナイテッド航空のマイレージプラスの使い方としてANAの国内線を予約する方も多いと思います。

変動制が導入されてから当初はマイル数に変化はありませんでした。

日本の国内線 変更前および変更直後

日本の国内線に関してはANA便を利用しますが、変動制が導入されてからも変化はありませんでした。

下の検索結果は6月の特典航空券に関するマイル数です。

通常は片道5,000マイルが必要な路線でも21日前よりも搭乗日が近い便を予約する際は片道8,000マイルが必要になります。

ユナイテッド航空が提携航空会社の特典チャートを廃止しました。

 

ユナイテッド航空の新しいANA国内線の特典航空券マイル数

変動制導入から数ヶ月がたちますが、ANAを使った国内線に関してマイル数が変更になっています。

日本の国内線 現状のマイル数

通常の(21日以降)の予約に関して以前は片道5,000マイルの路線が5,500マイルになっています。

10%の値上げになります。

ユナイテッド航空でANAを使った特典航空券に関するマイル数が変わっています。

21日以内の予約の場合

以前は片道8,000マイルが必要でしたが、今は6,000マイルと通常と500マイルしか変わりません。

ユナイテッド航空でANAを使った特典航空券に関するマイル数が変わっています。

今まで通常往復で10,000マイルの路線も

 

まとめ

ユナイテッド航空の提携航空会社に対するマイル数の増加は、国際線はわかりませんが日本の国内線に限って考えると使いやすくなっています。

確かに日本の国内線に関しては通常10%程度の値上げになり、マイル数は増加しました。

しかし21日以内の予約に関してはマイル数は少なくなり、1日前、2日前などに国内線を予約することが多いので、この変更は大歓迎です。

現状で考えるなら100%のボーナスマイル付きでユナイテッド航空のマイルを購入する事は日本の国内線に対しての特典航空券に限定して考えると十分お得な内容になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です