スポンサードリンク

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?
スターウッドとマリオットそしてリッツカールトンのホテルプログラムの合流について来週に発表されるのではないかと言われています。
段階的にプログラム内容は発表されていくと思います。
その中でも最も気になるのが合流して同じホテルプログラムになる時期と上級会員についてです。
今のところ合流時期については早くて8月に合併するという噂と年末になるという内容です。
上級会員については今まで情報はありませんでした。
スターウッドとマリオットでは上級会員になるための条件として違う点があります。
1点目は上級会員になるための宿泊回数に違いがあります。
スターウッドは
ゴールド会員には10滞在、プラチナ会員には25滞在が必要になります。
マリオットは
シルバー エリートは10泊以上、ゴールド エリートは50泊以上、プラチナ エリートは75泊以上が必要になります。
2点目は宿泊回数のカウントの違い
スターウッドはチェックインの回数(連泊でも1回とカウントされます。その他に滞在日数でもカウントされますが、その際は約2倍になります)
マリオットは連泊でも宿泊した日数がカウントされます。
今後のマリオットリワード(名称が変わるかどうかは判りませんが)の上級会員に関する情報がありましたので記載します。
マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?
シルバー会員は10泊
ゴールド会員は25泊
プラチナ会員は50泊
プラチナプレミア会員は75泊
アンバサダーは100泊と20000ドル
多分会員資格に関してはマリオットリワードのステイベースのカウントになると思います。
8月からこの基準になるとスターウッドメインで考えているか方はちょっと難しいかもしれません。
そう考えると今のうちにスターウッドのアメリカンエクスプレスカードに入会してゴールド会員を確保しておくのも良いかもしれません。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードで利用した支払いもスターポイントになります。
獲得したスターポイントは航空会社のマイルに移行できます。
その際の移行レートは1ポイント=1マイルで移行が可能です。
さらにボーナスマイルとして20,000ポイントの移行で、5,000マイルのボーナスがもらえます。
その際は20,000ポイントで25,000マイルになります。
つまり100円(1USDが100円の場合)で1.25マイルの価値があることになります。
以前のブログで記載しましたアメリカンエキスプレスのリワードプラス 海外航空会社への移行レートが改悪されることを考えるとマイルを貯めるためにはスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードが最も効率のいいクレジットカードかもしれません。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの年会費はちょっと高いかもしれませんが様々なメリットがあります。
ゴールド会員資格を提供されるので今ならマリオットホテルのゴールド会員にもなれます。
カード継続で、毎年無料宿泊特典をプレゼント。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード詳しくはこちら
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です