スポンサードリンク

シティグループのリスク資産の切り離しを検討

ニュースで見ましたが、アメリカのシティグループが、リスクのある資産をアメリカ政府が支援する「悪い銀行(バッドバンク)」に移し、残りの資産が安全であると投資家に安心させる措置を取ることを検討しているということです。
 具体的な資産の規模については依然、協議中。
1000億ドル相当のシティの資産を引き受ける可能性がありそうです。
シティグループが、これら資産について当初の損失を負担し、政府が特定の範囲を超えた損失についてカバーする可能性があるとしている。
 また、ニューヨーク・タイムズ紙は、米政府が損失の大半を負担する代わりにシティグループの株式を取得する可能性があると報じています。
シティグループは10月に250億ドルの資本注入を受けていますが、今後さらに再建のための流動性が高まりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です